2016/03/21優勝セッティング

「Tポイントレディス」 大江香織の優勝セッティング

日時:2016年3月18日(金)~20日(日) 開催コース:鹿児島高牧CC(鹿児島県) 優勝者:大江香織 最終日を1打差2位から出た大江香織が、3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算7
2016/03/20Tポイントレディス

V逸のピンチから一転 大江香織が優勝を手繰り寄せた1打

混戦となった「Tポイントレディス」(鹿児島高牧CC)最終日。2位から出た大江香織が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーして通算7アンダーとし、4年ぶりのツアー通算2勝目を飾った。 「こうなること…
2016/03/20ツアーギアトレンド

女子ヤマハ勢は11年ぶり優勝!大江香織が大きな恩返し

国内女子ツアー「Tポイントレディス」を制したのは、最終日を2位から出た大江香織。2打差リードで迎えた最終18番のトラブルをボギーで収め、2012年「フジサンケイレディス」以来となるツアー通算2勝目を…
2016/03/20Tポイントレディス

大江香織が4年ぶり2勝目! 日本勢Vは昨秋以来7戦ぶり

◇国内女子◇Tポイントレディス 最終日◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6423yd(パー72) 1打差の2位から出た大江香織が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算7アンダーとして逆転で優勝した…
2016/03/19Tポイントレディス

選手コメント集/Tポイントレディス 2日目

大江香織 6バーディ「66」、通算6アンダー、2位 「前半はショットが良くて、ボギーを打ちそうな場面もなかった。後半も耐えられてノーボギーで回れたのはうれしい。このオフはフロリダとタイで合宿を張り
2016/03/19Tポイントレディス

エース決めたキム・ハヌルが2週連続首位で最終日へ

カップインし、ホールインワンを決めた。4位に終わった前週の「PRGRレディス」に続き、首位で最終日を迎える。 2位には6バーディ、ボギーなしで「66」をマークした大江香織が、通算6アンダーで続いた
2015/12/27

アンカリング禁止 セーフとアウトの境界は?

さえしなければ、16年以降も中・長尺パターの継続使用は可能だ。それぞれ中・長尺パターを愛用してきた大江香織や市原弘大、横田真一らは、グリップを体から離しての継続使用を示唆している。 また「プレーヤーが
2015/10/18富士通レディース

「TOTOジャパンクラシック」の出場35選手決定

/西山ゆかり/※初出場 26/森田理香子/6回 27/前田陽子/※初出場 28/ペ・ヒキョン/※初出場 29/大江香織/3回 30/カン・スーヨン/5回 31/金田久美子/3回 32/三塚優子/3回 33/ジョン・ジェウン/※初出場 34/茂木宏美/7回 35/木戸愛/3回
2015/10/18富士通レディース

テレサ・ルーが完全優勝で今季5勝目 2位に渡邉彩香

◇国内女子◇富士通レディース 最終日◇東急セブンハンドレッドC(千葉県)◇6635yd(パー72) 今季の賞金ランキング2位につけるテレサ・ルー(台湾)が1イーグル、4バーディ、5ボギーの「71」でプレーし、通算13アンダーとして初日から首位を守り切る完全優勝で今季5勝目、ツアー通算9勝目を挙げた。優勝賞金1440万円を加算し、生涯獲得賞金は4億円を突破した。 渡邉彩香が通算9アンダーで、2位に入った。ルーと3日間同じ組で回り、初日から2位をキープし続ける“完全準優勝”となった。 青木瀬令奈と申ジエ(韓国)が通算7アンダーとして、3位。キム・ハヌル(韓国)が通算6アンダーの5位、福田真未が通算...
2015/10/10スタンレーレディス

選手コメント集/スタンレーレディス 2日目

さを感じていきたい。『これは嫌』とか『難しいなあ』とは考えず、集中してがんばりたい」 ■大江香織 8バーディ2ボギー「66」 通算7アンダー4位 「(5連続バーディを記録)これまでは4連続が最高だった
2015/10/10スタンレーレディス

若林舞衣子が首位浮上 新記録かかるイ・ボミは1差で最終日へ

振り返った。今季4勝を挙げているイらとの直接対決に向け「もちろん倒したい。超えられる(勝てる)と思う」と自信を見せた。 8バーディ2ボギーでこの日のベストスコア「66」をマークした大江香織が通算7アンダー
2015/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

宮里藍が2年ぶり参戦 “第2の故郷”東北高校勢の嵐は吹くか

、“第2の故郷”で転機を図りたい。 同じく東北高出身の原江里菜、菊地絵理香、木戸愛、大江香織のほか、2014年、15年の日本女子アマチュアタイトルを持つ蛭田みな美、勝みなみらが出場する。 初日は酒井、宮里、原が同組でプレーすることが決まった。
2015/09/18マンシングウェアレディース東海クラシック

松森彩夏が首位発進 横峯さくらと宮里美香は28位

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6374yd(パー72) 大会初日、松森彩夏が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、6アンダーの単独首位でスタートした。初日を首位で終えるのは今季3度目。 5アンダーの2位に若林舞衣子。4アンダー3位にはディフェンディングチャンピオンの申ジエ(韓国)、森田理香子、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高2年)ら6人が並んだ。3アンダーの9位には酒井美紀、アン・ソンジュ(韓国)ら5人が続いている。 大会を主催するデサント社とウエア契約を結ぶホステスプロの横峯さくらと宮里美香は、そろって1アンダーの28位。4試合...
2015/09/16マンシングウェアレディース東海クラシック

横峯さくら、宮里美香が申ジエと同組対決へ

数多く出場する今大会。今年から契約する賞金ランク1位を独走中のイ・ボミ(韓国)、鈴木愛、渡邉彩香、大江香織ほか、斉藤愛璃、全美貞(韓国)らが大会の主役としてトーナメントを盛り上げる。 米国ツアーを主戦
2015/07/07全米女子オープン

大山が世界43位で全米女子出場 米下部2位の有村は1ランク上昇

陽子/3ランクダウン 171位/堀琴音/2ランクダウン 178位/大江香織/3ランクダウン 183位/茂木宏美/5ランクダウン 184位/上原彩子/7ランクダウン 186位/木戸愛/3ランクダウン 198位/葭葉ルミ /3ランクダウン 200位/不動裕理/4ランクダウン
2015/06/30アース・モンダミンカップ

宮里美香は54位に イ・ボミ25位で自己ベスト/女子世界ランク

米国女子ツアー第16戦「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」では、チェ・ナヨンが優勝。今シーズン2勝目のチェは世界ランクポイント64点を獲得し、世界ランク13位と7ポジション上げた。単独2位フィニッシュとなった宮里美香は37.2ポイントを加算し、ランク85位から54位と大幅ジャンプアップ。日本人選手3番手に浮上した。 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」で優勝したイ・ボミは、29位から25位へ順位を上げて自己ベストを更新した。単独3位フィニッシュだった森田理香子は7ポジション上がり84位。今シーズン3試合目のトップ10入りとなった永峰咲希は272位で、6週間前と比べると...