2002/07/12ジェイミーファークローガークラシック

小俣奈三香が首位と2打差の4位! 小林浩美はホールインワン!

フランス出身のJ.M バスティルの2人。さらに1打差の4位に、日本の小俣奈三香が入っている。1番ホールからスタートした小俣は、7番ホールまでパーセーブを繰り返した。そして8番ホールからは3連続バーディ
2003/07/13BMOフィナンシャルグループカナディアン女子オープン

ベテラン2人が首位!そして2人の朴がジワリと順位を上げた!

ラウンドに残った小俣奈三香と福嶋晃子だが、小俣は2ストローク落とし11位から23位に後退。2日目にスコアを伸ばし予選落ちを免れた福嶋は、2バーディ1ボギーで2オーバーまで伸ばし、順位も52位から29位に浮上している。
2003/07/06全米女子オープン

24歳のH.ランキが首位!、アニカも上がってきた!!

優勝を狙える好位置につけている。 今大会日本からは不動裕理、福嶋晃子、藤井かすみ、小俣奈三香の4人が出場していた。しかし決勝ラウンドに残ったのは不動だけ。その不動は3番から3連続バーディを奪い1
2003/07/14BMOフィナンシャルグループカナディアン女子オープン

ベテラン2人の一騎打ちは、先輩のB.ダニエルが勝利!!

加わることは出来なかった。 日本勢は、小俣奈三香が初日70ストロークの好スタートをきった。しかし2日目以降ズルズルと順位を落とし、結果的には1オーバー24位タイ。福嶋晃子は初日の出遅れを2日目に
2003/07/18サイベースビッグアップルクラシック

来週男子ツアーに参戦するウェイリーが好スタート!

期待を一身に背負うが、ここで弾みをつけていきたいところだ。 今週は4名の日本勢が出場しているが、最上位は2オーバーで59位の小俣奈三香。ここで米女子ツアー初優勝を飾った小林浩美は3オーバー77位タイ、リンダ石井5オーバー108位タイ、片野志保は7オーバー132位タイと、全員出遅れた。
2003/07/15サイベースビッグアップルクラシック

小林浩美が米ツアー初優勝を挙げた大会

強豪が出場予定。毎年1打を争う接戦が繰り広げているだけに、今年も好試合が期待される。 日本人選手は小林浩美、片野志保、小俣奈三香が出場予定。特に小林にとっては1993年にツアー初優勝を挙げた思い出深い大会だ。
2003/07/04全米女子オープン

M.マッカイが5アンダー首位、女王アニカは22位

(ウォングルキット)も1アンダー、注目の13歳ミッシェル・ウィは2オーバー32位につけている。 今大会日本からは福嶋晃子、不動裕理、藤井かすみと予選会を勝ち抜いた小俣奈三香が出場している。最も上位に付けた
2003/06/01ケロッグ・キーブラークラシック

アニカは安泰、16アンダー独走態勢か!?

。 また、初日イーブンパーの58位に入っていた小俣奈三香は、1バーディ、2ボギーとダブルボギー1つという内容で3オーバーになってしまった。64位まで下がってしまったが、辛うじて予選を通過することができた。初日77を叩いた福嶋晃子は、この日も78と奮わず予選ラウンドで姿を消すことになってしまった。
2003/07/08BMOフィナンシャルグループカナディアン女子オープン

A.ソレンスタムなど主要選手がエントリー!

全米女子オープンの翌週に開催されることもあわせ、気力&体力とも持久戦が予想される。 日本からは福嶋晃子、小林浩美、片野志保、小俣奈三香の4人が出場予定だ。
2003/07/11BMOフィナンシャルグループカナディアン女子オープン

アニカ棄権! H.ボウイが6アンダー単独首位!

ホールから3連続バーディを奪った小俣奈三香は、12番でもバーディも奪い4アンダーまで伸ばしリーダーボードに名を掲げたが、その後2つのボギーを叩き2アンダーに後退。それでも日本勢では最上位の15位と好
2003/06/20ウェグマンズロチェスターLPGA

小林浩美が首位と3打差の12位につけた!

のツアーに出場するために欠場しているが、小俣奈三香と片野志保が出場している。 全米女子オープンの予選会を通過し波に乗る小俣は、スタートの10番ホールでいきなりバーディを奪った。しかしその後はパー5で
2003/06/29ショップライトLPGAクラシック

ソレンスタムがトップと4打差。スタンフォードが首位堅守!

。片野志保は1つスコアを落とし、トータルイーブンパーで48位タイで決勝ラウンドに進出。初日2アンダーと好スタートを切った小俣奈三香は、2日目75と崩れ、トータル2オーバーで予選落ちとなった。 トータル1オーバー、55位タイまでの71名が決勝ラウンドに進出した。
2003/06/14ジャイアントイーグルLPGAクラシック

3週連続を狙うアニカは、1アンダー19位の静かなスタート

混戦状態だ。 ディフェンディングチャンピオンの金美賢は、1バーディ、2ボギーの1オーバー58位と出遅れてしまった。同じく58位には日本の小俣奈三香が入っている。小俣は前半パー2で2つ、パー3でも1つ
2003/06/23ウェグマンズロチェスターLPGA

絶好調!R.テスキが4打差をキープし2週連続優勝!!

ナンバー2の朴セリが4位に入った。今週は女王アニカ・ソレンスタムが欠場しているだけに、朴としては優勝して賞金の差を一気に縮めておきたかった。 今週の日本勢は小俣奈三香、片野志保が予選落ちを喫したが
2003/06/28ショップライトLPGAクラシック

日本勢3名好発進!

たが実現には厳しいスタートとなった。 日本勢では小俣奈三香が2アンダー24位タイと健闘。片野志保はソレンスタムと同じく1アンダー38位タイ、小林浩美はイーブンパーで51位タイとなっている。
2003/06/22ウェグマンズロチェスターLPGA

R.テスキが4打差をもって2週連続優勝に王手!

伸ばしてきた韓国の朴セリもテスキと同じくイーブンパーのラウンドで、その差は縮まらなかった。米女子ツアーナンバー2の意地を見せ、最終日に逆転優勝を狙う。 日本勢は、小俣奈三香と片野志保が予選落ちになったため
2003/06/21ウェグマンズロチェスターLPGA

ナンバー2の座を争って、2人の朴が好位置につけた

は、小俣奈三香は4ボギーとスコアを崩しカットラインに2打届かず予選落ち。さらに初日8オーバーと大きくスコアを崩してしまった片野志保はこの日も7オーバー。残念ながら同じく予選落ちとなってしまった。
2003/06/16ジャイアントイーグルLPGAクラシック

アニカ伸ばせず、4人の闘いはR.テスキに軍配!

アンダーで21位に終わっている。 また今週日本からは小俣奈三香と片野志保が出場していた。一昨年のクオリファイを突破し、昨シーズンは1年間米ツアーに挑戦した2人だが、シード獲得は果たせなかった。この試合はスポットでの参戦となったのだが、2人とも予選で姿を消してしまった。
2003/06/24ショップライトLPGAクラシック

ギャンブルシティでの熱い戦い!

3人に3打差をつける圧勝だった。今年も既に3勝挙げており、前回の『ジャイアントイーグル LPGA クラシック』ではプレーオフで惜敗と、好調さは続いている。今年もまだまだいけそうな気配だ。 日本勢では小林浩美、小俣奈三香、片野志保の3人が出場予定となっている。