2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

宮里藍 27位横峯さくら 51位天沼知恵子、吉田藍子 予落 2007 宮里藍 10位横峯さくら、大山志保 22位 2006 宮里藍 28位不動裕理 46位金子絢香 予落 2005 肥後かおり 58位
2018/07/25カストロールレディース

プロ12年目・横山倫子が首位発進/女子ステップ初日

由美佳、山田成美、岸部桃子、吉田藍子の4人が並ぶ。トップと2打差の2アンダー6位に照山亜寿美、久保宣子、井上りこ、坂下莉彗子が続いた。 大会は2日間36ホール競技。賞金総額1500万円(優勝賞金270万円)をかけて争われる。
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

、工藤遥加、小林英恵 +3小山恵利子、吉田順子、木村麻希、ケイ・ジャンヌ、良田陽子 +4小池リサ、村田理恵、大金寿子 +5川久保百代、中島真弓、祖父江歩、増島 忍 +6東尾理子、落合めぐみ、小林瑞穂
2011/11/02

国内女子のセカンドQTが開幕!

、福嶋浩子、葭葉ルミ 7T 0 工藤遥加、落合めぐみ、岩崎里衣、西山ゆかり、中村洋子、小林英恵、山口裕子 14T +1 河本美津子、ケイ・ジャンヌ、西田智慧子、熊谷定江、吉田順子、我妻弘津江、井上葉香
2011/04/01東北地方太平洋沖地震

LPGAが全国5ヵ所で一斉に街頭募金活動を実施!

、野澤むつこ、原田香里、日蔭温子、東尾理子、肥後かおり、松澤知加子、村口史子、安田記子、吉田弓美子、和田委世子 【名古屋会場】寺澤範美、入江由香、岡田彩子、金田久美子、河野はるみ、國松万友美、小松亜有
2009/03/21GDOEYE

結婚生活との両立に踏み出した若手女子プロ

写真のプレーヤーは上野藍子。「んっ?」と思った方は、なかなかの女子プロ通で、実は彼女、去年までは吉田藍子という登録名だった。08年の全米女子オープンに予選会から勝ち上がって出場を果たしたり、06年の
2008/06/29全米女子オープン

桃子、粘りのゴルフで上位をキープ!首位にはS.ルイス!

)と並び、43位タイまで順位を下げている。なお、吉田藍子はカットラインに1打及ばず予選落ち。天沼知恵子も予選通過は果たせなかった。 注目の優勝争いは、激しい戦いが続いている。多くの選手がスコアを落とし
2008/06/27全米女子オープン

藍とさくらは12位タイ、桃子も上々のスタート!

アンダー。昨年覇者のクリスティ・カーらと並んで、21位タイとまずまずの順位で初日を終えている。吉田藍子は6オーバー、124位タイ、天沼知恵子は7オーバー、139位タイと、苦しいスタートとなっている。 一方
2008/06/24全米女子オープン

女子メジャー第3戦、藍、桃子、さくらが大舞台に挑む!

多数出場。実力が評価される一戦となる。 今年参戦する日本人プレーヤーは、上田桃子、宮里藍、横峯さくら、吉田藍子、天沼知恵子の5人。なかでも2年連続出場を果たす宮里は、昨年通算3オーバーの10位タイで
2008/06/07GDOEYE

初の予選突破なるか?好発進の横山倫子

「調子もいい感じだし、だんだん試合に慣れてきましたよ」と頼もしい言葉を残していた。この日はペアリングにも恵まれて、同じ香川西高校の先輩の吉田藍子と、仲の良いぺ・ジェヒと同組。いつも緊張してしまうという
2008/03/07

高橋美保子がピンと用品契約を締結

ピンゴルフジャパンは6日(木)、国内ツアー通算3勝を挙げている高橋美保子との用品使用に関する契約の締結を発表した。同社と契約を交わす国内の女子プロゴルファーとしては、昨年の吉田藍子、安田このみに
2007/06/22GDOEYE

男子メジャーを制したA.カブレラにあやかりたい!

人いる。安田このみ(21)と、この日5オーバーの36位タイで終えた吉田藍子(24)だ。吉田は、2006年にプロテストに合格。同年、下部ツアーのステップアップツアーで1勝を挙げ、新人戦でも優勝を飾るなど
2007/03/03

国内女子プロ初となるピンゴルフ契約選手が誕生!

ピンゴルフジャパンは、女子プロゴルファーの吉田藍子(23)と安田このみ(21)の2名と用品契約を締結したと発表した。契約期間はともに1年間で、同社としては初の国内女子プロ契約選手となる。 吉田
2006/12/07

LPGA新人戦が開催! 有村智恵がトップタイに躍り出る!

のトーナメントで5度の予選通過を果たしている土肥功留美も、1オーバー「71」で4位タイと上々の滑り出しを見せている。 そのほか、今シーズンのステップアップツアー「セオリー/ゴルフ5/東建/フルキャストカップ」で優勝した吉田藍子は、1バーディ、3ボギーの「74」で6位タイにつけている。