2020/08/29後世に残したいゴルフ記録

日本人初の海外メジャー出場は1932年/残したいゴルフ記録

に戻り、同年「全米オープン(6月23-25日/フレッシュメドウCC)」にも出場。残念ながら2戦とも予選落ちしたが、結果はともかく、この遠征から日本人による海外メジャー挑戦の歴史がはじまった。 その後
2020/08/26旅する写心

「コース巡礼」〜37.ウィングドフット 18番ホール

開催が危ぶまれた今年の全米オープンは ニューヨーク郊外の ウィングドフットで行われる。 難コースで知られるウィングドフットは ティリングハストの代表作であり、 超名門としての風格も格別である。 僕は
2020/07/29旅する写心

「コース巡礼」〜36.TPCハーディングパーク 6番ホール

全米オープン同様、 誰もが普段プレーしているコースで 開催をしようと方針転換をした。 昨年はニューヨークの市民コース、 ベスページで開催され大成功を収めた。 そして今年はサンフランシスコの市民コース
2020/06/10

ゴルフきょうは何の日<6月10日>

ゴルフに出合い、のちに全米オープンを制したシリル・ウォーカーの指導を受けた。生涯アマチュアでゴルフ場の設計にも携わったが、1944年に敗血症のため亡くなった。42歳の若さだった。鹿児島県出身。
2020/04/08旅する写心

「風の向くまま」~Bridge Over Troubled Water

延期になっていた ゴルフのメジャートーナメントの リスケジュールが6日に発表された。 マスターズは11月12ー15日、 全米プロは8月6ー9日、 全米オープンは9月17ー20日、 そして全英オープン
2020/04/07

海外メジャー日程まとめ

日) <男子> 8月6日 ※全米プロ(5月から延期/カリフォルニア州TPCハーディングパーク) 9月4日 ツアー選手権(8月から延期/ジョージア州イーストレイクGC) 9月17日 ※全米オープン(6月
2020/03/26旅する写心

「風の向くまま」〜The Sun Also Rises

。 この流れで行くと 全米オープンや全英オープンも 厳しい選択を強いられるだろう。 問題はメジャーだけではない。 PGAツアーも欧州ツアーも 日本の男女のツアーも 未だ開催のめどは立たない。 1年後に
2020/01/23

渋野日向子に日本プロゴルフ殿堂特別賞

コメントを寄せた。 ほかに、1982年に国内男子ツアーで3週連続完全優勝を遂げた台湾の謝敏男(しゃ・びんなん)、1935年の「全米オープン」で日本人初の予選通過を果たした故・中村兼吉(なかむら・かねきち
2019/05/15旅する写心

「風の向くまま」~New York State of Mind

全米オープンはそれまで名門コースで 開催されることがほとんどだったが 西海岸でのペブルビーチの成功をみて USGAは東海岸のパブリックで 開催できるコースを探していた。 1999年にパインハーストで
2019/04/22旅する写心

「コース巡礼」27.ベスページ・ブラック 17番ホール

まで 一度も経験したことがない。 2002年全米オープンの開催にあたり 大幅に改修され綺麗に仕上げられたが 優勝スコアは通算3アンダーで、 モンスターであることには変わりなかった。 勝ったのは26歳の