2003/08/17全米プロゴルフ選手権

今日のタイガー/全米プロ3日目

)、1991年プロ転向、アジアツアー、カナダツアー、南米ツアー などを経験、1998年シンガポール キャリアー オープン優勝。 青木功、中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹、横尾要、海老原清治など
2006/02/13プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのオフシーズン<加瀬秀樹>

ところは、東京ベイエリア。近未来の街・お台場にそびえ立つ「ホテル グランパシフィックメリディアン」。その3階にあるフィットネスクラブから揃って出てきたのは加瀬秀樹夫妻だ。 そのフロントで、ハイ
2011/07/06トータルエネルギーカップPGAフィランスロピーシニアトーナメント

佐藤剛平が単独首位!加瀬、倉本、崔が3打差を追う

。3打差の2位タイには加瀬秀樹、倉本昌弘、崔光洙の3選手が並んだ。大会ホストプロの白浜育男は、2オーバーの61位タイ。 <好調なパットでバーディ7つを奪った佐藤剛平> ツアー未勝利の佐藤剛平がこの日7
2003/06/13全米オープン

今日のタイガー/初日は25位タイ!ティショットに不安あり

。 青木功、中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹、横尾要、海老原清治など ツアーキャディーの経験や 2000年から3年間 ゴルフチャンネルのトーナメント解説で ライダーカップ、ヨーロピアンツアー、女子ツアー、ネイションワイ…
2003/01/16

世界で活躍する日本選手たち

大輔311位↓2 尾崎健夫311位↑1 湯原信光319位↓3 加瀬秀樹343位↑6 米山剛348位↓26 小山内 護354位↓14 中川勝弥367位↓7 菊地純368位―― 川原希369位↓21 今井
1998/04/05デサントクラシックマンシングウェアカップ

優勝はフィジーから来た男、D.チャンド!

「明日も66でプレーできればチャンスはある」と語っていたディネッシ・チャンド。ちょっと計算は狂ったが33-35の68。余裕の初優勝をとげた。加瀬秀樹はインで大きく崩れて7位に後退。2打差の2位には
2003/05/15

世界で活躍する日本選手たち

↓4 小山内 護402位↓2 加瀬秀樹423位↓21 菊地純440位↓12 中川勝弥443位↓12 谷原秀人458位↑71 井戸木鴻樹468位↓1 今井克宗474位↑18 真板潔486位↑30 立山光広
2019/04/30topics

平成30年で1Wはどう変化したのか?試打検証

、意外と曲がりませんでした…(笑)」(ミヤG) 激変した「体積」と「総重量」 当時のカタログ値を調べてみると、「マックスフライDP-911-K」(加瀬秀樹プロ仕様モデル)の総重量は約380gで
2004/12/19アジア・ジャパン沖縄オープン

8打差からの大逆転!宮里聖志が地元で嬉しい初優勝!!

ホールアウト。後続のシン、ウィを待つことになった。 首位で並んでいたウィとシン、日本勢では加瀬秀樹、倉本昌弘、友利勝良といったベテラン勢がスコアを伸ばして上位は大混戦となり、全員がホールアウトするまで誰
2003/01/23

世界で活躍する日本選手たち

大輔312位↓1 尾崎健夫313位↓2 湯原信光322位↓3 加瀬秀樹346位↓3 米山剛352位↓4 小山内護355位↓1 菊地純369位↓1 川原希370位↓1 今井克宗390位↓3 中川勝弥391