2024/05/25国内女子

奥山純菜が初V 皆吉愛寿香との“同期対決”プレーオフ制す/女子下部

、2022年のプロテストに4度目の挑戦で合格した。 1打差の3位に吉川、木下彩、種子田香夏。7アンダー6位に桑山紗月が続いた。 前週「ツインフィールズレディス」からの2週連続優勝がかかっていた権藤可恋は5アンダー9位。賞金ランキング1位の永嶋花音は2アンダー20位で終えた。
2021/06/18国内女子

田辺ひかりと全美貞が首位発進 稲見萌寧は出遅れ56位

アンダー3位に野澤真央と森田遥が続いた。 15日に結婚を発表した上田桃子のほか、米ツアーから復帰した河本結、菊地絵理香、吉川ら7人が3アンダー5位で並んだ。 2アンダー12位に原英莉花、吉田優利、申
2021/06/06国内女子

笠りつ子が完全優勝で5年ぶり6勝目 三ヶ島かなが2位

終わった。 この日ベストスコアの「64」をマークした菅沼菜々が通算9アンダー3位に入った。「65」で回った山城奈々が、2週前に下部ステップアップツアー2勝目を挙げた岸部桃子と並んで通算8アンダー4位。 2017年、19年の賞金女王・鈴木愛が通算7アンダー6位。吉田優利と吉川が通算6アンダー7位だった。
2021/06/05国内女子

笠りつ子が首位キープ 2打差2位に三ヶ島かな

、宮里美香、吉川、若林舞衣子の4人。この日ベストスコアの「66」をマークした小楠梨紗が、鈴木愛とともに通算4アンダー8位につけた。通算3アンダー10位に安田祐香、竹山佳林。 日本ツアー復帰2戦目の河本
2021/05/30国内女子

勝みなみ2年ぶりツアー5勝目 工藤遥加は15位

・オリンピッククラブ)へ弾みをつけた。 5位から出た大里桃子が吉川、比嘉真美子と並んで通算6アンダー2位。大里は直近5試合で2週前の優勝をはさみ4度目の2位となった。山下美夢有が通算5アンダー5位に入った。 4位から
2021/05/28国内女子

吉川桃は4打差3位 妹とともに目指すツアー初V

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 2日目(28日)◇セントクリークGC (愛知)◇6605yd(パー72) 23歳の吉川が第2ラウンドを4バーディ、3ボギーの「71」で回り、トップと4打差の…
2020/11/12国内女子

植竹希望がプレーオフ惜敗 リ・ハナ今季2勝目/女子下部

9月「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」に続く下部ツアー2勝目。 通算8アンダー3位に「69」でプレーした吉川と「72」でプレーした小倉ひまわりが並んだ。通算7アンダー5位に福山恵梨。アマチュア水木春花(大手前大学1年)が通算6アンダー6位に終わった。
2020/11/11国内女子

植竹希望が単独首位 小倉ひまわり2打差3位/女子下部

回り、首位から通算8アンダー3位に後退した。 吉川が通算5アンダー4位。前年覇者の石川明日香は「71」で回り、通算3アンダー8位につける。レギュラーツアー2勝の原江里菜は通算2オーバー35位。 同1勝の藤田光里と香妻琴乃は通算6オーバー71位で予選落ちを喫した。
2020/11/02国内女子

原英莉花が「今年初めてのプロアマ戦」で優勝 2位に吉田優利

うなずいた。(千葉県市原市/石井操) <プロの成績一覧> 優勝/-6/原英莉花 2/-4/吉田優利 3T/-1/松森彩夏、笹原優美 5/0/藤本麻子 6T/+1/脇元華、土方優花、荒川侑奈 9/+3/吉川 10/+4/三浦桃香 11/+6/植手桃子 12/+7/西田茉楓
2020/09/18国内女子

鈴木愛が1打差2位タイ発進 首位にサイ・ペイイン

と好スタートを切った。 5アンダー6位に酒井美紀、福田真未、吉川、宮田成華の4人が並んだ。今季5戦2勝と好調の19歳・笹生優花は「68」で澁澤莉絵留、有村智恵らとともに4アンダー10位につけた