2016/10/13サイエンスフィット レッスン

アタマを動かさないほど軸が乱れます

回ります(右は江里菜プロ)。これを正面から見ると、頭が動いて見えるのですが(前出の小平プロの写真を参照)、軸はしっかりとキープされています。 軸をキープする意識ではなく後襟から吊られている感覚 アタマ
2011/08/17サイエンスフィット

引っかかったり擦ったり。どうして真っ直ぐ飛ばないの?

覚えてください。 ヘッドを真っ直ぐ引く意識の、もう一つの弊害 それと、もう一つ気になった動きが、テークバックでの右腰のスウェー。写真右の江里菜プロと比較すれば一目瞭然で、どのプロにも共通する点は
2016/09/03ゴルフ5レディス

10ホール連続1パット、原江里菜が保つ集中力

北海道美唄市のゴルフ5カントリー美唄コースで開催中の「ゴルフ5レディス」で49位から出た江里菜がコースレコードタイの「65」で回って通算6アンダー5位に浮上した。首位とは3打差で、今季1勝目を
2015/08/13NEC軽井沢72

原江里菜は勝利の余裕 力抜き自身のビッグイベントへ

NECに所属する江里菜にとって、長野県にある軽井沢72G北Cで今週行われる国内女子ツアー「NEC軽井沢72」は、1年1度のビッグイベント。2週間前に7年ぶりのツアー優勝を飾ったとあって、への注目
2016/05/12サイエンスフィット レッスン

脇を締めれば脇が開く!?

のがポイントです。 渡辺さんのハーフバックを見ると、フェースが背骨の軸と平行ではなく、大きく開いているのが分かります(右は江里菜プロ)。 右脇を締めて上げようとすると、右肘を体に強く引きつけて
2012/09/20ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

原江里菜、大事な一戦で「全英」の成果を活かす

先週は自身初の海外メジャー戦「全英リコー女子オープン」で見事予選突破を果たし、39位タイでフィニッシュした江里菜。そして今週は休む間もなく、高校(東北高校)と大学(東北福祉大学)時代を過ごした宮城
2010/03/13ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

猛チャージは不発に終わるも、次につながる収穫/チームPRGR

大会初日は納得行くプレーが出来ず、不振に終わったチームPRGRの江里菜、菊地絵里香、塩田亜飛美、香山麻央の4選手。予選通過が掛かった大会2日目での猛チャージを期してスタートした。 初日に2OBを
2013/05/09ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ

原江里菜が3位タイ発進 先週の自滅を糧に

江里菜が5バーディ、2ボギーの「69」で回り、首位に1打差に迫る3アンダー、3位タイの好スタートを切った。 先週は、ピンを攻めずにチャンスの巡りを待つマネジメントが奏功。首位に2打差で迎えた最終日は
2008/08/16NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

原江里菜、2位に6打差をつけ初優勝へ挑む

38分に突然激しい雨が降り出し、試合は一時中断。再び太陽が顔をのぞかせた40分後の15時18分に、試合は再開され、無事全選手がホールアウトした。 この日スコアを伸ばしたのは、首位タイからスタートした
2019/03/09ツアーギアトレンド

再起をかける原江里菜 クロー専用グリップに好感触

選手が試みることが多い変則的な握りだが、昨秋から切り替えた江里菜が心強いアイテムを入手した。米スーパーストローク社のグリップ『トラクション クロー2.0』で、クローグリップ専用に開発された。 側面
2006/09/22GDOEYE

アマチュアとして世界を目指す原江里菜

今大会が開催されている宮城県の東北高校から東北福祉大学に進んだ江里菜(18歳)。同い年の有村智恵は東北高校を卒業後、今年のプロテストをトップ通過し、今ではプロの一員として堂々とツアーを渡り歩いて
2013/03/15ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

原江里菜、ホステスプロの意地見せた!初日は20位タイ

高知県にある土佐CCで開催されている「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」に、ホステスプロとして参戦している江里菜は、1アンダーの20位タイで初日を終えた。ここまでホステスプロ
2011/05/11サイエンスフィット

女子プロに学べ!インサイドアウトで飛距離アップ!

からインパクトして、インに戻るのが理想 女子プロ(写真は江里菜プロ)の場合は、インパクトの瞬間のデータでインサイドアウト軌道でも、そこからそのまま外にクラブが抜けるわけではありません。腰は回転し続けて
2020/12/03

女子ゴルフ「増枠予選会」で石川怜奈がトップ通過

日のスコア、2日目のスコアにより蛭田みな美が2位、江里菜が3位、鶴岡果恋が4位となった。 新型コロナウイルスの影響で、2020年と21年を1シーズンに統合することに伴う措置。 石川は岡山・作陽高で