2019/08/24CATレディース

浅井咲希がツアー初優勝に王手 青木瀬令奈3打差2位

。通算4アンダー4位に2016、17年大会覇者のイ・ボミ(韓国)、葭葉ルミ、柏原明日架、英莉、上田桃子の5人が並んだ。 前年覇者の大里桃子は通算1オーバー24位で予選を通過した。 賞金ランキング7位
2019/08/17NEC軽井沢72

熱狂のV争い 渋野日向子が紡ぐ新たなストーリー

番手(14位)まで浮上。一気に女子ゴルフ界の中心になるまで上り詰めた。 今季4度目の最終日最終組は、同学年の英莉らと同組になる。「全英」を含めた過去4度の最終組で、唯一勝利を逃したのが、同スコアで
2019/08/14NEC軽井沢72

渋野フィーバーが本州上陸 避暑地・軽井沢で熱戦

が国内ツアー復帰戦。 現在賞金ランキング2位につける渋野のほか、申ジエ、イ・ミニョン(ともに韓国)、河本結、上田桃子、成田美寿々、英莉らランク上位陣も揃い踏みだ。前週「北海道meijiカップ」で
2019/08/11北海道meijiカップ

シルバーコレクター返上 ペ・ソンウが念願の初優勝

「リゾートトラストレディス」では英莉にプレーオフで敗れるなど、大会前まで16試合で2位が3度。“シルバーコレクター”は「なかなか勝てないものだと思います」と苦しんできただけに、悲願の頂点だった
2019/08/10北海道meijiカップ

小祝さくらも“凱旋試合” 地元Vへ「ビッグスコアを出す」

」というくくりで語られるようになった。98年4月生まれの小祝もその一人だ。 アマ時代から優勝経験のある勝みなみ、畑岡奈紗に加え、昨季から今季にかけて新垣比菜、大里桃子、河本結、渋野日向子、英莉と小祝が
2019/07/28センチュリー21レディス

優勝に届かず 「後悔ない」臼井麗香と悔し涙の原英莉花

。パーパットも外してボギーとした。 それでも「後悔はしてないです」と繰り返し、「もう来週のことを考えています」と、きらきら光る目で先を見据えていた。 一方、最終組で2打差を追った英莉は通算5アンダー
2019/07/28センチュリー21レディス

19歳の稲見萌寧が涙のツアー初優勝

連続優勝を目指した小祝さくらは「66」をマークし、2位で出た英莉と並んで通算5アンダー7位で終えた。
2019/07/27センチュリー21レディス

稲見萌寧が単独首位 原英莉花は2打差2位

優勝を目指し、通算7アンダーで単独首位に浮上した。 首位から出た英莉は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」と伸ばせず、通算5アンダー2位に後退した。 通算4アンダー3位に青木瀬令奈、福田
2019/07/24センチュリー21レディス

小祝さくらが連勝を狙う 勝みなみは「全英」前の一戦

のきっかけを掴みたい。そのほか今季1勝を含む8度のトップ10入りをしている河本結や新垣比菜、英莉らがエントリーした。 また世界アマチュアランキング(7月17日時点)3位のアタヤ・ティティクル(タイ
2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

2勝目を挙げ、賞金ランキング2位につける渋野日向子、同4位のイ・ミニョン(韓国)、6位の上田桃子、7位の勝みなみらがエントリーした。 ランク上位の申ジエ(1位)、鈴木愛(3位)、河本結(5位)、英莉