2012/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/ブリヂストンオープン 3日目

のは良かった。明日は攻めるポイント、守るポイントをはっきり持ってやっていきたいです」 ■宮里聖志 4バーディ、1ボギー「68」、通算6アンダー6位タイ 「今週ずっとパターがいいですね。日本オープンの
2014/05/26全米オープン

谷口徹、宮里聖志、矢野東ら6選手が全米オープン出場権獲得

・ウェンチョン(中国)、宮里聖志、谷口徹、矢野東、イ・キョンフン(韓国)、デビッド・オー(米国)の6選手が出場権を獲得した。 1日で同コースを2ラウンドする36ホールストロークプレーで争われ、プロ47人が出場
2007/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

5アンダー単独首位は小田孔明!2打差で片山晋呉が追走

を終えてアンダーパーは4人となった。1オーバー5位タイは藤田寛之、谷口徹、宮里聖志、室田淳の4人。この日2ストローク伸ばした藤田は、前日の17位タイから一気に浮上してきた。 今大会、注目のアマチュア
2018/07/22全英オープン

宮里優作がカーヌスティで「65」 3きょうだいのLINE事情

。前日のプレー中、宮里家次男のスマートフォンは人知れず騒がしかった。宮里3きょうだいには、メッセージを共有する「LINE」のグループがある。日本で深夜にテレビ中継を観ていた長男・宮里聖志が…
2012/05/18とおとうみ浜松オープン

ルーキー藤本佳則が首位タイ発進!遼は2打差

し、8アンダーで韓国のジャン・ドンキュと並びトップタイでスタートした。 1打差の3位タイに宮里聖志、すし石垣、チャワリット・プラポール(タイ)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)とともに
2009/07/27サン・クロレラ クラシック

宮里藍の初勝利を、聖志と優作も祝福!

LPGAツアー4年目を迎えた宮里藍が、先週の「エビアンマスターズ」で悲願の初勝利。今週開催される国内男子ツアー「サン・クロレラクラシック」に出場する長兄の宮里聖志と次兄の宮里優作も、妹の快…
2005/01/11

2005年度ジャパンゴルフツアー選手会(JGTPC)発表

(トーナメント担当) 片山晋呉(31) 理事(広報事業担当) 芹澤信雄(45) 理事(広報事業担当) 藤田寛之(35) 理事(広報事業担当) 宮里聖志(27) 理事(広報事業担当) ※宮里優作(24) 理事
2005/09/09サントリーオープンゴルフトーナメント

15歳の伊藤が5試合連続予選通過!今野が単独トップに

躍り出たのが、首位スタートの今野康晴。首位とは4打差の通算7アンダーで宮里聖志が続いた。 2日目も今野のプレーは冴え渡った。9番パー4でのイーグルを始め、17番、18番では連続バーディ。終わってみれば
2011/09/08TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood

4位発進の津曲泰弦、同じ飛ばし屋の初Vに刺激

、1ボギーの「66」をマークし、単独首位の宮里聖志に3打差の単独4位と好スタートを切った。 出だしの10番で3メートルを沈めてバーディ発進した津曲は「最近パットが良くなかったのが久しぶりにかみ合って
2005/07/23セガサミーカップゴルフトーナメント

外国勢が猛威を振るう中、片山が孤軍奮闘!

ツアー選手権 宍戸ヒルズカップ」で復活優勝を果たした“夏男”細川和彦が控えている。 そのほか2日目を終えて、上位につけた宮里聖志宮里優作。3打差の4位タイからスタートした優作は、前半でバーディを奪えず我慢…
2013/11/29GDOEYE

薄氷の争い…細川和彦ら7選手の賞金シード落ちは確定

クリアに安堵の表情を浮かべた。 同じく、最終ホールのバーディで通算4オーバーの50位タイに滑り込み、予選通過を果たした宮里聖志も現在賞金ランキング80位の“圏外組”。「あんまりやり過ぎると、来週
2004/04/23つるやオープンゴルフトーナメント

菊池が三橋と並び首位に!1打差に宮本、米山が追走中

走るツアー未勝利の2人に大きなプレッシャーがかかる。 そのほか、日本のゴルフ界を騒がせている宮里家の長男、宮里聖志が通算5アンダーの10位と優勝争いに絡む活躍を見せている。一方、初日3オーバーと出遅れた次男…
2015/05/29~全英への道~ミズノオープン

選手コメント集/ミズノオープン 2日目

なかった。今日は泥臭い試合だった。イギリスには友達も多いし、『全英オープン』に出場できたら楽しみです」 ■宮里聖志 5バーディ、4ボギー「71」 通算7アンダー5位 「風が難しかったですね。ショットは
2003/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

熾烈な賞金王争い!リードする伊沢は差を広げられるか!?

決まる大事な試合となった。JGTO規定の競技に16試合以上出場している上位70名までが来季のシード権を獲得できる。現在72位の中嶋常幸、宮里藍の長兄である宮里聖志は77位とボーダーライン上にいるため