2019/03/29

小斉平優和が太平洋クラブと所属契約

株式会社太平洋クラブ(本社・東京都港区)は29日、男子プロゴルファーの小斉平優和と所属契約を締結したと発表した。 同社は世界での活躍が期待される小斉平とともに「よりグローバルな展開を図り、業界の活性
2019/02/23プエルトリコオープン

トレイハンら3人首位 小斉平優和は予選落ち

突破により初のPGAツアー出場を果たした小斉平優和は117位からのスタート。3バーディ、5ボギーの「74」とし、通算6オーバーの110位タイで予選落ちに終わった。
2019/02/22プエルトリコオープン

米ツアー初出場の小斉平優和は117位 37歳のロメロが首位発進

(オーストリア)が続いた。4アンダーの3位にデービッド・ハーン(カナダ)、オリー・シュナイダージャンズらが並んだ。 予選会を突破してPGAツアー初出場となった20歳の小斉平優和は3バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「76」と…
2017/12/24

インド若手2人の一騎打ち 川村昌弘は22位

。 日本から出場している3選手は、川村昌弘と和田章太郎が通算1アンダーの22位。小斉平優和が通算1オーバーの32位とした。(インド・コルカタ/今岡涼太)
2019/02/02

小斉平優和は米下部ツアーデビュー戦で予選落ち

20歳の小斉平優和は、米下部ウェブドットコムツアーへのデビュー戦となった「カントリークラブdeボゴタ選手権」(コロンビア)の予選ラウンド2日間を「69」「74」でプレー。通算2オーバーでカットライン
2016/10/09

日本勢「マスターズ」出場ならず 亀代順哉は5位

(東北福祉大3年)は「78」と落とし、通算2オーバーの10位タイ。5位から出た金谷拓実(広島国際学院高3年)も「82」をたたき、通算4オーバーの12位に沈んだ。 小斉平優和(茨城日本ウェルネス高3年)は
2019/11/14VISA太平洋マスターズ

宮里優作ら3人が首位発進 石川遼は出遅れ

。 主催する太平洋クラブ所属の小斉平優和は2アンダーの7位。前週優勝のチェ・ホソン(韓国)はイーブンパーの15位。賞金ランキングトップを走る今平周吾は2オーバーの39位で滑り出した。 前年覇者の額賀辰徳は4オーバーの59位。…
2019/10/23JGTO Novil FINAL

阿久津未来也と中里光之介が首位発進/AbemaTVツアー

、賞金ランキング20位以内に来季のツアー出場権が付与される。 首位と1打差の3位に上村竜太、小斉平優和、白佳和の3人が続いた。6アンダー6位には前戦「日本オープンゴルフ選手権競技」で惜敗した塩見好輝と長谷川祥平の2人がつけた…
2017/12/24旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.23 インド編

・ロイヤルコルカタを回ってみたかったんです。 試合は4日間、インドの賞金ランキング上位者らが出場する試合で予選カットはありません。日本ツアーに分配された2つの出場枠で参戦した若手の小斉平優和選手、和田章太郎
2013/09/28elite grips・JGTOチャレンジIII

内藤寛太郎が逆転で今季チャレンジ初優勝

ら10人と並んで9位タイに終わった。 前日4アンダー12位につけた中学3年生のアマチュア小斉平優和(15歳)は、2バーディ6ボギー1ダブルボギーの「78」と崩れ、結局、通算2オーバー61位だった。
2016/09/04フジサンケイクラシック

チョ・ミンギュが5年ぶりV 石川遼は連勝逃し2位

共弘、藤本佳則、今平周吾、J.パグンサンの4選手。アマチュアの小斉平優和(日本ウェルネス高校3年)が、通算1アンダーの12位とした。 なお、今大会で約380万円を加算した宮本の生涯獲得賞金が10億円を突破。2011年に藤田寛…
2015/10/09石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

大会プロデュース石川遼の後輩 中里光之介が首位発進

あたる。 首位と1打差の2アンダー3位には秋吉翔太、清田太一郎、野仲茂の3選手が続いた。さらに1打差の1アンダー6位には西裕一郎、杉本晃一(※)、岩本高志、小斉平優和(アマ)の4選手が並んだ。 大会は2日間競技で、10日に最…
2013/09/27elite grips・JGTOチャレンジIII

吉田泰典が単独首位!15歳の小斉平も好スタート

、内藤寛太郎、森本雄ら7人が並んでいる。 首位と5打差の3アンダー12位に中学3年生のアマチュア小斉平優和(15歳)も健闘を見せている。今季チャレンジツアーで優勝を果たしている鈴木亨は3アンダーの25位。同じく1勝の伊藤誠道…