2018/04/28九州みらい建設グループレディース

蛭田みな美が初優勝 3打差で逃げ切る/ステップ最終日

は68位と低迷。再びレギュラーツアーへの定着を目指す。 通算5アンダーの2位に笹原優美。通算4アンダーの3位に山本景子。通算2アンダーの4位に香妻琴乃と坂下翔子が続いた。
2018/04/27九州みらい建設グループレディース

蛭田みな美が単独首位 香妻琴乃2位/ステップ2日目

」で回り、通算6アンダーの単独首位に立った。2016年プロテスト合格の蛭田はプロ初優勝がかかる。 イーブンパーの18位から出た香妻琴乃が5バーディ、1ボギーでこの日ベスト「68」をマーク。坂下翔子
2018/04/26九州みらい建設グループレディース

蛭田みな美ら3人が首位発進/ステップ初日

蛭田みな美、澤田知佳、丹萌乃の3人が4アンダーで首位に並ぶ好スタートを切った。 3アンダーの4位に中山三奈、坂下翔子、中井美有の3人。2アンダーの7位に笹原優美とチェン・イーウェン(台湾)が続いた
2018/04/06Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

上原美希が下部ツアー3勝目

・エスド(韓国)、山内日菜子ら4人が入った。 首位で出た坂下翔子は「81」と崩れ、通算6オーバーの22位に終わった。香妻琴乃は通算7オーバーの28位だった。
2017/05/24

女子下部第7戦・初日はホールアウトわずか12人

ラウンドはサスペンデッドとなった。 下部の賞金ランクでトップを走る福山恵梨と地元・広島県出身の槇谷香がともに9ホールを終え、3アンダーで暫定首位。18ホールを終えた12人の中では、坂下翔子と足立