2016/08/19

新垣比菜が日本ジュニアV 男子は小斉平優和が優勝

・興南高3年)が通算9アンダーで優勝した。同県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われた開催の男子は、15~17歳の部で小斉平優和(こさいひら・ゆうわ/茨城・日本ウェルネス高3年)がタイトルを手にした
2019/03/29

小斉平優和が太平洋クラブと所属契約

株式会社太平洋クラブ(本社・東京都港区)は29日、男子プロゴルファーの小斉平優和と所属契約を締結したと発表した。 同社は世界での活躍が期待される小斉平とともに「よりグローバルな展開を図り、業界の活性
2019/02/23プエルトリコオープン

トレイハンら3人首位 小斉平優和は予選落ち

突破により初のPGAツアー出場を果たした小斉平優和は117位からのスタート。3バーディ、5ボギーの「74」とし、通算6オーバーの110位タイで予選落ちに終わった。
2019/02/22プエルトリコオープン

米ツアー初出場の小斉平優和は117位 37歳のロメロが首位発進

(オーストリア)が続いた。4アンダーの3位にデービッド・ハーン(カナダ)、オリー・シュナイダージャンズらが並んだ。 予選会を突破してPGAツアー初出場となった20歳の小斉平優和は3バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「76」と…
2017/12/24

インド若手2人の一騎打ち 川村昌弘は22位

。 日本から出場している3選手は、川村昌弘と和田章太郎が通算1アンダーの22位。小斉平優和が通算1オーバーの32位とした。(インド・コルカタ/今岡涼太)
2019/02/02

小斉平優和は米下部ツアーデビュー戦で予選落ち

20歳の小斉平優和は、米下部ウェブドットコムツアーへのデビュー戦となった「カントリークラブdeボゴタ選手権」(コロンビア)の予選ラウンド2日間を「69」「74」でプレー。通算2オーバーでカットライン
2016/10/09

日本勢「マスターズ」出場ならず 亀代順哉は5位

(東北福祉大3年)は「78」と落とし、通算2オーバーの10位タイ。5位から出た金谷拓実(広島国際学院高3年)も「82」をたたき、通算4オーバーの12位に沈んだ。 小斉平優和(茨城日本ウェルネス高3年)は
2017/12/24旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.23 インド編

・ロイヤルコルカタを回ってみたかったんです。 試合は4日間、インドの賞金ランキング上位者らが出場する試合で予選カットはありません。日本ツアーに分配された2つの出場枠で参戦した若手の小斉平優和選手、和田章太郎