2009/07/28全米シニアオープン選手権

シニアメジャー第3戦!本命は好調なB.ランガー

「全英シニアオープン」を制したローレン・ロバーツといった強豪らを相手に、どんな戦いを繰り広げるか。 また、日本勢では尾崎直道、友利勝良らが参戦予定。前週は、47位タイフィニッシュに終わった、尾崎の上位進出に期待が集まる。
2009/07/21全英シニアオープン

「全英オープン」で大健闘のトム・ワトソンに注目!

米国チャンピオンズツアーの第15戦「全英シニアオープン」が、7月23日(木)から26日(日)までの4日間、イングランドにあるサニングデールGCオールドコースで開催される。シニアツア...
2008/10/02

好調の渡辺司が単独首位スタート! 青木功は10位タイ

に、羽川豊、高橋勝成、室田淳、陳志忠がつけている。 今大会のホストプロである青木功は、2バーディ、2ボギーとでホールアウトし、イーブンパーの10位タイとまずまずの立ち上がり。尾崎健夫と友利勝良は2オーバーの26位タイにつけている。実力者が順調に上位につけ、明日からも熾烈な首位争いが予想される。
2008/08/03全米シニアオープン選手権

E.ロメロが単独首位に立つ! 友利勝良は37位タイ、尾崎直道は55位タイで最終日へ

いる。単独4位につけているトム・カイトは通算1アンダー、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)は通算イーブンパー、5位タイで、逆転優勝には苦しい状況。日本勢の2人は、友利勝良が通算7オーバーの37位タイ。尾崎直道は13オーバー、55位タイ。最終日の巻き返しに期待したい。
2008/08/02全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップに君臨! 日本勢は2人が予選を突破!

位タイ。グレッグ・ノーマンはスコアを2つ落とし、通算2オーバーの12位タイ。日本勢では友利勝良、尾崎直道の2人が、通算8オーバーの54位タイでなんとか本戦を駒を進めたものの、室田淳は通算9オーバーの63位タイで予選落ちを喫している。
2008/08/01全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップ! 日本勢では友利勝良が29位タイ発進

・ハタルスキー、トム・カイトらが続く展開。 その他の注目選手では、トム・ワトソンが1アンダーの9位タイ。グレッグ・ノーマンも、イーブンパーの15位タイと、まずまずのポジション。日本勢では、友利勝良が2オーバーの29位タイ、尾崎直道も4オーバーの58位タイと出遅れている。
2008/07/29全米シニアオープン選手権

シニアメジャー第3戦! 好調の室田淳ら日本勢に注目!

、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ローレン・ロバーツら豪華な顔ぶれが覇権を争う。 さらに、日本勢は室田淳、尾崎直道、友利勝良の3人が出場を予定。室田は前週のメジャー第2戦「全英シニアオープン」で一時はトップ10に入るプレーを見せているだけに、今週の活躍に期待したい。
2008/07/28全英シニアオープン

プレーオフの末にB.ヴォーンが勝利! 日本勢は室田淳が最高位

、上位進出が期待された室田淳は「74」と沈み、21位タイでフィニッシュ。海老原清治は通算9オーバーの34位タイ。友利勝良は通算12オーバーの46位タイ。青木功は通算13オーバーの単独50位。羽川豊は通算18オーバーの66位タイで大会を終えている。
2008/07/27全英シニアオープン

室田淳が9位タイに浮上!首位にはJ.クック!

淳が2つスコアを伸ばして、通算3オーバー。9位タイに浮上し、メジャーでのトップ10フィニッシュに期待がかかる。海老原清治は、通算9オーバー、39位タイに後退。青木功と友利勝良は、通算11オーバー、56位タイ。羽川豊は通算15アンダー、68位タイでホールアウト。最終日、日本勢の活躍に期待したい。
2008/07/26全英シニアオープン

B.ヴォーン、痛みに耐えて首位を堅守!室田淳が20位タイに浮上!

タイに浮上。青木功と海老原清治は、通算6オーバー、28位タイ。羽川豊、友利勝良は、通算9オーバー、54位タイで予選突破を果たしている。なお、青木基正はわずか1打及ばず、そして、まずまずのスタートを切った湯原信光、丸山智弘は失速、浜野治光、森茂則はいいところなく予選落ちを喫している。
2008/07/07全英オープン

全英オープン コース徹底解剖

、ジャスティン・ローズは最終ホールでチップインとして4位に食い込む大健闘をみせた。日本人選手は丸山茂樹が29位で最高順位。他尾崎直道が38位、友利勝良が3日目に悪天候の中イーブンパーのベストスコアで回るものの最終
2008/05/26全米シニアプロ選手権

ジェイ・ハースが再逆転で今季メジャー初戦を制す!

と踏ん張った尾崎直道は54位タイから17オーバーの30位タイに浮上している。さらに、友利勝良は18オーバー34位タイ、倉本昌弘は最終日に「82」を叩く大乱調で通算23オーバー59位タイに後退。飯合肇は通算26オーバー71位タイで競技を終えている。
2008/05/25全米シニアプロ選手権

B.ランガーが首位で最終日へ!倉本昌弘は優勝争いから脱落

、優勝を狙うには厳しい状況だ。日本勢では、倉本昌弘が「80」の大叩きで通算11オーバー、21位タイに後退。友利勝良は通算12オーバー、26位タイに浮上。室田淳もここに並んでいる。尾崎直道は通算17オーバー、54位タイに後退。飯合肇は通算22オーバー、77位タイで最終日を迎えることとなった。