2019/12/28

GDO編集部が選ぶ 2019年ゴルフ10大ニュース(女子編)

からの撤退を表明 若手の急速な台頭も、決断を早める一因になったのでしょうか。シーズン終盤、29歳の大江香織(3勝)、31歳の一ノ瀬優希(3勝)、33歳の諸見里しのぶ(9勝)、35歳の佐伯三貴(7勝)が
2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

)、藤本麻子(64位)、ジョン・ジェウン(韓国/65位)、フェービー・ヤオ(台湾/67位)、佐伯三貴(69位)、木戸愛(73位)、権藤可恋(75位)、木村彩子(76位)、一ノ瀬優希(77位)、大江香織
2019/11/21大王製紙エリエールレディス

森田遥が首位 渋野日向子2打差2位、鈴木愛36位

トップの鈴木愛は5バーディ、4ボギーの「71」でプレーし、首位と6打差の1アンダー36位とした。 今大会をもってツアー撤退を表明している一ノ瀬優希は3アンダー15位、佐伯三貴は1アンダー36位、諸見里しのぶは3オーバー77位で初日を終えた。
2019/11/20大王製紙エリエールレディス

通算9勝の諸見里しのぶがツアー撤退を表明

通算3勝の大江香織(29)が前週の「伊藤園レディス」を最後にツアーを引退。同3勝の一ノ瀬優希(31)、同7勝の佐伯三貴(35)も今週の「大王製紙エリエールレディス」で第一線から退くと表明している。
2019/11/19大王製紙エリエールレディス

鈴木愛の4連勝なるか 賞金女王争いは佳境、シード争い最終局面

連ねる。 大会前の18日(月)に、ともにツアー引退を発表した、通算7勝の佐伯三貴は今大会が最終戦、3勝の一ノ瀬優希もラストとなる可能性が高い。 次週の最終戦「リコーカップ」(優勝賞金3000万円)の出場権は、今大会終了後の賞金ランク30位までの選手と今季ツアー優勝者に与えられる。
2019/11/18大王製紙エリエールレディス

佐伯三貴が「エリエールレディス」を最後にツアー撤退

ツアー通算7勝で35歳の佐伯三貴が18日(月)、自身の公式ブログで今週開催の「大王製紙エリエールレディス」(21日~)を最後にツアーから撤退することを公表した。「二度の怪我と手術を経験し、近年では
2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

藍 11位T宮里美香 31位T上原彩子 36位T上田桃子、有村智恵、佐伯三貴 予落 2012 宮里美香 7位T宮里藍 28位T横峯さくら 39位T上田桃子、野村敏京、綾田紘子、中山三奈、馬場ゆかり
2019/05/10ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

ペ・ソンウが首位キープ 19歳アマ・吉田優利が2位に浮上

アンダーの7位に、申ジエ(韓国)、佐伯三貴、小貫麗ら7人。昨年の「全英女子オープン」覇者のジョージア・ホール(イングランド)は、通算イーブンパーの24位で決勝ラウンドへ進出した。
2019/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

25歳ペ・ソンウが首位発進 1打差に三ヶ島かな、申ジエら

から参戦する日本ツアーにも慣れた様子だ。「残りの3日間、頑張っていきたい」と2日目に向けて意気込んだ。 1打差の3アンダー2位に前年覇者の申ジエ(韓国)、三ヶ島、笠りつ子、佐伯三貴、柏原明日架、大出瑞月
2019/04/14スタジオアリス女子オープン

温泉効果!? 申ジエ 2度逆転負けした大会でリベンジV

イメージ通りだった」と9mのバーディパットを沈めた。後半15番、16番も連続バーディとし勝利を手繰りよせ、最終18番でウィニングパットを決めると右拳を握った。 申はこの大会で、2012年(佐伯三貴)、17年
2019/03/27topics

広島美女とゴルフデート/最終話【方言2サム漫遊記】

一番かも。 ・広島県出身の有名人:綾瀬はるか、奥菜恵、真矢みき、山本モナ、京野ことみ、東ちづる ・広島県出身の女子プロ:岡本綾子、表純子、佐伯三貴 厳選!ゴルフの別れ際に役立つ広島県の方言 【たぃぎぃ