2013/06/25優勝者のパター

【’13年6月第4週】小平智、吉田弓美子の優勝パター

「ニチレイレディス」 優勝者:吉田弓美子 日時:2013年6月21日~23日 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース 使用パター:オデッセイ メタルX Long #7 「(アンカリング禁止が決まっ
2012/08/24ニトリレディスゴルフトーナメント

穴井詩が単独首位!デビュー戦の比嘉は出遅れ

奈千代、イ・ナリ(韓国)、イ・ヘス(韓国)、さらに新鋭の成田美寿々といった4人が並んだ。さらに1打差の3アンダー6位タイには、吉田弓美子、全美貞(韓国)、上原彩子など8人が集団を作っている。 そして、今年
2011/04/28サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

連覇を狙う申智愛「できるだけ多くのお金をお返ししたい!」

2時ごろから9ホールの練習ラウンドに出る予定だったが、サプライズなプレゼントで予定は変更された。28日は23回目の誕生日ということで、主催者から申と同じく、この日24歳になる吉田弓美子の2人に特製の
2013/05/23中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

中長尺パターのアンカーリング規制 使用女子プロの反応

パターを併用している吉田弓美子は、「決まったことに反論することもないし、素直に受け止めています」と冷静な反応。吉田にとっての長尺パターのメリットは、「ストロークのリズムが一定にできることと、長時間練習
2013/06/27アース・モンダミンカップ

2位タイ発進の大江香織 長尺パターに替えてパット好調

。その先週は、同期で仲良しの吉田弓美子がツアー2勝目を飾ったばかり。「あまり優勝は意識していません。良いゴルフをしていれば、いつかは勝てるんじゃないかな」と、吉田が遂げたばかりのツアー2勝目を静かに見据えた…
2013/08/25GDOEYE

涙が明かした“賞金女王”の苦悩

「泣いちゃダメ」。なんとか堪えていた涙はしかし、同組の吉田弓美子にかけられた言葉により、ポロポロとこぼれ落ちた。「今まで大変だったね。おめでとう」。ここ数ヶ月のアン・ソンジュの苦しみは、周囲の選手
2012/10/20GDOEYE

吉田、まさかの診断結果に「ツアーを舐めていました」

8月の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝を手にするなど、今季に入ってから急成長を見せている吉田弓美子。その後も「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でメジャー初制覇まであと一歩
2014/10/26NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

「外せば並ぶ」大山志保 ギャラリーの一言に奮起し完全優勝

弓美子が5mのバーディパットを決め、1打差に迫ってきた。 そのとき聞こえたのは「これを外したら並ぶな」というギャラリーの声。パーパットは吉田の3打目と同じくらいの距離を残していたが「絶対に決める」と心に
2013/11/17伊藤園レディスゴルフトーナメント

女王へ前進 さくら“欲”を捨てて掴んだ勝利

吉田弓美子と並んで首位に立った。残りは3ホール。“優勝”がキラキラと意識に入る位置だったが、横峯はまったく逆のことを考えていた。 「2位でもいいかな。それなら単独2位がいいな」。横峯のメンタル
2017/07/15サマンサタバサレディース

日本デビューのキム・ヘリムが単独首位 吉田弓美子が1差

。 1打差の2位に吉田弓美子。通算4アンダーの3位タイに上田桃子、堀琴音、岩橋里衣、濱田茉優の4人が並んだ。通算3アンダーの7位タイに、穴井詩、李知姫(韓国)、永井花奈が続いた。 アマチュアの勝みなみは
2011/08/27ニトリレディスゴルフトーナメント

工藤遥加と高橋恵、若い2人の相違点と共通点

)れる高いプロ意識がそのポテンシャルの高さを印象づける。 予選2日間、その工藤は09年のプロテストトップ合格・吉田弓美子、そしてアマチュアの高橋恵とラウンドを共にした。プロ3年目の吉田は貫禄の「70
2014/11/10日韓女子プロゴルフ対抗戦

女子ゴルフ日韓対抗戦が復活!5年ぶりの日本開催で

。 日本代表13選手の代表メンバーをまとめるキャプテンは吉田弓美子。最多出場は5回目となる大山志保。初出場は酒井美紀、渡邉彩香、穴井詩、鈴木愛、菊地絵理香の4選手、チーム平均年齢は25.6歳とフレッシュ