2004/07/31アイフルカップゴルフトーナメント

今度は谷口拓也が首位 深堀圭一郎が2打差で追走

勝昌など4人が並んでいる。次いで通算6アンダーの8位タイには、歴代優勝者の今野康晴をはじめ、宮里聖志、横尾要などがつけている。 そのほか、昨年の覇者である手嶋多一は、通算2アンダーの32位タイと低迷中。宮里
2013/05/12レジェンド

ザ・レジェンド・チャリティプロアマ 最終成績

博文、芹澤信雄、西川哲 25/+3/田中秀道 26/+4/宮里聖志 27T/+5/丸山茂樹、高見和宏 ※36ホールストロークプレー 【アマの部(著名人)】 優勝/-9/中井貴一 2T/-4/宮根誠司
2006/04/22つるやオープンゴルフトーナメント

片山晋呉が5位タイに浮上!単独トップにはB.ジョーンズ

淳は、この日は1つスコアを伸ばすにとどまり、通算8アンダーの単独2位に後退。また、3位タイからスタートの宮里聖志は、この日大きく崩れ、通算4オーバー、52位タイまで一気に順位を下げた。 最後に、昨日
2008/01/12ソニーオープンinハワイ

崔京周が首位を快走! 日本勢は5人が予選突破

アンダー。初日に続いて「68」でラウンドした丸山茂樹とともに、20位タイとしている。丸山大輔と宮里優作はともにスコアを1つ伸ばし、通算3アンダーの32位タイ。宮里聖志は通算1アンダーの59位タイと、カッ
2013/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

来季賞金シードと最終戦出場選手が決定

永漢(韓国)、李尚熹(韓国)、M.ヘンドリー(ニュージーランド)の11選手。一方で、宮里聖志、浅地洋佑、朴銀信(韓国)、原口鉄也、細川和彦、上田諭尉、篠崎紀夫、小山内護、すし石垣、兼本貴司らがシードを
2007/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

横尾要が首位キープ!片山が追撃体制。石川遼は・・・

伸ばしてきた中国のリャン・ウェンチョン。1アンダー5位タイにはベテランの室田淳、宮里聖志、谷口拓也、松村道央の4人が並んでいる。 注目のアマチュア石川遼は5オーバー65位タイからのスタート。10番ホール
2008/04/25つるやオープンゴルフトーナメント

岩田寛が12アンダーで首位浮上、石川は暫定35位タイ

負けじとその存在感を示している。 暫定2位には、終了間際の15番パー5でイーグルを奪った宮里聖志が通算8アンダー。3位タイには片山晋呉と山下和宏が続いている。石川遼は、5つのバーディを奪ったものの、14番でのダブルボギーが響…
2005/07/02日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ

D.スメイルが足踏み状態、細川、菊池が首位に接近!

、虎視眈々と勝利の栄冠を狙っている。 その他の選手としては、通算2アンダーで6位タイにつけている、星野英正、横尾要、宮里聖志の3人を挙げたい。3選手とも3日目に大きくスコアを伸ばしているだけに、最終日一気に爆発する可能性を秘…
2005/07/11プレーヤーズラウンジ

野上貴夫がツアー初優勝!!/ウッドワンオープン広島

残ってしまった。 そのとき群集にまぎれ、両のこぶしを固く握り合わせて真剣に祈りをささげる人がいた。 大親友の宮里聖志だ(=写真中央)。 聖志のデビュー戦でたまたま同じ組で回って以来気が合って、何かと
2001/07/13アイフルカップゴルフトーナメント

66-66、2日連続の6アンダーで鈴木亨が単独首位

大きく伸ばした。 この日最もスコアを伸ばしたのは宮里聖志で9バーディ、1ボギーで8ストローク伸ばした。初日1オーバーの95位から17位タイに急浮上した。
2004/06/17マンダムルシードよみうりオープンゴルフトーメント

9年ぶり7度目の全英!?ジャンボが好スタート!!

(フィジー)、立山光広、福永和宏の3名。1打差の5アンダーに、三橋達也、S.K.ホなど6人が並び、さらに1打差には、すでに全英出場権を持つ深堀圭一郎、一昨年の全英に出場した宮里聖志など10人が並ぶ大混戦
2015/05/14日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

K.T.ゴンが首位発進 武藤が1差2位、手嶋、池田ら静かなスタート

・ブランド。トップからは3打差、通算5アンダーの4位タイに昨年の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」以来のメジャー2勝目がかかる竹谷佳孝のほか、藤本佳則、宮里聖志、永野
2012/06/26ギアニュース

ツアーステージプロ使用モデルの新色が登場

より先行発売する。 また、VIを池田勇太・小田龍一、WSを薗田峻輔・平塚哲二、WPを宮本勝昌・高山忠洋、YEを近藤共宏・宮里聖志が使用予定。今回発売の4色(CBTX24、CBTX25、HCTX24)は
2007/06/19~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

タイトルと共に、「全英」への切符を手にするのは誰だ?!

初優勝こそ果たしていないものの、調子が上向いている宮里聖志、小田孔明、広田悟も有力株。特に広田は予選ランク4位につけているだけに、今シーズン初勝利と共に、憧れの舞台への切符を手にできるのかに注目が集まる。