2012/08/11NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

初優勝のチャンスをつかんだ若手3人、最終日は同組対決

6位タイグループに、酒井美紀(21)、菊地絵里香(24)、吉田弓美子(25)ら、ツアー未勝利の若手たちが浮上。初タイトルのチャンスをつかみ、明日の最終日を迎える。 酒井は6バーディ、ノーボギー、この日
2011/10/21マスターズGCレディース

不動と井芹が首位!横峯さくらが5位タイ

。 さらに1打差1アンダー5位グループには、横峯さくら、古閑美保、原江里菜、若林舞衣子、藤野オリエ、吉田弓美子、上原彩子の7人が続いている。賞金女王争いでアンを追いかける立場の横峯は、アンよりも上位に
2013/11/26

横峯、森田が上昇!女子世界ランキング

/森田理香子/9ランクアップ 42位/佐伯三貴/1ランクダウン 50位/比嘉真美子/3ランクダウン 51位/吉田弓美子/3ランクダウン 61位/有村智恵/1ランクダウン 65位/大山志保/4ランクアップ
2016/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

「トリプル4」は中途半端か 吉田弓美子の今年の目標

宮崎市で行われた国内女子ツアー「アクサレディス in MIYAZAKI」最終日。1打差を追ってスタートした吉田弓美子は、3位で終戦した。逆転を狙ったが、強風の難コンディションで4ボギーを叩いた
2013/09/07ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

佐伯三貴、首位キープのポイントは“鼻歌”

代表曲を鼻歌まじりで口ずさんだ。 最終日は同じく首位をキープするアン・ソンジュ(韓国)、そしてこの日スコアを伸ばした吉田弓美子とのラウンドとなる。初日を終えて、誰かがアンの連勝を止めてくれると話していた
2016/11/28ザ・クイーンズ

笠りつ子が日本チーム主将に/女子4ツアー対抗戦

され、笠りつ子、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保が代表選手となった。その中で、28日に笠のキャプテン就任が決定した。 笠は、第1回大会を代表選手として
2013/07/30

藍は1ランクアップの12位/女子世界ランキング

ダウン 65位/吉田弓美子/2ランクダウン 67位/笠りつ子/変動なし 69位/大山志保/1ランクダウン 70位/茂木宏美/変動なし 75位/服部真夕/3ランクダウン 81位/不動裕理/変動なし 83位
2014/11/02樋口久子 森永レディス

選手コメント集/樋口久子 森永レディス 最終日

。(最終18番の3打目はピン手前10m)風がフォローだと思って、奥は嫌だなと・・。ちょっと突っ込めなかったです」 ■吉田弓美子 3バーディ、ノーボギー「69」 通算8アンダー3位タイ 「(2打差で迎えた
2013/04/21KKT杯バンテリンレディスオープン

選手コメント/KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日

、返しのパットも入れられたのは自信になりました。自分でも優勝を狙えるという自信というか・・・、狙って行きたいです」 ■吉田弓美子 4バーディ、1ボギー「69」、通算1アンダー、4位タイ 「今日の結果には
2013/04/21KKT杯バンテリンレディスオープン

佐伯三貴が混戦を制し、今季初勝利!

に終わり単独2位。通算2アンダーの単独3位に酒井美紀。通算1アンダーの4位タイに、吉田弓美子、馬場ゆかり、堀奈津佳が続いた。首位を1打差で追ってスタートした一ノ瀬優希と横峯さくらは、それぞれ通算2