2020/05/13topics

女子プロが選ぶ「最もスイングが美しい選手」トップ3

(の美しさ)はもちろん、テンポが常に一定。真似したい」と評価。ルーキーの吉田は「スイングスピードがとても速くて、無駄な動きが一切、見えません。飛ばしの秘訣がたくさん詰まった、私が理想とするスイング
2020/05/06topics

女子プロが選ぶ「最も“寄せ”が上手い選手」トップ3

鈴木愛を追い詰めたひとり。どんなライからでもカップに寄せるアプローチは、まさに“職人技”と評価されている。 ルーキーの安田祐香、吉田らは「世界で戦ってきた技」と元・世界ランク1位の技術に感嘆。中堅の
2020/05/04topics

女子プロが選ぶ「最もパットがうまい選手」トップ3

ハイレベルな数字を残している。 <女子プロたちの声> ・「インパクト時のゆるみが一切なく、転がりが素晴らしい」(吉田) ・「何度か一緒にプレーしてストロークが本当にうまい」(S.ランクン) 【2位】 申
2017/07/15

大林奈央が優勝 河本力は6位/世界ジュニア選手権

た。 女子団体戦は通算7アンダーで台湾が優勝。吉田(千葉・麗澤高2年)と平岡瑠依(大阪・大阪学芸高3年)の日本ペアは通算5アンダーで、優勝スコアに2打及ばず2位に終わった。 男子は27位から出た
2017/04/23

世界ジュニア日本代表14人が決定/東日本決勝大会

は、中島啓太(東京都・代々木高2年)が、2日間通算9アンダーで2位に11打差をつける圧勝で日本代表となった。同女子は、吉田(千葉県・麗澤高2年)が、通算3アンダーで1位となり、5年ぶりの日本代表と