2019/04/28フジサンケイレディス

申ジエがツアー通算23勝目 「29」でハーフベストも更新

ベスト「29」をたたき出し「アテストの時にスコアを見てびっくりした」。最終組が上がるまでは、練習場でプレーオフに備えた。 吉本ひかるの2打目が入らなかった時点で優勝が決まったが、「まだプレーしている選手が
2019/07/26センチュリー21レディス

原英莉花が単独首位発進 1打差に稲見萌寧、小橋絵利子

、金田久美子の4人が並んだ。 前週「サマンサタバサレディース」で初優勝した小祝さくらは「70」でプレー。2アンダーで、吉本ひかる、葭葉ルミ、アマチュアの澁澤莉絵留らと並び8位につけた。首位から3打差まで
2019/04/21KKT杯バンテリンレディス

「もう少し」が継続の秘訣 李知姫が“40代”初優勝

ている。 「30代後半になると飛ばないと思っていたけど、意外と飛ぶんだなと思いました。(41歳の大山)志保ちゃんとかを見ていても、ぜんぜんいけるじゃんと思うし…」。優勝を争った吉本ひかるは李の半分の
2019/06/25アース・モンダミンカップ

リランキング前の最終決戦 鈴木愛は3週連続V狙う

週連続優勝を狙う。2年ぶりの大会制覇に向けて、初日は城間絵梨、原江里菜と同組。連覇を目指す成田美寿々は野澤真央、吉本ひかると同組となった。 今大会の終了後にはシード権を持たない選手を対象に、賞金
2019/05/29リゾートトラストレディス

賞金ランク上位者らが不在 今年も初優勝者の誕生か

レディスチャンピオンシップサロンパスカップ」優勝者の渋野日向子は通算2勝目、吉本ひかる、松田鈴英、小祝さくら、原英莉花らは初優勝を掴むチャンスになる。 なお、大会最終日は全てのパー3(5番、7番、12番、15番)にホールイン…
2016/06/17ルートインカップ

野澤真央が首位浮上 アマ吉本は3位に後退/ステップ2日目

バーディ、1ボギーの「64」(パー71)でプレーして、通算7アンダーの単独首位に浮上した。 首位と1打差、通算6アンダーの2位に西木裕紀子。初日首位発進のアマチュア・吉本ひかる(17=滋賀短期大学附属高3年
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

ほか、勝みなみ(同2位)と新垣比菜(同13位)が不在だ。さらに同大会を5位で終えた比嘉真美子が首痛のため、22位の鈴木愛が体調不良のため欠場を決めた。 上位の常連になった河本結、吉本ひかる、松田鈴英も
2019/04/27フジサンケイレディス

自己評価は「70点」 上田桃子が今季2勝目へ2位

、ノーボギーは嬉しいです」と振り返った。あす最終日は同組の20歳、吉本ひかるの背中を追う。 出だし1番で2打目を手前3mにつけ、それを沈めてバーディ発進。4番(パー5)では残り210ydの2打目を3W
2019/05/24中京テレビ・ブリヂストンレディス

ホステスプロの松田鈴英ら4人が首位発進 1打差に5人の混戦

バーディ、ボギーなしの「67」でプレーし、河本結、浅井咲希、ペ・ソンウ(韓国)と並んで5アンダー首位で発進した。 4アンダー5位に吉本ひかる、勝みなみ、有村智恵、ユン・チェヨン(韓国)、大城さつきの5人が
2019/05/01パナソニックレディース

国内女子の令和初戦 アジア女子アマVの安田祐香も参戦

2勝目を飾った申ジエ(韓国)のほか、比嘉真美子、鈴木愛、河本結、成田美寿々と今季の優勝者が出場する。未勝利だが賞金ランキング5位・吉本ひかるや7位・新垣比菜のプレーからも目が離せない。 「アジア女子
2018/12/17

モルディブにジムに美容院 香妻、勝らの理想のデート

サマンサタバサとウエア契約する勝みなみ、香妻琴乃、堀奈津佳、吉本ひかる、山村彩恵は16日(日)、東京・新宿区の小田急ハルクでトークショーを行った。5人は、壇上で理想のデートを発表した。 堀は「一緒に
2019/05/25中京テレビ・ブリヂストンレディス

勝みなみ コースレコードで単独首位浮上 今季2勝目に王手

に3打差をつけて最終日を迎える。 通算11アンダーの2位にホステスプロの松田鈴英がつけた。新垣比菜、吉本ひかる、河本結と20歳の3人が通算8アンダーで3位に並んだ。首位と7打差の通算7アンダー6位に
2019/04/24フジサンケイレディス

平成最後の勝者は? 今年も川奈でニューヒロイン誕生なるか

(07年)ら過去に多くの初優勝が誕生している。初タイトルが待たれる小祝さくら、原英莉花、松田鈴英、吉本ひかる、三浦桃香らの若手にも注目したい。 賞金トップを走る比嘉のほか、上位につける同2位の申ジエ(韓国)、同3位の上田、同…