2018/08/10中古ギア情報

中古で人気上昇中の「地クラブ」に挑戦してみる

付けが難しく、店頭での販売価格も極端に高かったり安かったりしたが、最近では相場が安定してきたようだ。 大手のように広告費をかけられないため、地クラブを実際に使ったユーザーの口コミなどが売り上げの鍵になる
2015/09/18中古ギア情報

“息の長いドライバー”を探せ!

いくのだ。そんな“息の長いドライバー”は、ユーザーの使用感や口コミで評価されたモデルであることが多い。 その一つが、『ダンロップ ゼクシオ セブン ドライバー』だ。ゼクシオといえば、大ベストセラー
2014/11/05ギアニュース

ビートたけしも参加!リョーマのオーナーズカップが大盛況

の発売を目指して開発を行っています。どうぞ、皆様、今後もリョーマゴルフを宜しくお願いします」――。 リョーマゴルフは、「高いけど本当に飛ぶ」との口コミが増え、国内では順調に売り上げを伸ばしている今注目
2014/10/17中古ギア情報

隠れた人気! 中古“地クラブ”ドライバー

。 大手メーカーに比べ広告宣伝に予算を使えない地クラブメーカーは、ずばり口コミが命。各地の工房を中心に、性能の高さを広めることで地道に販売している。マニア層を満足させる形状や打感、打球音。ルールギリギリ
2013/10/18ギアニュース

独特の世界観で価値を創出「パーツ大試打会」

たほうが商品をよりよく理解できますし、打ってみた結果によってはさらにクラブへの興味が湧いてくる。そんな好循環を作るためメーカーさんに協力してもらいました」 ネットの口コミは、今や商品購入の一つの目安に
2012/08/06ギアニュース

マスダゴルフから軽量スタンドキャディバッグが登場

マスダゴルフは9月中旬、2タイプ各1色の軽量スタンドキャディバッグを発売する。 ゴルフクラブに定評のある同社は、独創的な開発やきめ細かいアフターサービスが口コミで広がり知名度は鰻登りだという。 これ
2012/03/07ギアニュース

マスダから非力ゴルファーも飛ばせる『VP-6』

悩むシニアやアベレージゴルファーの間に口コミで広がり、それがニーズをつくり、開発に至ったとか。 同社は競技者と一般的なアベレージゴルファーにおけるインパクト時のエネルギー効率を分析。そのデータをもとに
2012/02/21ギアニュース

ナイキ『20XI』がロケットスタート

イントトラクター)からの口コミ、店頭販売員への徹底的な勉強会など、地道な活動が奏功したと分析しています」 発売前には、取扱店に対して最低2回の勉強会や相当数のサンプル配布を行い、店頭販売スタッフへの訴求も
2011/04/28ギアニュース

オデッセイ『ホワイト・アイス DART』が3月度売上NO.1

てもらっています」という使用感を口にする。 ツアーの使用率と市場評価が両輪で回り始めた『ホワイト・アイス ダート』。今後、製品の機能性が口コミで広がれば、トップモデルとしての座を磐石にする可能性が高い。
2011/03/04ギアニュース

SRIが米シニアに本腰

受ける。「クレンショーが使っている、ジェイコブセンが飛距離を伸ばした」といった口コミ効果が製品の販売を後押しするのだ。シニアマーケティングで成功した過去の例としては、キャロウェイやアダムスが挙げられる
2010/02/12ギアニュース

PGAで話題沸騰のシャフト

使用実績を記録するもの。同ツアーにおけるドライバー&フェアウェイウッドの使用率はニューモデルながら18%超に達し、その性能はさらに口コミで広がっているという。 『プロジェクトX グラファイト』の開発
2009/06/23ギアニュース

こんな時代だから意外なモノが売れる

、ポジティブな意見が寄せられているという。 店頭にはサンプルが置かれ、"一度試してみよう"と購入、実際の使用者から口コミで広がっているとのことだ。従来にない商品、そして値ごろ感もあり、昨今の市場性にマッチし