2018/10/07

金谷拓実が松山以来の7年ぶりV 「マスターズ」出場権/アジアアマ

11アンダーの2位タイ。2019年の「全英オープン」最終予選会の出場資格を得た。 大澤和也(日本大学4年)は通算イーブンパーの24位。丸山奨王(カリフォルニア大ロサンゼルス校)と(イーストテネシー州立大)は通算1オーバーの30位で4日間を終えた。
2018/10/05

中島啓太が7位に浮上 首位はフィリピンと中国の2人

2アンダー15位に丸山奨王(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)と金谷拓実(東北福祉大2年)、通算イーブンパーの28位に(イーストテネシー州立大)とした。 一方、通算7オーバーとした大西魁斗(南カリフォルニア大)は、カットラインに1打届かず予選落ちに終わっている。
2018/10/04

中島啓太が10位発進 首位と3打差/アジアパシフィック・アマチュアゴルフ選手権初日

位となった22歳。今大会は初出場となる。 日本勢は中島が3アンダー10位、が2アンダー13位、大澤和也、丸山奨王、金谷拓実が1アンダー19位、大西魁斗が5オーバー76位で初日を終えた。 大会は今年で10回目を迎え、優勝者は来年の「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を獲得できる。