2020/08/14NEC軽井沢72

成田美寿々が左手親指痛で棄権 初日「92」と崩れる

。 成田によると、コロナ禍で井上透コーチの直接指導を受けるのが難しい間に、「少しおかしくなりすぎていたみたい」とスイングが崩れ始めたという。開幕戦に間に合わないことを承知でトップでの切り返しのタイミングを
2020/01/18SMBCシンガポールオープン

ジムで「吐いた」オフを経て 木下稜介は3日連続アンダーパー

“瞬発系”にしました。回数を重ねて、やっと全種目をこなせるようになった」。2㎏の増量だけでない、ゴルフへの効果はすぐに出た。「スイングの切り返しがスムーズになって、質のいいドローボールになった。すごく
2019/12/04日本シリーズJTカップ

ベンツは譲れない? 星野陸也も今平周吾をロックオン

1台もらったので、どっちでもいいです」とジョークで切り返した今平に対し、星野はライバルとしてロックオン。「メルセデスランキング1位を目標にしてきたので頑張りたい」と対抗心を隠さなかった。(東京都稲城市/亀山泰宏)
2015/08/14ヨーロピアンツアー公式

木曜のウィスリングストレイツで学んだ8つの事実

少しだけトレーニングをして、マッサージを受け、ペディキュアとマニキュアをするよ」と乙な切り返しを見せた。彼が冗談を言っていたのかは、我々にも分からない。ほかに目を引くプレーを見せたのは、大会デビュー
2014/07/21全英オープン

ウッズは69位で復帰戦終了 WGC、全米プロまでに復調は

クラブを左に振り抜いていくスイングができていなかった。最終日もショットをした後に何回も素振りをしながらポジションの確認。切り返しのタイミングが安定していないと、上半身とか半身の調和が乏しくなってしまう
2011/08/08WGCブリヂストンインビテーショナル

タイガーはショートゲームでのミスで37位タイに終わる

ていた。ティショットでは切り返しからインパクト直後までに頭が一旦沈み、そして浮き上がりボールは左右に曲がっていった。左肩からも必要以上に上がってしまい大会初日とは大きく異なる動きになっていた。 今年
2010/08/15全米プロゴルフ選手権

フィーリングは良いものの…/3日目のタイガー・ウッズ

いるように感じた。ボディの動きはとても良かったがシャフトの入射角がスティープ(鋭角)に降りてきていた。切り返しのリズムが練習場よりも早くなっていてその分クラブフェースのローテーションに余裕がなく左に球
2011/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

好スタートのタイガー、バンカーセーブ率が今週の分かれ道

3番(5メートル)、9番(8メートル)と良いパーパットを沈めて良い流れをキープ。長年使っていたスコッティキャメロンGSS素材の“ニューポート2”モデルのパターに戻してきたタイガーは、緩みのない切り返し
2013/03/10ヨーロピアンツアー公式

ウッズがマイアミで更に一歩抜け出す

。「グレームは良いプレーをしていました。その中でいくつかミスが出ただけです。しかし16番ホールでの切り返しは凄かったですね」。 マイアミリゾートの象徴である風がここまでの仕返しとばかりに、明日は吹き付けること
2015/04/25ヨーロピアンツアー公式

上海でケンとレビのフランス人対決が勃発

際、レビとそれぞれの優勝のチャンスについて語り合うかと問われたケンは、「僕らは夕食を食べる際はゴルフの話はしないんだ。何か他の話題について話すようにしている。ゴルフの話をするのは退屈だから」と切り返し
2012/08/11全米プロゴルフ選手権

首位タイ浮上のタイガー、パットが絶好調!

ですね。短いパットも油断をしてはいけませんでした。風の影響でパターを真っすぐ引くことができずに切り返して軌道を修正する必要があるほどでしたよ。粘り強くプレーをすることが必要でした。地面を使って球を転がす
2015/04/11マスターズ

マキロイは窮地からカムバック 「自分を褒めてあげたい」

が鍵になるように感じる。今日は4番、11番、12番で狙いよりもフェースが被っていて左へのミスが生じていた。パッティングに関しては、切り返しでわずかに緩みプッシュアウトとなる悪癖には要注意だろう。 明日
2014/08/08全米プロゴルフ選手権

ミスショット連発 ウッズは大きく出遅れ109位

た。そのため、ターフが飛行線よりも右に飛んでいた。 ドライバーや3番ウッドになると、わずかに切り返しのタイミングが早くなり、時には左肩が上がる悪い癖が発生。出球のコントロールがなく、左、右と両方のミス
2014/07/20全英オープン

ダボ、トリ・・・ ウッズは58位後退「ミスが多すぎる」

ホール。ここで狙い目よりも右にプッシュアウトしてしまっていた。以前から構えた時に背中から感じる風は苦手としているタイガー。切り返しのリズムが少し早くなり、左肩が早く起き上がってしまうというケースが多い
2010/04/11マスターズ

タイガーは4打差、逆転圏内で最終日へ!

連続でティショットもミスが続いた。ダウンスイングでシャフトがスイングプレーンよりもアンダー(下)に入ってしまう動きの連続だった。切り返しのイメージ、タイミングのずれを修正しようと必死で素振りを繰り返す
2009/08/17プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの趣味<井戸木鴻樹>

ファンに叱責されたこともある。 「まあ、そらそうなんですけども・・・」と、口ごもりつつ「僕も風呂くらい入れさせてえな」と、ユーモアたっぷりに切り返したコテコテの関西人は、どんな境遇も笑って乗り越え