2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

2勝目を挙げ、賞金ランキング2位につける渋野日向子、同4位のイ・ミニョン(韓国)、6位の上田桃子、7位の勝みなみらがエントリーした。 ランク上位の申ジエ(1位)、鈴木愛(3位)、河本結(5位)、英莉
2019/07/02世界ランキング

パク・ソンヒョンが1位浮上 畑岡奈紗は6位に後退/女子世界ランク

続く日本勢は、鈴木愛が22位、比嘉真美子が42位で、ともに2つ下げた。勝みなみは53位、上田桃子は54位。前週の日本ツアー「アース・モンダミンカップ」で4位の渋野日向子が11ランク上げて81位、同大会2位の英莉が15ランク上げて82位となった。
2019/06/30アース・モンダミンカップ

今季3勝目の申ジエ ツアー史上最速で生涯獲得賞金9億円突破

」。ギャラリーの帽子も吹き飛ばす最大風速10mの強風が吹き荒れた最終日。後半14番(パー5)で3打差から出た同組の英莉に1打差に詰め寄られたが、「まだ1打余裕がある。必ずどこかでバーディがくる」と自分に
2019/06/30アース・モンダミンカップ

申ジエが完全優勝 原英莉花は3打差2位

立った。 2位から出た英莉も2バーディ、2ボギーの「72」。通算12アンダーで宮里美香と並んで2位に終わった。通算8アンダーの4位に渋野日向子が入り、通算7アンダー5位にアン・ソンジュ(韓国)、菅沼菜々が並んだ。 昨年覇者の成田美寿々は通算4アンダー9位だった。
2019/06/29アース・モンダミンカップ

「ちょっとは大人に」 原英莉花の成長したマネジメント

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目(29日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 「長かった…。前半が昨日のように感じる」と振り返ったのは英莉。雨が降り続くなか、6
2019/06/29アース・モンダミンカップ

申ジエが首位で最終日へ 原英莉花が3打差追う

首位をキープした。今季3勝目へ後続に3打差で最終日を迎える。 ツアー2勝目を狙う英莉が6バーディ、3ボギーの「69」とし、通算12アンダーの2位で追う。 通算9アンダーの3位に宮里美香、大城さつき
2019/06/28アース・モンダミンカップ

原英莉花 メンタル本効果で優勝争いに食らいつく

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(28日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 首位タイから出た英莉が6バーディ、2ボギーの「68」で回り、トップと2打差の3位で
2019/06/28アース・モンダミンカップ

単独首位に申ジエ 大城さつき、原英莉花が続く

11アンダーとして単独トップに立った。 1打差の2位に大城さつき。さらに1打差の9アンダー3位に英莉がつけた。米ツアー1勝、2013年「日本女子オープン」以来の日本ツアー3勝目を狙う宮里美香が8
2019/06/27アース・モンダミンカップ

首位発進の19歳・菅沼菜々 飛行機に乗れず出場断念の苦悩も

ジエ、英莉、キム・ハヌルと並んで5アンダーの首位で発進した。台風接近を感じさせる強風が吹く中、「ドライバーは風が吹くほうから乗せていく感じに。2打目からは振り切らないでラインを出すように気を付けた
2019/06/27アース・モンダミンカップ

原英莉花ら4人が首位 3週連続V狙う鈴木愛は16位

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(27日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 賞金総額2億円をかけた4日間大会がスタートし、今季1勝の英莉、同2勝の申ジエ(韓国
2019/06/11宮里藍サントリーレディス

比嘉真美子、鈴木愛、勝みなみらが国内復帰戦

江彩佳と同組。 4月の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」優勝者のアマチュア安田祐香(大手前大1年)もエントリー。予選ラウンドは成田、英莉と同組でプレーする。 昨年から大会アンバサダーに就任している宮里藍さんが初日からサイン会、オリジナルカード配布会などのイベントを行い、大会を盛り上げる。
2019/06/11GDOEYE

国内女子ゴルフ 若手の台頭とキャリアのピークを探る

今季2勝目、2週間前の「リゾートトラスト レディス」は同学年の英莉が初優勝。5月のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では世代内で注目度の高くなかった渋野日向子が初
2019/06/09ヨネックスレディス

上田桃子が逆転で今季2勝目 ツアー通算15勝目

)、大里桃子、三ヶ島かな、アマチュアの大田紗羅の4人が並んだ。 首位タイから出た19歳の石井理緒は「79」と崩れ、通算イーブンパー23位。前週「リゾートトラスト レディス」を制した英莉は通算2オーバー38位で最終日を終えた。
2019/06/07ヨネックスレディス

吉本ここねが初の単独首位発進 渋野日向子ら1打差

つけた。 4アンダー4位に穴井詩、浅井咲希、青木瀬令奈、藤本麻子の4人が続いた。3アンダー8位にペ・ソンウ(韓国)、葭葉ルミ、大江香織、イ・ミニョン(韓国)ら8人が並んだ。 2週連続優勝を目指す英莉はイーブンパー44位。前年覇者の大山志保は2オーバー72位と出遅れた。
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

出場しない。 前週「リゾートトラスト レディス」で初優勝した20歳の英莉は連勝を狙う。予選ラウンドは上田桃子、2年ぶりに日本ツアーに出場となる米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と同組になった。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は2017年8月以来のツアー2勝目に挑む。