1997/06/13We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

出た! 塩谷育代、64をマーク

今シーズン、フラストレーションがたまっていた(?)塩谷育代がついに爆発した。アウト33、イン31。前日の7位から一気に首位に躍り出た。2位、高又順らとの差は5ストローク。しかしなにしろ追っているのが
1998/06/25日本女子オープンゴルフ選手権競技

黄玉珍、好調持続。野呂奈津子も首位タイ

長丁場の戦い方を知っているベテランがかなり有利なことは事実。過去5年の勝者を列挙してみても岡本綾子、服部道子、塩谷育代、高村亜紀、岡本綾子。今年も実力派と見なされている選手たちが顔を出してくる可能性大だろ
1998/06/25日本女子オープンゴルフ選手権競技

黄玉珍、好調持続。野呂奈津子も首位タイ

長丁場の戦い方を知っているベテランがかなり有利なことは事実。過去5年の勝者を列挙してみても岡本綾子、服部道子、塩谷育代、高村亜紀、岡本綾子。今年も実力派と見なされている選手たちが顔を出してくる可能性大だろ
1997/11/15伊藤園レディスゴルフトーナメント

肥後かおり、ノリまくって9アンダー

あまり強いほうじゃないので、中途半端にならないように、合わせにいったりしないように気を付けます」と言う。 塩谷育代塩谷らしいゴルフを見せてくれた。ボギーなしの7バーディ。13番から16番までは4連続
1997/11/29JLPGA明治乳業カップ

塩谷後退、福嶋晃子が3打差首位へ

塩谷育代はどうしたんでしょうか。今季不調の典型的パターンで3日目はバーディ2つ、ボギーが3つ。そしてOB入りのダボ。ガクっと後退。まだ2位ではありますが。 「ショットがバラバラ。練習場からまったく
1997/11/21大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

芳賀ゆきよ、65をマークして首位

塩谷育代が不死鳥のようにまた頑張っている。シーズン後半は、浮かびかかってはまた沈むパターンでもがいている。今日は5バーディ、1ボギー。 「あと2試合です。とにかくゲームを楽しんでんいくしかないです
1997/03/08ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

塩谷育代、驚異の64。3打差の首位に

初日飛び出した原田香里、久保樹乃は崩れて、一気に首位にあがったのは塩谷育代。なんと32・32、8バーディの64というコースレコードをマークした。「自分のベストスコアです。こんなふうなすごいスコアで
1997/09/20雪印レディース東海クラシック

出た出た、福嶋晃子が首位タイ。一騎討ち

無しイーグル。インでも3バーディとして塩谷育代に追いついた。 「9番ホールはすごくいいショットでした。エッジまで190ヤードちょっと。ピンまでは230ヤード。あそこまで寄っているとは思いませんでした
1997/11/23大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

惜しかった坂東。具玉姫が大会2連覇

ますから安心はしていませんでした」という。 これで今季2勝。大会2連覇。大会前から「残り2試合がんばれば賞金ランク2位くらいに行けるのでは」と考えていたという。予想は早くも実現して現在5762万円。塩谷育代の5003万円を抜いて2位へ上昇。
1997/06/27日本女子オープンゴルフ選手権競技

岡本綾子、5オーバーで単独首位!

塩谷育代がなんと85も叩いてしまうのだから。大叩きしている選手たちには申し訳ないが、こういうコースセッティングで毎週試合を開催してくれないだろうか。良いコースが良い選手を育てる。技量もどんどんアップしていくだろうし、そんな立派な考えを抜きにしても、単純に面白い。
1997/09/07フジサンケイレディスクラシック

高村亜紀、プレーオフを制して今季2勝目

塩谷育代は信じられないような崩れ方だった。39-39の78。3パットのボギーも2ホールあったが、ショットが悪かった。そしてショットを救うはずのハットもまたあてにならない。塩谷のような選手でも
1997/09/21雪印レディース東海クラシック

福嶋晃子、2週連続優勝を飾る

塩谷育代との賞金女王対決の形になった最終日、福嶋晃子は4バーディ、2ボギーとさらにスコアを2つ凹ませて堂々の勝利。先週の公式戦・日本女子プロに続く2週連続優勝だ。 事実上はマッチプレーのような試合
1997/11/27JLPGA明治乳業カップ

さぁ最終戦。久保樹乃がまず首位

。なんとか最終戦は気持ちよく終わりたいという。 2位には福嶋晃子、塩谷育代塩谷はバーディ2つ。あとはスコアカード通り。「スコアのことは考えませんでした。初日ですし、こだわっていません。ショットも安定して
1997/11/27JLPGA明治乳業カップ

さぁ最終戦。久保樹乃がまず首位

。なんとか最終戦は気持ちよく終わりたいという。 2位には福嶋晃子、塩谷育代塩谷はバーディ2つ。あとはスコアカード通り。「スコアのことは考えませんでした。初日ですし、こだわっていません。ショットも安定して
1997/11/22大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

坂東貴代が躍進首位。芳賀は2位へ

。それぞれの思惑が激突する。 具玉姫に狙われている賞金ランク2位の塩谷育代はまた崩れてしまった。なんと77。本当に今シーズン後半の塩谷はどうしてしまったんだろう。無残なほどです。
1996/10/06TaKaRa WORLD INVITATIONAL

塩谷、堂々の逃げ切り。岡本、デービースは追撃に失敗。

本命かと思われていたローラ・デービースは2つオーバー。きざしの見えている感じの岡本綾子もやはりカラ回りで、塩谷育代が結果的には楽勝の展開となった。「最終組で、アメリカでバリバリ活躍している選手たちと
1997/08/03ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

福嶋晃子、逃げきって今季2勝目

最終日も暑かった。風もほとんどなく、気温は32度。15番までは接戦。福嶋晃子、西田智恵子、塩谷育代の3人のデッドヒート模様だったが、このショートホールで福嶋晃子がバーディ、塩谷育代はまさかの2オン3
1997/11/21大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

芳賀ゆきよ、65をマークして首位

塩谷育代が不死鳥のようにまた頑張っている。シーズン後半は、浮かびかかってはまた沈むパターンでもがいている。今日は5バーディ、1ボギー。 「あと2試合です。とにかくゲームを楽しんでんいくしかないです
1997/08/01ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

西田智恵子、6アンダーで初日首位。2位に福嶋、塩谷

福嶋晃子の名前を久しぶりに見る。堂々の復帰。いきなり33-34と5アンダープレーでしっかり2位につけた。塩谷育代もインに入ってバーディを放り込み、35-32の67。やはり2位。 トップはこれも実力派の西田智恵子。そうそうたるメンツが初日から顔をそろえた。これからひと波乱、起きるだろうな。
1997/10/31ニチレイインターナショナル

初日、米国が圧勝。7.5対1.5!

勝ったのは福嶋晃子・原田香里の組だけ。また村口史子・塩谷育代組がかろうじて引き分け。 「1番ホールからイケイケでした。ミスもあったけれど、どっちかがカバーしてバーディ。噛み合わせがすごくよかった」と福嶋