2019/11/21サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(後編)

必要はありません。ラケットを使ったイメージで、今度はクラブを持って振ってみてください。意識的で過剰なタメを作れば、フェースが大きく開いてしまい、インパクトでフェースを戻せませんよね。切り返しからハーフ
2019/12/19サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(後編)

手のひら側に折った形)を保つドリルをやりましたよね。沼田さんは、切り返し直後から左手首が甲側に折れてフェースが上向きだったので、その悪いクセを、徹底的に改善すべきです。 左手で右腰のベルトを持って、右手
2012/12/21ツアープロの動画レッスン

浅地洋佑のアイアンレッスン

。 ダウンスイングで左脇が開いて腕が浮いてくると、クラブは寝て降りてきてしまうので、切り返しからインパクトまで、左脇を締め続けて振る意識を持つことが、アイアンの一番のコツ。
2018/05/31サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【後編】

てください。アドレスで、ヘッドを目の高さくらいにして、テークバックし、ダウンスイングで腕が同じポジションに戻るように振ってみましょう。そのためには、トップからハーフダウンにかけてが勝負。切り返し
2018/06/28サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【後編】

を付けて、ダウンスイングで、左のお尻をグッと壁に押し付けられているか、チェックしてみてください。 次は、胸を残して、お尻が同じような動きになるようにしてみましょう。切り返しから一瞬だけ胸のポジションを
2013/08/23アメリカNo.1ゴルフレッスン

8の字スイングを大改善!

、最後に一連の動きに仕上げると、インサイドに引く癖はすぐに解消します。 コックが遅くインサイドに引く→ハーフバックから急激に腕で上げる→切り返しで急にコックが入りヘッドが落ちる。という悪いスパイラルが
2011/05/20上達ヒントの宝箱

物理を使いこなせば飛びヂカラ増強!第7章 プレインパクト編

ます。プレインパクトは、前回の「切り返し」から、90度位置を変えてクラブがターゲットラインと平行に戻るポジションです。プレインパクトの形は、トッププロに共通している黄金の形。このプレインパクトを制すれば
2015/04/29女子プロレスキュー!

“これでサヨナラ!トップ、ダフリ、シャンク”竹内美雪

。いつもよりゆったりと切り返しの「間」を感じ、ダウンスイングで急激に速めず、ヘッドが地面に下りてくるまで体の向きをボールの方向にキープさせてください。 ヘッドが「早く落ちる」=ダフリに! 次はダフリ。3
2015/02/04女子プロレスキュー!

“打ち上げホールにご用心!” 倉田珠里亜

に絶対ボールを上げにいかないこと。打ち上げでは目からの情報に踊らされ、無意識に体の右サイドが下がり、しゃくるような動きになってしまいます。切り返し以降、右肩を高い位置にキープするように心掛け、右腕を
2015/01/21女子プロレスキュー!

“ロングホールでも力まないティショット” 倉田珠里亜

たことで打ち出し方向が右へ、ボールを中に入れたことでインサイド・アウトの軌道が強くなり、ドロー回転がかかりやすくなります。 右ヒジを体につける! スイング中は切り返し以降、右ヒジを体につけるように振り
2019/01/29サイエンスフィット レッスン

大きな難関!手首のフリップを改善(スイングレベル3 前編)

、動き出しのタイミングが分かってきます。ホースがトップの位置に到達する前に下半身が切り返しはじめ、胸、腕、最後にクラブヘッドという順番で動くと、インパクト以降でビューンと加速することができます。 体の
2016/03/30女子プロレスキュー!

“絶対スライス防止、これだけは…!” 中井美有

】とは…? まず課題に挙げたいのが、体が突っ込んでしまうミス。よくテレビ中継の解説などで「体が突っ込んでしまっていますね」という話を聞いたことがあると思います。「突っ込んでしまう」とは、切り返しから体
2016/03/02女子プロレスキュー!

“上り下りのグリーン攻略” 山村彩恵

は振り幅が大きくなり、切り返し以降は「このままでは強すぎる」と無意識のうちにインパクトを緩めてしまう傾向になりやすいのも事実です。 【上り】 「腹筋」に力を入れる! そこでおすすめなのが、ストロークを
2015/09/23女子プロレスキュー!

“チョロを出さない! FWとUTミス対策” 井上莉花

「カット軌道」の直し方です。左腕一本でクラブを握り、いつものようにスイングしてみてください。切り返しで手元がアウトサイドに外れず、インサイドに下りてきます。 邪魔な「右手」を使わない! 実はカット軌道を
2015/08/05女子プロレスキュー!

“ティショット打つ前、これだけは…!” 笹原優美

、自然な形で自然な強さで握ることが重要となります。 左手の「親指」で重さを感じる! チェックポイントは、トップで左手の「親指」にクラブの「重さ」を感じられること。これがスイングの切り返しでタイミングを取る
2017/01/12サイエンスフィット レッスン

スライスしか出ない構えになっていませんか?

でインパクトしているといえます。この一因は、テークバックでのフェース管理ができていないからです。トップ(正確には切り返しの始まり)でのフェース向きを見ると、必ずフェースが体の正面方向に大きく傾いてい