2021/04/17サイエンスフィット レッスン

右を嫌うとチーピンが出る人はココをチェック

、つかまりすぎるのを嫌って、腰の回転を制限してしまうのはダメ。さらにチーピンから抜け出せなくなります。そのため、次の段階としては、腰の回転をより意識して振り抜くことになります。では、今回のレッスン動画でご覧ください。
2021/03/26青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、“ボギーオン”を意識した仮想ラウンド

! 渋野日向子を指導して注目を浴びた青木翔コーチが、コンスタントに100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では、「トップトレーサー」を使って遊び感覚で上達できる練習法も紹介。最終回の
2021/03/12青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、ウェッジを使ったスイング作り

! 渋野日向子を指導して注目を浴びた青木翔コーチが、コンスタントに100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では、「トップトレーサー」を使って遊び感覚で上達できる練習法も紹介。第5回
2021/02/26青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、FW&ハイブリッドの意識改革

! 渋野日向子を指導して注目を浴びた青木翔コーチが、コンスタントに100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では、「トップトレーサー」を使って遊び感覚で上達できる練習法も紹介。第4回
2021/02/20サイエンスフィット レッスン

“球をつかまえる動き”を理解することが上級者への近道

ほど、つかまらなくなる理由など、今後は、受講者を迎えた具体的なレッスンを通じて、もっと深く、分かりやすくお伝えできると思います。乞うご期待です! では、今回のレッスン動画でおさらいしてみましょう。
2021/02/12青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、ドライバーショットへの自信

日向子を指導して注目を浴びた青木翔コーチが、コンスタントに100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では「トップトレーサー」を使って、遊び感覚で上達できる練習法も紹介。第3回の
2021/01/31青木翔「100を切る」技術

100切りのカギはアイアンショットのミート率

日向子を指導して注目を浴びた青木翔コーチが、コンスタントに100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では、「トップトレーサー」を使って遊び感覚で上達できる練習法も紹介。第2回は
2021/01/15青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは30~50ydのアプローチ

に100を切るためのポイントを全6回にわたってレッスンします。動画では、「トップトレーサー」を使って遊び感覚で上達できる練習法も紹介。第1回はアプローチの距離感の磨き方です。 重点的に「30~50yd
2020/02/27サイエンスフィット レッスン

フックに悩む人の要チェックポイントはココ

でテークバックの意識を改善したことで、自然に修正されてくるはずです。アドレスの前傾姿勢とテークバックを改善するだけで、球をつかまえる正しい感覚が備わってくるはずですよ。 では、今回のレッスンを、動画で詳しくご覧ください。
2020/02/20サイエンスフィット レッスン

初心者がまっ先に身につけるべき基本のキ

。「おヘソで上げて、右足つま先立ちフィニッシュ」。初心者の方はもちろん、平均して100を切れないような方も、絶対に外してはいけない基本として、必ず身につけてくださいね。 では、今回のレッスン動画で詳しくご覧ください。
2020/01/23サイエンスフィット レッスン

体の回転でつかまえる「Fタイプ」スイング(後編)

、シャットフェースを保つ際の違和感も解消されます。あとは、ボディターンでスイングすれば、勝手に球がつかまってくれますよ。 では、今回のレッスンを、動画で詳しくご覧ください。
2020/01/09サイエンスフィット レッスン

体の回転でつかまえる「Fタイプ」スイング(前編)

グリップの仕方が異なり、そこに万全の注意を払わないと上達の大きな妨げになります。次回は、グリップの仕方について、詳しくレッスンしていきましょう。 では、今回のレッスンを、動画で詳しくご覧ください。(後編へつ…
2019/12/19サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(後編)

になります。このレッスンで、スイングの本質にグッと近づけるはずですよ! では、今回のレッスン動画で詳しくご覧ください。
2019/12/05サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(前編)

ないこと。これを足がかりにして、次回さらにヘッドの理想的な加速を得るコツについて、より深くレッスンしていきましょう。 では、今回のレッスンを、動画で詳しくご覧ください。(後編へつづく)
2019/11/21サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(後編)

とリリースが生まれます。ヘッドは勝手に走ってくれるものです。一見、かなり修正するのが難しいと思われた楠田さんのスイングでしたが、短時間でとても良いスイングになりました! では、今回のレッスン動画で詳しくご覧ください。
2019/11/07サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(前編)

ではなく、クラブをうまく扱うことで、自然とできるものなのです。2回に渡ってじっくりとご説明していきましょう。 【受講者の悩み】 「ある有名な理論のレッスンをずっと受けてきて、一時は100切り目前まで
2019/10/24サイエンスフィット レッスン

シャンクに潜むスイングの根本的問題を解決(後編)

です。テークバックとともに、このように顔の面も右に回すように心がければ、リバースを防止でき、十分な胸の回転が得られます。 では、今回のレッスン動画で詳しくご覧ください。
2019/09/26サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(後編)

、スイングがかっこ悪く見えてしまうものですが、プロのように美しくなりました!長年、球がつかまらなかった人でも、ポイントを押さえれば、こんな風に、あっという間に改善できるものなのです。 それでは今回のレッスンを、動画でご覧くだ…
2019/08/29サイエンスフィット レッスン

自分で判別できる!球をつかまえる2つのタイプ

! 自分のタイプに合ったスイングを見極めることが、上達への最短ルートになります。2つのタイプに共通点もありますが、スイング中の体の使い方が大きく異なるので、自分に合わないタイプを試みることは、上達を妨げる結果になることが多いのです。では、今回のレッスン…