2021/09/23中国新聞ちゅーピーレディースカップ

阿部未悠が7アンダー首位発進 岩井明愛27位 岩井千怜38位/女子下部

し、7アンダーの単独首位発進を決めた。 2打差の通算5アンダー2位に小川陽子、鈴木麻綾、石川怜奈の3人が並んだ。 双子姉妹で2連勝中の岩井ツインズは前週優勝の姉・岩井明愛がイーブンパー27位、妹の岩井千怜が1オーバー38位で初日を終えた。
2021/04/14フンドーキンレディース

小野祐夢が単独首位浮上 2勝目に前進/女子下部ツアー

日ベストの「67」をマークし、通算5アンダーで単独首位に立った。2020年「カストロールレディース」に続く20―21年シーズン2勝目へ前進した。 2打差の2位に前回大会覇者のリ・ハナ(韓国)、小川陽子
2020/08/19rashink×RE SYU RYU/RKBレディース

22歳・植竹希望が逆転で初優勝/ステップアップツアー

。普段は少し拳を握るぐらいなんですけど、うれし過ぎて、自然と出ましたね」と振り返った。 1打差2位に吉本ここね、林菜乃子、小川陽子が入った。川満陽香理は「67」で回り、鈴木麻綾、山本景子と並んで通算7
2020/08/18rashink×RE SYU RYU/RKBレディース

国内女子下部ツアー開幕 アマチュア島袋ひのが首位発進 後藤未有は2打差4位

小川陽子が続いた。前週のレギュラーツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目に首位に立つ活躍を見せた後藤未有が、藤本麻子、吉田弓美子らと並ぶ4アンダー4位につけた。 昨年大会覇者の吉川桃は1バーディ、1ボギーの「72」で回り、イーブンパーの52位タイで最終日を迎える。
2019/06/13ルートインカップ

トップは東葵 今季ツアー3勝のヌック・スカパンは2打差7位

バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、4アンダーの単独トップで滑り出した。 3アンダー2位は川満陽香理(かわみつ・ひかり)、小川陽子、石川明日香、木下彩、ハン・スンジ(韓国)の5人。 2アンダー7位
2018/07/26カストロールレディース

高木萌衣が今季2勝目 「64」で逆転/女子ステップ最終日

トップ(951万円余り)に浮上した。 前日首位の横山倫子は、2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、通算3アンダーで岸部桃子と並ぶ2位に終わった。4位は通算2アンダーで山田成美、小川陽子、渡邊順子が並んだ。
2018/05/23ダイクレレディース

23歳の照山亜寿美が首位/ステップ初日

首位発進を決め「雨が降った割にはショットが良かった。パットも4~6mが良く入ってくれた」と振り返った。プロ3年目の23歳は2年ぶり2度目のステップアップツアー優勝を目指す。 1打差2位に大谷奈千代、山戸未夢、永井奈都、林菜乃子の4人。イーブンパーの6位に工藤遥加、鈴木麻綾、小川陽子が続いた。
2017/09/01ゴルフ5レディス

木戸愛が単独首位 連覇を目指す穴井詩は30位

立った。1打差の2アンダー2位に下川めぐみ、O.サタヤ(タイ)が並んだ。 表純子、永井花奈、小川陽子の3人が1アンダーの4位で続いた。 賞金ランキング2位の鈴木愛はイーブンパーの7位。右肩痛で前日の
2017/07/26カストロールレディース

金井智子とウェイ・ユンジェが首位発進/女子ステップ

アンダーで首位に並んだ。大会は27日までの2日間で行われる。 3アンダーの3位タイに横山三和子とチェン・イーウェン(台湾)。2アンダーの5位タイに宅島美香、小川陽子、大和笑莉奈、坂下莉彗子、永田あおい
2017/04/22フジサンケイレディス

藤本麻子と吉田弓美子が首位浮上 堀琴音は痛恨ダボで1差3位

)、マンデートナーメント(予選会)をトップ通過した小川陽子の4人が並ぶ。なお、予選会通過者の優勝となれば女子ツアー史上初めてとなる。 スポット参戦の横峯さくらは通算1オーバーの63位、前年優勝の大山志保は通算7オーバーの94位で予選落ちに終わった。
2017/04/21フジサンケイレディス

堀琴音が首位発進 出だし5連続バーディで加速して「65」

アンダーの4位に松森彩夏と藤本麻子。4アンダーの6位に、一昨年大会でツアー初優勝を飾った藤田光里、マンデートーナメント(予選会)をトップ通過した小川陽子ら9人が続いた。 地元出身で前年4位の渡邉彩香は、2
2016/08/05九州みらい建設グループレディ-ス

プロ5年目の岸部桃子が初優勝/国内女子下部ツアー

佐賀県の武雄ゴルフ倶楽部(6310yd/パー72)で行われた国内女子ツアー下部ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディース」の最終日、1打差2位から出た岸部桃子が3バーデイ、ボギーなしの「69」で通算8アンダーとし、初優勝を果たした。 岸部は福島県いわき市出身で、プロ5年目の22歳。過去4度の出場ではまだ賞金獲得の実績がない、レギュラーツアーの出場権も手にした。「CAT Ladies」から4試合出場できる。 「レギュラーでは予選を通過した事ないので、失う物は何もないです。『最後まで攻める気持ち』がどこまで通用するか試してみたい」と語った。 1打差の2位に最終日「66」で追い上げた土田...
2016/08/04九州みらい建設グループレディ-ス

足立由美佳が単独首位 宅島美香と岸部桃子が続く

国内女子ツアー下部ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が4日(木)、佐賀県の武雄ゴルフ倶楽部(6310yd/パー72)で開幕。2日間競技の初日に8バーディ、2ボギー「66」をマークした足立由美佳が6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位タイに宅島美香と岸部桃子。さらに1打差の4アンダー4位タイに馬場由美子ら4人が続いている。大会はあす5日(金)に最終ラウンドを行う。...
2016/07/28カストロールレディース

「最高のパフォーマンス」山城奈々がステップアップ初優勝

国内女子下部のステップアップツアー「カストロールレディース」は28日、千葉県の富士OGMゴルフクラブ 市原コースで最終日の競技を行った。山城奈々と佐々木慶子が通算7アンダーで並んでプレーオフに突入。1ホール目で山城がチップインバーディを奪い、ステップアップツアー初優勝を飾った。 「“とりあえずショートだけはしない”と思って打ったら入ってビックリした」とピンまで7mの距離を、カラーからパターでねじ込み勝利を掴んだ。この優勝で「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(8/12~14)からのレギュラーツアー4試合の出場権を獲得した。 通算6アンダーの3位タイに小宮満莉花、加賀其真美、岸部桃子、山戸未...
2015/09/25中国新聞ちゅーピーレディースカップ

城間絵梨が逃げ切りで初優勝/ステップアップツアー最終日

国内女子下部のステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」(広島・芸南CC)は25日、最終日の競技を行い、首位から出た城間絵梨(じょうま・えり)が4バーディ、2ボギーの「70」(パー72)でプレーし、通算7アンダーとして同ツアー初優勝を飾った。 初日に出た38度の熱は下がったが、「朝起きたら普通に緊張していた」という中でスタート。一時は後続との差を4打まで広げたものの「後半に入ってからスコアは良くても硬さが取れなくて、チャンスとピンチを繰り返しバタバタした」と、辛くも1打差で逃げ切った。 今年プロテストに合格した鈴木麻綾(すずき・まあや)が通算6アンダーで、2位に入った。向山唯が...