2019/06/09ヨネックスレディス

上田桃子が逆転で今季2勝目 ツアー通算15勝目

)、大里桃子、三ヶ島かな、アマチュアの大田紗羅の4人が並んだ。 首位タイから出た19歳の石井理緒は「79」と崩れ、通算イーブンパー23位。前週「リゾートトラスト レディス」を制した原英莉花は通算2オーバー38位で最終日を終えた。
2019/04/11スタジオアリス女子オープン

女子プロたちが「マスターズ」で注目する選手は

そうな感じがします」とは同じナイキファミリーの葭葉ルミ。渡邉彩香は「持ってそう。タイガーに勝ってほしいです」。大里桃子は「復活したし、昔から無敵なイメージ。憧れの選手」。上田桃子は「言うことないですし
2019/04/18GDOEYE

仮設住宅にも招待状 熊本大会開催の意義

プレーを見るだけで喜ぶ地元ファンも少なくはないはずだ。 昨年は、熊本出身の大里桃子がツアー初優勝を飾ったばかり。大里はかつて、今大会のジュニア選考会を勝ち上がって本戦に出場したこともある。「そういう若い
2019/04/17KKT杯バンテリンレディス

大会中止から継続へ 震災3年の熊本で比嘉真美子が連覇を目指す

。 賞金ランク上位の上田桃子、成田美寿々、新垣比菜、河本結らに加え、地元熊本出身の不動裕理、有村智恵、笠りつ子、青山加織、一ノ瀬優希、大里桃子らにも注目が集まりそうだ。比嘉は初日、有村、河本と同組になった。
2019/03/30アクサレディス in MIYAZAKI

ツアー出場3戦目の20歳 臼井麗香は優勝なら最速タイ

レディース」で初優勝を飾った大里桃子と並び、ツアー最速記録となる。 この日は「魚がし日本一」とロゴが入った黒いカットソーにカラフルなベスト、白いスカート姿でプレー。出だしの1番からバーディを奪うと、前半に4つ
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、ボギーなしの3アンダー「69」をマーク。後続に1打のリードをつけて、2019年シーズン開幕戦の初日を単独首位で滑り出した。 2アンダーの2位タイに、地元・沖縄県出身の諸見里しのぶと比嘉真美子、大里
2018/12/28ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内女子

三菱ケミカルの8勝。20歳の大里桃子は「クロカゲ XT」で8月「CATレディース」を制し、ツアー初優勝を飾った。「高1の頃から三菱を使っていますが、曲がり幅が狭くなった。私はあまりしならない方が好き
2018/12/20

今年のベストショットに申ジエ ビューティー賞は成田美寿々/LPGAアワード

、勝みなみ、松田鈴英、新垣比菜、原英莉花、カリス・デイビッドソン、大里桃子 ステップアップツアー賞金ランキング第1位:河本結 メディア賞「ベストショット」部門:申ジエ メディア賞「ベストコメント」部門:大山志保 LPGA栄誉賞:申ジエ LPGA輝き賞:畑岡奈紗 特別賞:斎藤裕子、比嘉真美子
2018/12/29ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内女子

シリーズ 21勝(+6):黄アルム、鈴木愛ら ・住友ゴム工業/スリクソンZスターシリーズ 13勝(-):香妻琴乃、新垣比菜ら ・ブリヂストン/ツアーBシリーズ 2勝(-1):大里桃子、有村智恵 ・キャロウェイ/クロムソフトシリーズ 1勝(-5) ・テーラーメイド/TP5 1勝(+1)
2018/12/06LPGA新人戦

原英莉花と河本結が首位発進/女子ゴルフ新人戦

かな、菅沼菜々、ジャン・ジェナリン(中国)の4人がつけた。 1オーバー7位に8月の「CATレディース」でツアー初優勝を飾った大里桃子と、脇元華が続いている。 賞金総額1000万円で過去の大会王者に不動
2018/11/15大王製紙エリエールレディス

ポメラニアン8匹のため 渡邉彩香は6年連続賞金シードへ

られるが、「私は順位をキープしないといけない立場ではない。稼がないことにはシードに入れない。ピリピリはしていません」と平常心を強調。50位の大里桃子とは約129万円差あり、逆転シード入りには最低でも
2018/11/15大王製紙エリエールレディス

「自分を許しながら」原江里菜は麻雀で完璧主義から脱却

ランク50位の大里桃子までは約269万円差、来季1回目リランキングまでの出場権が付与される55位の渡邉彩香までは約140万円差。逆転賞金シードへ最低でも単独8位(賞金300万円)以内が必要となる。(愛媛県松山市/玉木充)
2018/11/14大王製紙エリエールレディス

「自分に期待せず」原江里菜は2年ぶりシードへ秘策

55位までには来季1回目リランキング(※)までの出場権が与えられる。50位の大里桃子までは約269万円差、55位の渡邉彩香までは約140万円差だ。 「今まで結果が出なくて楽しくないと思う時期があった
2018/11/14大王製紙エリエールレディス

3万3942円差…笠りつ子は9年連続賞金シードへ

した。 同ランク50位の大里桃子とは3万3942円差。「気持ちの面で見失っている部分がたくさんあった。そこが今年うまくいっていないところのひとつ。強い気持ちがなあなあになっていた」と気持ちを奮い立たせ
2018/11/13大王製紙エリエールレディス

賞金シード争いが決着! 2人に絞られた女王争いの行方は

人を巡る来季シード争いだ。50位の大里桃子と51位の笠りつ子の差はわずか3万3942円。圏外には一ノ瀬優希(52位)、渡邉彩香(55位)、金田久美子(56位)、原江里菜(57位)ら優勝経験者たちが並び
2018/10/24樋口久子 三菱電機レディス

残り5戦の賞金レース トップ不在で鈴木愛らにチャンス

しない。同3位でアンを約4000万円差で追う鈴木愛らにとって差を詰めるチャンスとなる。 前週、予選落ちした2013年覇者のイ・ボミ(韓国)は上田桃子大里桃子と初日同組で回る。 賞金女王争いも、来季のシード権を巡る争いも、残すところ5戦だ。