2020/10/14

ゴルフきょうは何の日<10月14日>

功、尾崎将司、中嶋常幸、杉原輝雄、倉本昌弘、尾崎直道に続き、史上7人目の永久シード獲得選手となった。 大会終了後のインタビューで、「実は今週、プロになってすぐの1998年に書いた日記を持ってきたんです
2020/10/07日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアプロ日本一決定戦 谷口徹、藤田寛之、川岸良兼が予選同組に

鈴木亨と同組になった。今年9月にデビュー、ツアー3戦目の藤田寛之は谷口徹、川岸良兼と36ホールをともにする。PGA会長の倉本昌弘も元気に出場。深堀圭一郎、塚田好宣、佐藤信人は初勝利を追う。
2020/10/02日本オープン

アマチュア世界1位の金谷拓実がプロ転向

遂げた。 昨年11月に日本男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」で倉本昌弘、石川遼、松山英樹に続く史上4人目のアマチュア優勝を達成。今回のプロ宣言により、同大会で得た翌年から2シーズンのシード権
2020/09/30日立3ツアーズ選手権(中止)

「日立3ツアーズ選手権」中止 昨年は鈴木、渋野らJLPGAが優勝

、石川遼、堀川未来夢、ハン・ジュンゴン、パク・サンヒョン(ともに韓国)が集結。シニアツアーはプラヤド・マークセン、タワン・ウィラチャン(ともにタイ)、倉本昌弘、秋葉真一、谷口徹、グレゴリー・マイヤーが参戦した。
2020/09/21記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

シネコックヒルズGC 1994 E.エルス 尾崎将司 28位飯合肇 予落倉本昌弘 予落 オークモントCC 1993 L.ジャンセン 尾崎将司 33位倉本昌弘 予落 バルタスロールGC 1…
2020/09/03

ゴルフきょうは何の日<9月3日>

カ月4日でのツアー通算20勝目は、中嶋常幸(30歳8カ月18日)、尾崎将司(31歳3カ月28日)、倉本昌弘(32歳9カ月25日)に続く史上4番目の若さ。「客観的に見ても、レベルの高い今のツアーで“20”というのはすごい数字。…
2020/08/28マルハンカップ 太平洋クラブシニア

藤田寛之がシニアデビュー 谷口徹、深堀圭一郎らも出場

選手層は豪華そのもの。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘を筆頭に、尾崎直道、井戸木鴻樹、御殿場を地元にする芹澤信雄らがエントリー。鈴木亨は2週連続優勝を狙う。近年、シニア入りした伊澤利光、谷口徹、深堀
2020/08/25GDOEYE

誕生100周年 多様化するプロゴルファーのあり方

。 日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長は10歳から大学生の頃まで、福井の息子・康雄にゴルフを教わっていた。「非常に真摯(しんし)で、必ずジャケットを着てレッスンをしていました。覚治さんもそうだけど、昔の
2020/08/21プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメント

トゥルーン4位の倉本昌弘 国内シニアは「できることをやっていく」

(ともにパー72) 大会初日を1アンダー61位で終えた日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は、「まずは無事に終わることを願うだけ」と、初戦に続いて有観客で実施しているシニアツアーの安全に気を配っ
2020/08/10記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

1996 中嶋常幸52T東聡78T尾崎直道、尾崎将司予落 1995 尾崎直道31T尾崎将司49T倉本昌弘予落 1994 尾崎将司47T中嶋常幸61T飯合肇75T 1993 尾崎直道44T中嶋常幸予落
2020/07/31ISPS・コロナに喝!!シニアトーナメント

今季初の有観客試合に862人 ISPS会長は来季もバックアップ約束

終えることができて良かった」と胸をなでおろしたのはシニアツアーを管轄する日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘。連日、濃霧の影響で競技中断を挟む事態に見舞われたが、約3カ月遅れで明けたシーズンの初戦は