2014/10/05プレーヤーズラウンジ

<世界を駆け巡る川村昌弘の2014年>

「トップ杯東海クラシック」の練習ラウンドを、福井工業大学付属福井高校後輩の小木曽くん(3年)と岡崎錬くん(1年)とまわっていた川村昌弘は、2人を残してハーフで切り上げました。 「疲れているだけです
2015/07/09

阿久津と村山がトップに並び決勝Tへ/日本アマ選手権

(東京・代々木高3年)が通算4アンダーの4位に並んだ。 昨年優勝した小木曽(福井工業大1年)は通算4オーバーの63位タイ。10日朝、同スコアの18人の中から、決勝トーナメントに進む2人以外を振るい落とすプレーオフに臨む。
2018/09/20旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.37 国内ぶらぶら編

久しぶり。楽しくゴルフができて、11日の誕生日もお祝いできました。 三重・四日市市の実家に立ち寄ってから、前週は高校の後輩である小木曽選手と「トップ杯東海クラシック」を見据えて、愛知・三好
2016/07/01ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

時松隆光がPO制し、チャレンジ初優勝

、權が4オンからのファーストパットを外して勝負が決した。時松は地元の福岡県・沖学園出身の22歳。2012年にプロ転向し、同年の「キヤノンオープン」でツアー初出場を果たした。15年のQTランクは75位。 通算8アンダーの4位に岡部大将、小木曽、梶川武志、小浦和也、西村匡史の5人が並んだ。
2016/06/16ひまわりドラゴンCUP

出水田大二郎が首位発進/男子チャレンジ初日

グローバルチャレンジカップ」は2位で終えており、今週も引き続き好調をキープ。4年ぶりのタイトルへチャンスを広げた。 7アンダーの2位に宮瀬博文。6アンダーの3位に丸山大輔、小袋秀人、佐藤えいち、昨年末にプロ転向した19歳の小木曽ら8人が続いた。 大会はあす17日までの2日間で行われる。
2015/04/14東建ホームメイトカップ

2015年国内男子ツアーが開幕 宮里優作が連覇を狙う

のベテラン藤田寛之は、132人の出場選手にエントリー。無事に24年目のシーズンを迎えられそうだ。 そのほか、選手会長3期目のシーズンとなる池田勇太や、昨季賞金ランクの3位と4位に名前を並べた近藤共弘と岩田寛らも出場を予定。アマチュアでは昨年の「日本アマチュアゴルフ選手権」を制した小木曽が出場する。
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

・首里高3年) 大嶋炎(作陽高2年) 小木曽(福井工大付属福井高) 渕野ひかる(大分高3年) 中尾春陽(近畿大付属高2年) 小西瑞穂(広島国際学院高1年) 2013 比嘉 一貴(沖縄県立本部高
2020/09/18PGM Challenge II

東北福祉大出身の佐藤太地がプロ初勝利 逆転で下部ツアー開幕戦制す

パットは 1 mなかったけど、めちゃくちゃ緊張した。これが優勝のプレッシャーなんだと思った」と喜びをかみしめた。 2打差の2位に首位タイで出た上井邦裕と竹内廉。通算9アンダーの3位で小木曽、大谷俊介、蛭川隆の3人。通算8アンダーの7位には亀代順哉、幡地隆寛ら6人が並んだ。
2015/04/30

日本は男女とも2位スタート/日韓台対抗戦

でスタートを切った。 日本チームは、男子代表が小西健太(東北福祉大3年)、小木曽(福井工業大1年)、比嘉一貴(東北福祉大2年)、片岡尚之(札幌光星高3年)の4人。女子は、勝みなみ(鹿児島高2年…
2014/10/03トップ杯東海クラシック

選手コメント集/トップ杯東海クラシック 2日目

ついてくれば」 ■小木曽(アマ) 2バーディ、4ボギー「74」、通算4オーバー73位(予選落ち) 「(今年の日本アマチュア選手権王者)前半はカットラインの上にいたので、大丈夫かなと思ったんですが、自分
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

「マンシングウェアレディース東海クラシック」で待望のツアー初勝利を飾った。 飛距離性能重視の「Z-STAR XV」は大堀裕次郎、塚田陽亮、古田幸希、小木曽、吉田弓美子らがすでに実戦投入している。