2009/11/22大王製紙エリエールレディスオープン

有村が圧勝! 逆転賞金女王へ望みをつなぐ!

に浮上した服部真夕が滑り込みで獲得。同25位だった茂木宏美が押し出される形で出場権を逃した。また、注目のシード権争いでは、宅島美香が同51位で終えてギリギリながら初シードを獲得。同52位の新崎弥生は
2009/10/10SANKYOレディースオープン

全美貞が首位キープ!飯島茜が1打差2位

バーディを奪い上位に復活してきた。アンダーパーはこの3人だけとなった。 そして、イーブンパーの4位に宮里藍、横峯さくら、有村智恵、北田瑠衣、李知姫、大場美智恵、宅島美香と豪華な顔ぶれが並んだ。宮里は9番で
2009/06/12サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

森田理香子がプロ初首位!上位は混戦、宮里も予選突破

、首位と1打差の6位タイには宅島美香、若林舞衣子、藤田幸希、北田瑠衣、木村敏美の5名が続き、さらに1打差で有村智恵らが続いている。横峯さくらは通算2アンダーの15位タイ、米ツアーから帰国している宮里藍は
2009/05/22GDOEYE

宅島親子“何も言わないで”作戦で好スタート

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」初日、ブリヂストンと用品契約を結ぶホステスプロの1人、宅島美香が1アンダーの11位タイと好スタートを切った。今週、キャディを務めているのは父の勝春さん
2008/11/28

サミットGCでの3rdクオリファイは2日間で打ち切り!

日のラウンドがスタート。2日目を終了して、新井麻衣、宅島美香、笠りつ子、金田久美子などが上位につけている。逆に青山加織、辻村明須香、東尾理子、横山恭子などは最終日の巻き返しが必要な状況だ。
2008/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

リ・エスドが単独首位、上田桃子は12位タイ

・エスド。今季は3位が最上位フィニッシュのリだが、「コースセッティングが面白くて、良い緊張感がありました」とノーボギーの通算4アンダーで大会をリードしている。 通算3アンダーの2位タイは、川原由維と宅島
2008/03/14GDOEYE

宅島美香、桃子に「ちょっとでも近づきたい!」

国内女子ツアー第2戦の「アコーディア・ゴルフ レディス」の大会初日。アコーディア契約プロとしてのプレッシャーをはねのけた宅島美香が、トップと2打差の3アンダー、4位タイの好スタートを決めた。 上田
2008/10/25GDOEYE

金田久美子「簡単に通るよりは良かった」

昨日、今季最終戦の「IDECレディースカップ」を終えたステップアップツアー。宅島美香(22歳)が、2日目に4打差をひっくり返す逆転勝利で優秀の美を飾ったが、その前週は森桜子(18歳)、さらに前週は
2008/05/15さくらにおまかせ

「早く一勝したい気持ちは強いけど…」

はプロアマ戦が行われないため、大会前日の木曜日は練習ラウンドに充てられた。この日は、現在指導を仰いでいる橋本大地プロと、その門下生である宅島美香と共に18ホールをラウンド。去年と比べ4ホール合計で42
2007/04/20フジサンケイレディスクラシック

福嶋晃子が単独首位! 横峯さくらは4打差24位発進!

へ向けて勢いを付ける最高のフィニッシュとなった。 1打差の3アンダー2位タイには、昨年大会で大山志保にプレーオフで敗れた飯島茜、今季はまだ予選通過すらしていないルーキーの宅島美香、上原綾子の3人
2006/12/08

完璧なゴルフを見せた吉田藍子が逆転優勝を飾る!!

、ファイナルQTで3位に入っている有村には、来季のレギュラーシーズンのほぼ全試合に出場できる権利を持っている。「この悔しさは、レギュラーシーズンで勝って晴らします!」と、来シーズンでのリベンジを誓っていた。 そのほか、初日トップタイだった宅島美香は4位、笠りつ子は6位タイで競技を終えている。
2006/05/19中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

大場美智恵がぶっちぎりで単独トップ!横峯さくらは4位タイ

、横峯さくら、アマチュアの宅島美香らが、2アンダーの4位タイグループにつけ、明日の2日目に望みを繋ぐ。 そのほか、古閑美保、服部道子が、1アンダーの11位タイグループ。注目の若手、飯島茜は2オーバーとスコアを伸ばし切れず、42位タイと出遅れている。
2004/09/17マンシングウェアレディース東海クラシック

不動、大場、茂木の3人が首位 宮里は2打差の4位タイ

は1アンダーの23位タイ、今季成長著しい北田瑠衣はイーブンパーの40位タイからのスタート。 一方、激化しつつあるアマチュア対決は、諸見里しのぶ、宅島美香が1アンダーの23位タイでトップ、金田久美子は1オーバーの56位タイと少々出遅れた。