2019/04/30中日クラウンズ

伝統の一戦が「令和」初戦! 尾崎将司、石川遼、アマ金谷拓実が予選同組

、虎視眈々とブレークスルーを狙っている。 予選ラウンドでは尾崎、石川、金谷の注目組がギャラリーを引っ張りそう。連覇がかかるヤンは、宮瀬博文、時松隆光と同組で大会をスタートする。 歴史ある大会に新風は吹き込むか? 新時代の到来を告げる新緑の名古屋に注目だ。
2017/10/12太平洋クラブチャレンジトーナメント

小木曽喬、宮瀬博文が首位 星野陸也は58位

Challenge Golf Tournament」で2位の20歳・小木曽喬が9バーディ、2ボギーの「64」でプレー。7アンダーとしてツアー7勝の46歳・宮瀬博文と並び首位に立ち「ショットが良かった。殆どの
2017/09/14HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP

伊藤誠道が2打差の単独首位発進/チャレンジ初日

、加門大典、狩俣昇平、宮瀬博文、北川祐生、日高将史の7人。4アンダー9位にすし石垣、嘉数光倫、白佳和ら8人が並んだ。 前年覇者の中里光之介は1イーグル2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」でプレーして、イーブンパーの65位で予選落ちした。
2017/06/29南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

金子敬一、平本穏が首位発進/チャレンジ初日

金子敬一と、平本穏が7アンダー「64」をマークして首位タイでスタートした。 1打差の6アンダー3位に櫻井勝之、5アンダー4位に梅山知宏、芳賀洋平の2人が並んだ。 4アンダー6位に小袋秀人、伊藤涼太、西村匡史、宮瀬博文の4人。3アンダー10位で長谷川祥平、堀川未来夢、貞方章男ら18人が続いた。
2017/04/25佐藤信人の視点~勝者と敗者~

20年間変わらない 一発をモノにする「ケンケンゴルフ」

当たり前」。しかし、久保谷選手の優勝で「ケンケンができるのなら」と、この年は、私を含め宮瀬博文選手、藤田寛之選手、横田真一選手がプロ初優勝をすることができました。 一方で、久保谷選手はプロ初優勝から
2016/11/24カシオワールドオープン

選手コメント集/カシオワールドオープン 初日

」 ■宮瀬博文 1イーグル、2バーディ、2ボギー「70」 2アンダー5位タイ 「きょうはショットが良かったです。(風の中で)セーフティに、セーフティにプレーできました。(賞金ランク101位)QTもサードで
2016/09/09セブン・ドリーマズ・チャレジ in 米原GC

丸山大輔が下部ツアーで15年ぶり優勝

国内男子の下部チャレンジツアー「セブン・ドリーマーズ・チャレンジ in 米原GC」は9日、千葉県市原市の米原ゴルフ倶楽部で日没順延となっていた第2ラウンドの残りと最終ラウンドを実施...
2016/06/16ひまわりドラゴンCUP

出水田大二郎が首位発進/男子チャレンジ初日

グローバルチャレンジカップ」は2位で終えており、今週も引き続き好調をキープ。4年ぶりのタイトルへチャンスを広げた。 7アンダーの2位に宮瀬博文。6アンダーの3位に丸山大輔、小袋秀人、佐藤えいち、昨年末にプロ転向した19歳の小木曽喬ら8人が続いた。 大会はあす17日までの2日間で行われる。
2015/10/10石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

秋吉翔太がチャレンジ2連勝 賞金トップと1845円差に

には福永安伸。1オーバーの16位から「66」をマークして巻き返したが、一歩およばなかった。前日首位の宮瀬博文はスコアを1つ落とし、通算2アンダーの4位。同じく首位発進だった中里光之介は「75」と崩れ