2005/05/30全米シニアプロ選手権

M.リードがプレーオフを制す!日本最高位は飯合の14位タイ

位タイでフィニッシュ。また中嶋常幸は、最終ラウンドで「76」と崩れて、通算5オーバーの27位タイ。そのほか、友利勝良は通算10オーバーの51位タイ。青木基正は通算14オーバーの58位タイ。青木功は通算16オーバーの62位タイで4日間の競技を終えた。
2005/05/29全米シニアプロ選手権

激しい雨で中断、飯合は暫定9位タイに後退

を消化し、スタート時と変わらず通算2オーバーの暫定17位タイにつけている。 そのほかの日本選手3人は第3ラウンドを終えており、友利勝良が通算9オーバーの暫定55位タイ。青木基正が通算12オーバーの暫定
2005/05/28全米シニアプロ選手権

飯合が5位タイで予選通過!中嶋は26位タイ

46位タイ。青木功、友利勝良が通算6オーバーの57位タイで予選通過。 そのほか日本人選手の福沢孝秋、佐野修一は、通算10オーバーの99位タイ。中尾豊健は、通算15オーバーの137位タイで予選落ちを喫し
2005/05/27全米シニアプロ選手権

日本から8名が挑戦!飯合が6位タイの好発進

功、佐野修一。3オーバーの65位タイに青木基正と続いた。また、4オーバーの78位タイに福沢孝秋。5オーバーの93位タイに友利勝良。6オーバーの112位タイに中尾豊健とこちらは出遅れた。 一方、4
2005/05/24全米シニアプロ選手権

青木、中嶋、飯合の日本3選手の活躍が楽しみ!

、それぞれ2勝づつするなど、3強の様相を見せ始めている。この3人に続くプレーヤーの出現にも期待したい。 もちろん、日本の名プレーヤー達も忘れてはならない存在だ。青木功、中嶋常幸、飯合肇、友利勝良ら、歴戦を戦い抜いた選手にも優勝の可能性は十分。海外で、ぜひ日本のゴルファーの強さを発揮して欲しい。
2004/12/19アジア・ジャパン沖縄オープン

8打差からの大逆転!宮里聖志が地元で嬉しい初優勝!!

ホールアウト。後続のシン、ウィを待つことになった。 首位で並んでいたウィとシン、日本勢では加瀬秀樹、倉本昌弘、友利勝良といったベテラン勢がスコアを伸ばして上位は大混戦となり、全員がホールアウトするまで誰
2004/10/28

日本シニアオープン/尾崎健夫が単独首位スタート!!

第14回「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が、茨城県の茨城ゴルフ倶楽部東コースで開幕した。今年の大会はレギュラーツアーでも活躍を続ける中嶋常幸を筆頭に、尾崎健夫、飯合肇、友利勝良などが出場し
2004/10/14日本オープンゴルフ選手権競技

雷雲接近!初日のラウンドは半数の選手がホールアウトできず

た感がある。 さらに1打差の7位グループには、今季好調のポール・シーハン、谷口拓也、神山隆志が並んだ。同じく7位には今季からシニアツアーにも参戦している友利勝良や金鐘徳などベテラン勢と並び、田村尚之、石川結貴といったアマチュア選手も含まれている。