2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

出場しない。 前週「リゾートトラスト レディス」で初優勝した20歳の英莉は連勝を狙う。予選ラウンドは上田桃子、2年ぶりに日本ツアーに出場となる米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と同組になった。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は2017年8月以来のツアー2勝目に挑む。
2019/06/02リゾートトラストレディス

“ジャンボの愛弟子” 原英莉花が初優勝 PO制して涙

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 最終日(2日)◇グランディ浜名湖GC (静岡)◇6560yd(パー72) “ジャンボ”こと尾崎将司に師事する20歳の英莉が、ペ・ソンウ(韓国)をプレーオフで
2019/06/01リゾートトラストレディス

アマチュア古江彩佳が首位で最終日へ 1打差に河本結

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」2位の河本結。5月のメジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でツアー初優勝を果たした渋野日向子と首位から出た英莉が通算8アンダー3位とした
2019/05/31リゾートトラストレディス

原英莉花が単独首位発進 20代前半の若手が上位を独占

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 初日(31日)◇グランディ浜名湖GC (静岡)◇6560yd(パー72) 20歳の英莉が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレー。最終18番をバーディで締め
2019/05/29リゾートトラストレディス

賞金ランク上位者らが不在 今年も初優勝者の誕生か

レディスチャンピオンシップサロンパスカップ」優勝者の渋野日向子は通算2勝目、吉本ひかる、松田鈴英、小祝さくら、英莉らは初優勝を掴むチャンスになる。 なお、大会最終日は全てのパー3(5番、7番、12番、15番)にホールインワン賞が設けられ、達成者全員に800万円が付与される。
2019/05/23中京テレビ・ブリヂストンレディス

原英莉花が「クールな感じ」でCMデビュー

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前(23日)◇中京ゴルフ倶楽部石野コース(愛知県) ◇6482yd(パー72) 20歳の英莉がCMデビューを果たす。所属先の日本通運株式
2019/05/19ほけんの窓口レディース

イ・ミニョンが今季初優勝 上田桃子1打及ばず2位

をつくれた」と振り返った。 通算8アンダーの4位に英莉、勝みなみが並んだ。通算7アンダーの6位に金澤志奈、李知姫(韓国)、菊地絵理香、河本結が続いた。 3連覇を狙っていた鈴木愛は通算5アンダー14位タイ。首位タイから出た大城さつきは「76」と崩れ20位タイに終わった。
2019/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

勝みなみ「どうにでもなっちゃえ」4パットのちイーグル

が、「72」のイーブンパー22位で初日を終えた。同組の新垣比菜、英莉と20歳の“黄金世代”3人でたくさんのギャラリーを引き連れ、「新鮮ですね、あまりないじゃないですか。ひとり一緒とかはありますけど
2019/04/26フジサンケイレディス

「“菜”も頑張ります」原江里菜はファウラーにヒントでパット好調

。 プロアマ戦の表彰式などで名前を読まれると「『はらえり』までで『うっ』て(前のめりに)なる」という一文字違いの英莉が、前週の「KKT杯バンテリンレディス」で4位に入る活躍を見せた。「“菜”も頑張りますよ」と2015年以来、4年ぶりの優勝を目指す。(静岡県伊東市/柴田雄平)
2019/04/24フジサンケイレディス

平成最後の勝者は? 今年も川奈でニューヒロイン誕生なるか

(07年)ら過去に多くの初優勝が誕生している。初タイトルが待たれる小祝さくら、英莉、松田鈴英、吉本ひかる、三浦桃香らの若手にも注目したい。 賞金トップを走る比嘉のほか、上位につける同2位の申ジエ(韓国)、同3位の上田、同4位の成田美寿々、同5位の鈴木愛ら今季の優勝者たちも2勝目を狙う。