2017/11/10伊藤園レディス

20歳の新人ホステス・田辺ひかり 笑顔の自己ベスト発進

歳の新人ホステスプロ・田辺ひかりが、5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」で回って首位と3打差の4位発進。計5人(前田陽子、高橋恵/22T、綾田紘子/89T、山本亜香里/91T)の所属プロを引っ張る
2017/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

濱田茉優が単独首位に浮上 成田美寿々が1差2位

フェースが滑りやすくなるから、しっかりと捕まえることを意識した」と振り返った。 通算9アンダーの2位に、直近3試合でトップ5入りを続けている成田美寿々。通算8アンダーの3位タイに前田陽子とツアー未勝利の川満
2017/07/27大東建託・いい部屋ネットレディス

キム・ハヌルが首位発進 3打差6位に有村智恵

含む8バーディ、ノーボギーの「64」をマーク。「全米女子オープン」(予選落ち)を挟み3週間ぶりとなるツアー復帰戦で、今季2回目の首位発進を決めた。 7アンダーの2位にツアー通算2勝の前田陽子。通算6
2017/05/26リゾートトラストレディス

台湾の26歳サイ・ペイインが首位発進 イ・ボミ出遅れ

、開幕戦を制したアン・ソンジュ(韓国)、ツアー2勝の前田陽子、申ジエ(韓国)、アマチュアの18歳・新垣比菜らが続いた。 現在賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)は4バーディ、3ボギーの「71」でプレーし
2016/12/22topics

国内女子ツアー人気シャフト調査

シャフトだけに、間違いなく結果を出してくれる逸品と言っていいだろう。 女子プロ界でもクラブへのこだわりが強い選手として有名なのが前田陽子。彼女もいくつかのシャフトを試した結果、『ディアマナBF』に戻した
2016/08/25ニトリレディス

表純子が首位 イ・ボミは2打差6位で連覇へ好発進

ボギーの「68」でプレーして、4アンダーの単独首位に立った。 1打差の2位に山本薫里、鈴木愛、木戸愛、イ・ナリ(韓国)の4人。2アンダー6位には、前年覇者で出場3連勝もかかるイ・ボミ(韓国)、前田陽子
2016/08/20CAT Ladies

全美貞が首位で最終日へ イ・ボミ2差2位、5位に笠

笠りつ子は「69」で藤本麻子、2つのイーグルなどを奪うなど伸ばしたO.サタヤ(タイ)と並び通算7アンダー5位となった。 初日首位で並んでいた金ナリ(韓国)は「75」で通算3アンダー18位、前田陽子は「76」で通算2アンダー2…
2016/08/19CAT Ladies

前田陽子と金ナリ首位 イ・ボミが1差で追う

◇国内女子◇CAT Ladies 初日◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73) 5アンダーで首位を分け合ったのは、ともに「68」をマークした前田陽子と金ナリ(韓国)の2人。前田は昨年11月
2016/07/08ニッポンハムレディス

18歳アマの小祝さくらが8バーディで単独首位発進!

ツアー未勝利の葭葉ルミと、今季1勝を挙げている大江香織の2人。3アンダーの4位に永峰咲希、篠原まりあ、東浩子、前田陽子、イ・チヒ(韓国)、古屋京子、森美穂ら7人が並んだ。 北海道苫小牧市出身の菊地絵理香は
2016/05/27リゾートトラストレディス

3打差内に22選手 巻き返しの成田美寿々が1打差2位

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 初日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(徳島)◇6524yd(パー72) 日本ツアー22勝の全美貞(韓国)が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、5アンダーとして首位で滑り出した。 「ショットが良かったのでチャンスも多か…
2016/05/05ワールドレディスサロンパス杯

「綺麗なスイング…」に苦しんだ横山倫子の過去

ようになった。 香川西高校の同級生だった前田陽子は、昨年、一昨年と遅咲き優勝を飾っている。「彼女は本当にうまい人だと認めているけど、努力をすれば私にもチャンスが来ると思うので」。ポジティブな考え方が、いまはとても大切だ。(茨…
2016/04/30サイバーエージェント レディス

日本勢が9試合ぶりトップ3独占発進

いる。 首位に5アンダーの福嶋浩子、2位に4アンダーの鈴木愛、3位に2アンダーの前田陽子と川満陽香理の2人。1アンダーの4位タイまで、上位9人を日本勢が占める(※中国籍ながら日本で生まれ育った森田遥を
2016/04/29サイバーエージェント レディス

選手コメント集/サイバーエージェント レディス初日

2~3mのパーパットも決まったので、こんなものかなって感じです。オフにアメリカで磨いたショートゲームの成果が出ている。簡単ではないコースなので、ボギーが出ても気にしないで攻めていきたい」 ■前田陽子
2016/04/29サイバーエージェント レディス

福嶋浩子が首位発進 鈴木愛が1打差2位

」でプレーした鈴木愛。2アンダーの3位に川満陽香理と前田陽子の2人が並んだ。 昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)は、地元静岡出身の渡邉彩香らと並び1オーバーの23位。前年覇者の申ジエ(韓国)が2オーバーの39位に続いた。
2015/11/27LPGAツアー選手権リコーカップ

吉田弓美子が「66」で首位浮上 申ジエと並ぶ

チョン・インジ(韓国)と並んで通算1オーバーの6位タイにつけている。 単独首位から出た前田陽子は、「77」とスコアを崩して通算2オーバーの8位タイ。2日目を終えて、アンダーパーはわずかに5人となっている。