2018/11/12伊藤園レディス

100試合以上?黄アルムとキャディの“初優勝”

いた大溝キャディを会場で見つけ、黄は「来週空いている?」と聞いた。「そしたら『空いている』って言ってくれて、急きょ結成されたんです」 今年7月に「大東建託いい部屋ネットレディス」で9年ぶりに復活優勝
2018/10/20マスターズGCレディース

安田祐香の連続予選通過は「10」でストップ アマ新記録に2打届かず

> ・安田祐香 2017年「大東建託いい部屋ネットレディス」~2018年「マスターズGCレディース」 ・諸見里しのぶ 2004年「マンシングウェアレディース」~05年「中京テレビブリヂストンレディス」 ・芳賀ゆきよ 1989年「マルコーレディス」~91年「日本女子オープン」
2018/10/17マスターズGCレディース

17歳アマの安田祐香 地元で連続予選通過のツアー新記録に挑む

試合に伸ばした。ツアー初出場の昨年7月「大東建託いい部屋ネットレディス」(29位)からメジャー3試合を含めて予選落ちがないことも、その記録をより輝かしいものにしている。 開幕前日は地元にある一般の練習
2018/10/13富士通レディース

安田祐香が10試合連続予選通過 アマチュア記録に並ぶ

) (※)<アマチュア連続予選通過回数> 記録/選手名/大会名(開始)/大会名(終了) 10/安田祐香/2017年7月大東建託いい部屋ネットレディス/? 10/諸見里しのぶ/2004年9月マンシングウェア東海
2018/10/09優勝セッティング

契約フリーのささきしょうこ 「超感覚派」のこだわり14本

全美貞(韓国)を振り切り、2016年「大東建託いい部屋ネットレディス」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。昨季序盤からクラブ契約はフリーになり、今大会には異なる4メーカーで14本をそろえた。 1Wは
2018/10/07スタンレーレディス

ささきしょうこが今季初優勝 新垣比菜は1打差2位

逆転して通算10アンダーで今季初優勝を遂げた。2016年「大東建託いい部屋ネットレディス」以来となるツアー通算2勝目。 ささきと同じ最終組で首位タイからスタートした新垣比菜は5バーディ、1ボギー1
2018/09/15マンシングウェアレディース

ささきしょうことセキ・ユウティンが首位 鈴木愛ら1打差3位

ささきしょうことセキ・ユウティン(中国)が「64」でプレーし、通算10アンダーで首位に並んだ。ささきは2016年「大東建託いい部屋ネットレディス」に続く2勝目、セキは初優勝に前進して最終日を迎える。 1
2018/08/14優勝セッティング

ショートアイアンで洋芝攻略 黄アルムの優勝ギア

ツアー3勝目。2週前の「大東建託いい部屋ネットレディス」と同じ14本で洋芝を攻略した。「得意なイメージはなかったが、これからは好きになるかもしれない。高麗芝はドローもフェードも両方できるけど、洋芝は
2018/08/12NEC軽井沢72

韓国から来たアイルランド人 黄アルムは新相棒と3戦2勝

」。18番グリーン上の優勝インタビューで、思わず涙を流した。30歳の黄アルム(韓国)は5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。2位に2打差をつける通算17アンダーとし、2週前の「大東建託いい部屋ネット
2018/08/12NEC軽井沢72

黄アルムが今季2勝目 「64」の松田鈴英が3位

アンダーとして逃げ切りで優勝した。9季ぶりに優勝した7月「大東建託いい部屋ネットレディス」に続く今季2勝目を挙げた。 2打差の2位に申ジエ(韓国)。8バーディ、ボギーなしの「64」で回った松田鈴英が通算
2018/08/11NEC軽井沢72

黄アルムが6打差独走 比嘉真美子は18位に浮上

回り、通算14アンダーとしてトップをキープした。後続に6打の大量リードをつけ、9季ぶりに優勝した7月の「大東建託いい部屋ネットレディス」に続く今季2勝目へ、独走態勢を築いた。 通算8アンダーの2位に申
2018/08/05全英リコー女子オープン

3連続ダブルボギー 岡山絵里はポットバンカーの餌食に

、冷静に切り替えられた」と修正力には及第点をつけた。難関の17番では20m近いバーディパットを決め、「後半の内容には満足。1日を通じてやれれば」と話した。 前週の国内ツアー「大東建託いい部屋ネット
2018/08/04全英リコー女子オープン

心弾む週末へ 岡山絵里は初の海外メジャーで予選通過

。「インキョンは、めっちゃうまかった。バンカーに入れても刻んだり、UTでもバーディチャンスにつけたり。ミスもするけど、ボギーをなかなか打たない。勉強になる」と目を輝かせた。 前週の国内ツアー「大東建託いい部屋