2017/11/15大王製紙エリエールレディス

2000万円以上稼いでもシード圏外… 来季出場権の行方は

「LPGAツアー選手権リコーカップ」で挽回するチャンスが残されており、今週でシード選手50人が確定しないことになる。 シード圏外にいる主な選手には、酒井美紀(51位)、佐伯三貴(55位)、有村智恵(57位
2017/11/14大王製紙エリエールレディス

鈴木愛は女王決定の可能性 シード争い最終章

わずか76万円余り。ボーダーライン上に飯島茜(52位)、佐伯三貴(55位)、有村智恵(57位)らが並ぶほか、さらに下位には原江里菜(66位)、一ノ瀬優希(72位)、藤田光里(87位)、森田理香子(91位
2017/11/11伊藤園レディス

福田真未が4打リードで最終日へ 川岸史果ら2位

アンダーの4位に佐伯三貴とペ・ヒギョン(韓国)。さらに1打差の6位にアン・ソンジュ(韓国)がつけた。 賞金ランキング1位の鈴木愛は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを伸ばせず、大会3連覇
2017/04/23フジサンケイレディス

吉田弓美子が2シーズンぶり6勝目 3位タイに松森姉妹

浮上した佐伯三貴。通算8アンダーの3位タイに松森彩夏と松森杏佳の姉妹、首位から「73」と落とした藤本麻子、鈴木愛、申ジエ(韓国)の5人が続いた。 1打差の2位から出た堀琴音は「74」と落とし、通算6
2017/08/24ニトリレディス

「60台は自信につながる」諸見里しのぶが難関小樽で好発進

。「小樽という難しいところで、久しぶりの60台を出せて自信につながる。同組の佐伯三貴)さん、全美貞(韓国)さんが、どんどんバーディをとってくれて、それについていくことができた」。 前半6番(パー5)で
2017/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

「簡単には勝たせてくれない」穴井詩 4打差追い2週連続V照準

ていった。 前週の「センチュリー21レディス」に続いて優勝すると、日本人としては2013年4月の佐伯三貴以来の2週連続となる。首位を走る成田美寿々については「そう簡単に勝たせてくれない相手。伸ばせるだけ伸ばすしかチャンスはない。狙いたいですね」と力を込めた。(山梨県鳴沢村/玉木充)
2016/03/22KKT杯バンテリンレディス

「公傷」で欠場中の佐伯三貴が4月から戦線復帰へ

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は22日、右手関節炎などのため「トーナメント特別保障制度」を利用して国内女子ツアーを欠場中の佐伯三貴が4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」から復帰することを
2016/04/14KKT杯バンテリンレディス

公傷明けの佐伯三貴 「自信は全然ない」復活への第一歩

右手関節痛の公傷が認められ、昨年4月の「フジサンケイレディス」からトーナメントを離れていたツアー通算7勝の佐伯三貴が、15日に熊本県菊陽町の熊本空港CCで開幕する「KKT杯バンテリンレディス」で戦線
2017/04/25世界ランキング

吉田弓美子は94位に上昇/女子世界ランク

24日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「フジサンケイレディス」で2季ぶりの優勝を遂げた吉田弓美子は125位から31ランクアップし、94位となった。 大会2位だった佐伯三貴は36人
2016/06/25アース・モンダミンカップ

3人合計27勝!有村、森田、佐伯の同組対決に熱視線

優勝争いから少し水を空けられた週末の裏街道のひと組に、多くのギャラリーが集まった。国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の3日目に、通算1アンダーで並んだ有村智恵、森田理香子、佐伯三貴が同組と
2016/10/16富士通レディース

プロ4年目の松森彩夏が初優勝 2位の笠りつ子に4打差

から出た堀琴音は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」として、通算7アンダーの3位に終わった。 通算4アンダーの4位に比嘉真美子と木戸愛。通算3アンダーの6位で、前年覇者のテレサ・ルー(台湾)、佐伯三貴、大和笑莉奈、森田理香子、永峰咲希の5人がフィニッシュした。