2018/05/23ダイクレレディース

23歳の照山亜寿美が首位/ステップ初日

首位発進を決め「雨が降った割にはショットが良かった。パットも4~6mが良く入ってくれた」と振り返った。プロ3年目の23歳は2年ぶり2度目のステップアップツアー優勝を目指す。 1打差2位に大谷奈千代、山戸未夢、永井奈都、林菜乃子の4人。イーブンパーの6位に工藤遥加、鈴木麻綾、小川陽子が続いた。
2016/04/29サイバーエージェント レディス

福嶋浩子が首位発進 鈴木愛が1打差2位

◇国内女子◇サイバーエージェント レディス 初日◇グランフィールズCC(静岡県)◇6562yd(パー72) 戦いの舞台を千葉県から静岡県に移して開幕した大会初日。悪天候により一時中断するなどアンダーパーはわずか9人という難コンディションの中、福嶋浩子が8バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「67」をマークし、5アンダーの単独首位に立った。 1打差の4アンダー2位に、5バーディ、1ボギーの「68」でプレーした鈴木愛。2アンダーの3位に川満陽香理と前田陽子の2人が並んだ。 昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)は、地元静岡出身の渡邉彩香らと並び1オーバーの23位。前年覇者の申ジエ(韓国)が2オーバーの39...
2016/04/08スタジオアリス女子オープン

今季初出場の鬼頭桜が2位スタート カン・スーヨンが首位

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 初日◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72) 賞金ランク上位の海外勢テレサ・ルー(台湾、1位)、キム・ハヌル(韓国、2位)、イ・ボミ(同、4位)が欠場した大会。米ツアーでの優勝経験も持つ日本ツアー1勝のカン・スーヨン(韓国)が、6バーディ、ボギーなしの「66」で6アンダーとして首位発進を決めた。 日本勢ではプロ3年目で今季初出場の21歳、鬼頭桜が出だしの10番でイーグルを奪って勢いづき、その後も4バーディを量産。ボギーも最小限に抑えて自身ツアー初の60台となる「67」をマークして、申ジエ(韓国)と並び5アンダー2位スタートを切った。 ...
2015/12/04

ツアー未出場の沖せいらがトップ通過 シード喪失組は明暗/女子ファイナルQT

千葉県の紫カントリークラブすみれコースで行われた国内女子ツアーの来季出場優先順位を決めるファイナルQTは4日、4日間にわたる全日程が終了した。山口県防府市出身の23歳、沖せいらが「67」「72」「72」「71」の通算6アンダーでトップ通過を果たした。 「初日の貯金で焦りを感じなかった」と、最終日は3バーディ2ボギーの「71」でまわり、初日から首位を守った。昨年はQT ランク179位と失敗し、レギュラーツアーには未だ1試合も出場経験がなく、生涯獲得賞金はゼロ。今年7月の最終プロテストでも最終日に「84」とスコアを落とし、ライセンスを得られなかったことがバネになった。 「プロテストの悔しさを忘れた...
2015/08/14NEC軽井沢72

前週惜敗の鈴木愛が1打差2位発進 首位はテレサ・ルー

、イ・ナリら韓国勢と、大山志保、大谷奈千代が並んだ。 大会を主催するNEC所属の原江里菜は2バーディ、1ボギー「71」でプレーして、1アンダーの37位。アマチュアの勝みなみは4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「74」でプレーし、2オーバーの89位に続いている。
2015/03/08ダイキンオーキッドレディス

テレサ・ルーが2014→15年の2連勝! 穴井詩はまたも届かず

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日◇琉球GC(沖縄県)◇6529yd(パー72) 2015年開幕戦を制したのはテレサ・ルー(台湾)。昨季最終戦に続く“年またぎの2連勝”となった。1打差の2位から出ると、7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし通算14アンダーとして優勝。昨年12月の「LPGAツアー選手権リコーカップ」からの連勝を飾った。シーズン越しの連勝は、10年の最終戦と11年の開幕戦を制した朴仁妃(韓国)以来。 前半に2つのバーディで前日首位の穴井詩を追走したルーは、後半に入ると猛チャージをかけた。11番(パー5)は約5mのイーグルパットこそ外したが難なくバーディとして穴井に...
2015/01/30

アマチュアの村田理沙が逆転優勝/2015年「グアム知事杯女子」

今年13回目となった「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」が、グアムのレオパレスリゾートカントリークラブで30日(金)までの2日間にわたり開催され、山梨学院大1年のアマチュア村田理沙がトータル141ストローク、通算3アンダーをマークし、優勝を飾った。 最終日、2オーバーの12位から出た村田は5バーディ、1ボギーの「68」と、この日唯一の60台をマーク。優勝賞金200万円に加え、今年4月の「ヤマハレディースオープン葛城」と5月の「ほけんの窓口レディース」の出場権を獲得した。 首位と2打差、通算1アンダーの2位に国内女子ツアー1勝(2012年「マンシングウェアレディース東海クラシック」)を挙げてい...
2014/12/05

