2018/10/19マスターズGCレディース

安田祐香は予選落ちで新記録ならず 東浩子が首位浮上

、通算10アンダーとして単独首位に立った。 「65」をマークした英莉、賞金ランク首位のアン・ソンジュ(韓国)が通算9アンダーの2位で追う。通算7アンダーの4位にテレサ・ルー(台湾)がつけた。鈴木愛
2018/10/11富士通レディース

原英莉花 “ジャンボ”パターに変更し不安払拭へ

◇国内女子◇富士通レディース 事前(11日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72) 英莉は前週「スタンレーレディス」で首位発進も上位を争った2日目の終盤に4パットで
2018/10/06スタンレーレディス

4パットダボで後退 原英莉花「自分にがく然」

タイに後退した19歳の英莉は、終盤16番(パー3)に喫した4パットのダブルボギーに落胆した。 同じ最終組の新垣比菜を2打差で追った16番。第1打をピンから7mに乗せた。上って下るフックラインを「上り
2018/10/05スタンレーレディス

原英莉花、新垣比菜ら4人が首位発進 3打差に16人の混戦

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日(5日)◇東名CC(静岡)◇6571yd(パー72) ともに19歳でツアー1勝の新垣比菜と未勝利の英莉、通算18勝の大山志保、通算25勝の全
2018/09/25日本女子オープン

畑岡奈紗が凱旋出場 樋口久子以来の3連覇に挑む

、アマチュアの安田祐香(滝川第二高)と同組でティオフする。 国内ツアー勢では、申ジエ(韓国)が史上初の生涯グランドスラムに挑む。賞金ランキング1位のアン・ソンジュ(韓国)、同3位の鈴木愛を筆頭に、今季リーダーボードを賑わす新垣比菜、小祝さくら、英莉など、畑岡の同世代たちにも注目が集まりそうだ。
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 14位/カリス・デイビッドソン(19) 15位/香妻琴乃(55) 16位/英莉(28) 17位/金田久美子(15) 18位/キム・ヘリム(21) 19位/江里菜(13) 20位/佐伯三貴(17
2018/09/13マンシングウェアレディース

年に1度のドラコン大会 渡邉彩香は3連覇なるか

プロテストに合格した英莉も参戦予定。173cmの身長を生かして、今季はドライビングディスタンスで平均飛距離253.17yd(4位)を記録しているが「振り切ることが大事になる。頑張りたいです」と力を込めた
2018/08/26ニトリレディス

アン・ソンジュが今季4勝目 2位に渡邉彩香

久子 Pontaレディス」以来の優勝を目指した渡邉彩香が通算4アンダー2位になった。 通算3アンダー3位に比嘉真美子、東浩子、三ヶ島かな、英莉、前年覇者の申ジエ(韓国)が並んだ。首位と1打差2位で出た有村智恵と今季2勝の黄アルム(韓国)が通算1アンダーの8位に続いた。
2018/08/25ニトリレディス

アン・ソンジュが首位 三ヶ島、有村ら1打差追う

の2位に三ヶ島かな、有村智恵、森田遥がつけた。3アンダー5位に渡邉彩香、金澤志奈、サイ・ペイイン(台湾)が並んだ。 首位から出た青木瀬令奈は「78」と崩れ、前年覇者・申ジエ(韓国)、比嘉真美子、英莉
2018/08/17CATレディース

19歳・新垣比菜が単独首位 3連覇を狙うイ・ボミは42位

バーディ、ノーボギーの「67」でプレーして、6アンダー単独首位で初日を終えた。 1打差の5アンダー2位に7月のプロテストを通過した三ヶ島かなと藤本麻子。4アンダーの4位に地元・神奈川出身の英莉
2018/08/08NEC軽井沢72

「全英」V争いの比嘉真美子が出場 初の連覇に挑む

・コガ、三ヶ島かな、英莉のルーキー、プロ2年目の新垣比菜、小祝さくら、勝みなみら若手たちも大会の盛り上げ役を担う。 ホステスプロはNEC所属の江里菜。初日は上田桃子、前週の「北海道meijiカップ」でツアー2勝目をあげた福田真未とラウンドをともにする。