2020/02/20プラス1

食の工夫で快適ラウンド 第1回:「冷え」に効く食材とは

原因・解説 身体の「冷え」は、四肢や体内、全身などさまざまな部位で感じます。「冷え」による主な症状として、手足やの冷え、内臓の不調、身体・関節の痛みやだるさ、生理痛や下痢などが挙げられます。一般的に
2018/02/03ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>背中のストレッチ

、脊柱起立筋を鍛えることで姿勢が美しくなるほか、の基礎代謝が上がることでダイエット効果も期待できるかもしれません。 ゴルフではどう使われる? 作りの要である脊柱起立筋はゴルフにも大変大きく関わり
2018/02/17ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>太もものストレッチ

。20秒キープ×2セット 大腿四頭筋のストレッチ:その2 壁に手をついて立ちを支えながら、片方の足を同じ側の手でつかみ、腰の方へゆっくりと引き上げる。と股関節をまっすぐに保ちながら、大腿四頭筋が
2018/01/20ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>お腹のインナーマッスルのストレッチ

います。 ゴルフではどう使われる? ゴルフでは「」という言葉をよく耳にしますが、腹横筋が腹圧を高めることで、の軸を安定させます。この筋肉をトレーニングすることで軸をしっかりと維持し、スイングの
2012/10/31サイエンスフィット

アイアンが全然飛びません・・・

ですが、現状では開いたフェースをリストを使って、上手く戻しているんですね。しかし、の回転でスイングしていないので、にも負担がかかるスイングをしているといえます。もっと、スイングをシンプルにすれば
2017/03/26女子プロレスキュー!

3パットを撲滅するカンタン朝チェック♪ 木戸愛

しまっては正しいストロークとはいえません。力を入れるのはのみのイメージです。手や腕はあくまでもリラックスした状態で、スティックをワキに挟んでチェックしてください♪ 取材協力/千葉バーディクラブ
2014/10/08サイエンスフィット

パットはフェースの向きが命!

。そうすれば、テークバックでが開く動きに合わせて、自然にフェースも開きます。ヘッドを真っ直ぐに引いて、真っ直ぐ出すというイメージを持たず、でストロークするようにしてください。こうすることで
2013/12/06アメリカNo.1ゴルフレッスン

クラブを体の正面に保つ感覚とは?

してみましょう。そうすると、小手先ではなく、を使って上げる感じになるはずです。こうした感覚で始動すれば、自然にクラブがの正面に保たれた形になります。 特に、力のある男性の場合、腕力でクラブを
2015/05/26大人のゴルBODY

「“朝イチ”でミスしないストレッチは?」 ストレッチ編vol.3

ストレッチです。アドレスの姿勢を作り、クラブを地面と平行に持ちます。下半身をスウェーさせずに、クラブをおヘソを中心にして左右に並行に動かします。の筋肉を使ってを捻る意識を持つと、動き過ぎによるミスを
2011/08/04スピード上達!

飛距離UPの集中治療現場・潜入レポート(3)

、トップでクラブが回りすぎて、大きくクロスしていました。が大きく回る割には、上半身と下半身の捻れるパワーがたまっていなかったんですね。 を徹底的に鍛えましょう この大きなバランスボールの上で、膝
2011/08/31スピード上達!

飛距離UPの集中治療現場・潜入レポート(5)

ないかも、チェックしたいんです」(向井さん、ゴルフ歴15年) ポイントとなるのは股関節、肩関節、です ゴルフのスイングで、フィジカル的なポイントとなるのは、股関節と肩関節の可動域。そして、スイング
2012/10/03ツアープロの動画レッスン

池田勇太のドライバーレッスン

、スイングの柱となるをトレーニングすることで、ゆっくり振ったり、力強く振った際に、スイング軸がブレるのを防ぐことができる。 力を入れるのではなく、クラブという道具を使って飛ばすので、脱力できる体勢を作らなくてはならない。
2014/03/07アメリカNo.1ゴルフレッスン

飛ばしたいなら右手で叩かない!

んです。 腕が自由になるということは、それだけ腕が暴れやすいことを意味します。叩くイメージを払拭する第一歩として、から腕を外さないようなアドレスにすべきです。もっと、前傾を起こして、肩の真下に腕
2016/06/20今さら聞けないスイングの基礎

スイングでは背骨と右脚、2つの軸を意識しよう!

でまず頭に入れておきたいのはスイングの軸です。結論から先に言えば、スイングで意識すべき軸は背骨と右脚の2箇所にあります。この2軸をキープすることによって、しっかりとが捻じれ、スイング軌道のブレが
2014/02/12河本&藤森のGOLF開眼物語

第5話 腕はやめなよボディーボディー

こと。腕は使わずにだけを使うと言っても過言ではありません。手首や腕の動きをロックして、や腕の付け根を動かすような感覚で、大きな筋肉を使います。まずはスタンスを広げて、振り子のように
2014/11/05サイエンスフィット

オーバースイングの原因はココだ!

アドレスしてみましょう。そして、8時までは棒がお腹から離れないようにテークバックします。棒がお腹から離れなければ腕はローリングしにくくなり、腕とクラブと上体が一体となって、を使った上体の回転で
2013/11/01アメリカNo.1ゴルフレッスン

テークバックで腰はむしろ左に!!

は初回診断後のアドレス) Tさんの悪い癖としては、前傾が深くなって、つま先に体重がかかってしまいがちなこと。ここにスキを感じます。前傾が深いと、すでに腕がを外にはずれて動く状態なんです。アドレス