金田久美子が涙の突破 諸見里、工藤らも来季出場へ/国内女子ファイナルQT

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で行われた国内女子ツアーの来季出場優先順位を決めるファイナルQTは5日(金)、4日間にわたる全日程が終了した。 冷たい強風が吹き荒れた過酷な72ホールを、唯一イーブンパーでプレーした佐藤靖子がトップ通過。シード喪失組では、ヤング・キム(韓国)が5位、三塚優子が10位、福田裕子が12位、金田久美子が23位、若林舞衣子が31位。プロ10年目にして初めて国内QTに回った諸見里しのぶは34位に入り、来季の出場権を手にした。 例年は上位35人前後に入れば、出場資格が限られた試合を除くほぼ全試合への出場が可能になる。 金田は今季賞金ランク58位に終わり、3年間保持してきたシード権を...
2014/09/19マンシングウェアレディース東海クラシック

北田瑠衣が首位発進!1打差2位に成田、葭葉らが追走

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6,375ヤード(パー72) 国内女子ツアー第27戦「マンシングウェアレディース東海クラシック」が19日(金)に開幕。大会初日、現在賞金ランキング50位とシード権獲得の瀬戸際(同50位まで)にいる北田瑠衣が6バーディノーボギーの「66」でまわり、6アンダーで単独首位に立った。 首位と1打差、5アンダーの2位タイには今季3勝を挙げている成田美寿々ほか、葭葉ルミ、金ナリ(韓国)、イ・ナリ(韓国)の4選手。4アンダーの6位タイに下川めぐみ、申智愛(韓国)が並んでいる。 そのほか、上田桃子が3ア...
2014/08/16NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

金田久美子がホールインワンで2位浮上!首位はイ・ボミ

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6,555ヤード(パー72)◇ 大会2日目は昼過ぎからコース一面が雨雲に覆われ、激しい雨と雷のため、午後1時10分に中断となった。約3時間後の4時13分に再開し、霧も発生したが、日没前に全選手ホールアウトした。 首位に立ったのは、17位から出て8つのバーディを重ねたイ・ボミ(韓国)。通算11アンダーとして、2位に2打差をつけ、今季3勝目に一歩近づいた。 金田久美子と大山志保、吉田弓美子が、通算9アンダーで2位につけている。金田は3番(パー3)でホールインワンを達成し、後半にも4つのバーディを積み重ねて...
2014/04/16ラシンク・ニンジニア/RKBレディース

鈴木愛が逆転でツアー2勝目/ステップアップ最終日

コースなので、イメージはすごくいい」という初日の言葉を裏付けるように、2日間アンダパーをマークして後続に2打差をつけた。 通算1アンダーの2位には大谷奈千代。通算イーブンパーの3位には福山恵梨。通算1
2013/11/21大王製紙エリエールレディスオープン

大山志保が首位発進!崖っぷち上田桃子は2差6位タイ

。 4アンダーの2位タイにはイ・チヒ(韓国)、馬場ゆかり、東浩子、一ノ瀬優希の4選手、3アンダーの6位タイには来季シード獲得に向けラストチャンスとなる上田桃子のほか、イ・ボミ(韓国)、不動裕理、大谷
2013/09/13日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

佐伯、痛恨のサイン漏れで失格処分

「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」2日目、大谷奈千代は6番を終えたところでじんましんを理由に途中棄権。同組だった佐伯三貴と金ナリは、残り12ホールを2人だけでラウンドすることになった。 前日通算…
2013/08/11meijiカップ

一ノ瀬の猛追及ばず・・・ナ・ダエが日本初優勝!

・スーヨン(韓国)とテレサ・ルー(台湾)が入り、日本勢では青山加織と大谷奈千代が申智愛(韓国)、イ・ボミ(韓国)と並んで通算7アンダーの6位に入った。 <ナ・ダエ 決着をつける17番のロングパットに
2013/08/10meijiカップ

ナ・ダエと野村が首位タイ!フォンは3連覇へ好位置

熾烈な戦いになりそうだ。 そして通算4アンダー5位グループには、下村真由美、原江里菜、青山加織と同じ事務所に所属する3人に加え、申智愛(韓国)、一ノ瀬優希、大谷奈千代、カン・スーヨン(韓国)がつけた