2018/09/25佐藤信人の視点~勝者と敗者~

驚異的なカムバック ”ウッズのまま”の復活

「NEWタイガー」でも「新たな進化」でもなく、これからも変わらず、一歩ずつ挑戦を続けていく日々の連続のように感じられます。(解説・佐藤信人
2018/10/10佐藤信人の視点~勝者と敗者~

いまこそ考えるツアー出場権1枠の重み

設ける。プロの門戸を変えればアマチュア選手も変わる。われわれ協会側が、いまよりもっと1枠の重みを感じ、トーナメントの在り方を考え直すべきことに、気づかされる出来事となりました。(解説・佐藤信人
2004/01/28

ツアープレーヤーたちの改心 <佐藤信人>

ここ数年間というもの、佐藤は、「試合中にクラブハウスレストランで、朝食を摂ったことがない」といいます。 「毎朝、コースに行く途中のコンビニでおにぎりとかサンドウィッチを調達して、それで朝食は終わり
2019/01/08佐藤信人の視点~勝者と敗者~

笑顔の強者 遅れてきたクラス11

でメジャー制覇する瞬間も、そう遠くはないかもしれません。その時の表彰台でもきっと変わらぬ笑顔を見せていることでしょう。(解説・佐藤信人
2019/05/08佐藤信人の視点~勝者と敗者~

気負いに勝った無心の境地

、無心で挑んだおかげで運を味方につけ、勝利をつかむことができました。広い視野でラインを読み、無心でタッチを合わせたからこそ、最後のカップ際のひと転がりが生まれたのではないでしょうか。(解説・佐藤信人
2018/05/15佐藤信人の視点~勝者と敗者~

勝敗を分けた一瞬の嵐

パット。これまでも何度も驚かされてきた先輩のプレーに、また脱帽させられる瞬間となりました。 少ないチャンスをものにした谷口選手。そして、最後までそこに立ちはだかった藤本選手。両雄の緊迫した駆け引きによって、ことしの国内メジャー初戦は見応えのある一戦となりました…
2003/01/25

2003年の選手会長、佐藤信人に期待すること

先日、2003年ジャパンゴルフツアー選手会の理事会役職が決定した。選手会長には佐藤信人(32歳)、副会長として、谷口徹(34歳)、伊沢利光(34歳)、藤田寛之(33歳)の3人が佐藤をサポートすること
2018/09/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

グリーン上で見えた20代の特権

感があれば、米ツアーやメジャーといった世界の舞台で活躍する日もそう遠くはない気がしました。(解説・佐藤信人
2019/02/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ホームズ炎上で改めて浮上したスロープレー問題

、正式種目であるゴルフは他の競技と比較されることも多くなることでしょう。ゴルフ人気回復のチャンスとして、既存ファンのみならず、多くのギャラリーにアグレッシブな試合を観てもらいたい。米ツアーを通して、国内でも選手一人ひとりの意識が問われているように感じました。(…
2019/06/04佐藤信人の視点~勝者と敗者~

モンスターグリーンを制した自信とプライド

年に初出場した「マスターズ」29位が最高位。まだまだできる。彼自身の中だけでなく、我々の目にもそのように感じとることができます。今大会で見せた自信やプライドを、ロイヤルポートラッシュのグリーンでも見せてほしいと思います。(解説・佐藤信…
2003/07/16全英オープン

佐藤信人の現地速報/全英オープン練習日2

出場選手が生の全英をレポート 佐藤信人/33歳。昨年賞金ランク2位に入り、全英オープンの出場資格を得る。 こんにちは、佐藤信人です。今日も朝の7時20分から練習ラウンドをまわりました。昨日…
2018/08/21佐藤信人の視点~勝者と敗者~

不屈の男スネデカーここにあり

は多かったことでしょう。今後も米ツアーから存在が消えかけたとしても、必ずや同じような復活劇を見せてくれる気がしています。彼の名誉は決して倒れないことではなく、倒れても倒れてもすぐに起き上がることだと思うからです。(解説・佐藤信人
2018/02/13佐藤信人の視点~勝者と敗者~

“かつての日本”を取り戻してみては?

。長時間を要する「マラソン」を見て楽しいと思う人もいれば、「短距離走」を見て楽しいと思う人もいます。ストロークプレーを大きく崩す必要はありませんが、それ以外のバリエーションを増やすことも重要だと思うのです。(解説・佐藤信人
2011/10/15日本オープンゴルフ選手権競技

佐藤信人がメジャー制覇に王手! 遼は27位で最終日へ

僅かに4人。全体的に伸び悩む難コンディションの中、首位を2打差で追う佐藤信人が5バーディ、2ボギーと3つ伸ばし、通算6アンダーで単独首位に浮上。2位に2打差をつけ、9年5ヶ月ぶりのタイトルに王手をかけ
2011/10/15日本オープンゴルフ選手権競技

9年ぶり復活V狙う佐藤信人が単独首位に

千葉県の鷹之台カンツリー倶楽部で開催中の国内男子メジャー第3戦「日本オープン」3日目。佐藤信人が通算6アンダーの単独首位に立った。2位のネベン・ベーシック(オーストラリア)とは2打差。「日本プロ
2019/04/17佐藤信人の視点~勝者と敗者~

魔の12番で分かれたウッズとモリナリの選択

向きや強さに気づけるかどうかは、この差に関わってきます。 また結果論ですが、誰よりもオーガスタの怖さを知っていたからという理由です。アーメンコーナーの難しさもメジャーでの最終盤の試合勘も熟知していたウッズ選手だからこそ、オーガスタの女神は微笑んだのかもしれませ…