2018/09/25世界ランキング

大江香織は163位に浮上 女子OP出場勢は上位/世界ランク

24日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で2季ぶりに優勝した大江香織は71ランク上がり、163位になった。 ともに大会2位になった佐伯三貴
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが今季4度目の首位発進 香妻琴乃は47位

、酒井美紀、大江香織、佐伯三貴と並び、今季4度目の首位発進を決めた。 3アンダーの6位に野澤真央とキム・ハヌル(韓国)。2アンダーの8位にアン・ソンジュ(韓国)、エイミー・コガ、木村彩子、石川明日香ら
2018/07/06ニッポンハムレディス

20歳の勝みなみが首位発進 永井花奈が1差で続く

テレサ・ルー(台湾)、アン・ソンジュ(韓国)、酒井美紀、福田真未、佐伯三貴が続いた。 2週前の「アース・モンダミンカップ」で今季2勝目を挙げた成田美寿々は、4打差の9位タイから連勝を狙う。アマチュアの
2018/04/21フジサンケイレディス

上田桃子と成田美寿々が首位 勝みなみは10位に後退

、幡野夏生の4人が並んだ。 首位タイから出たツアールーキーの勝みなみは2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」と落として通算3アンダー。西山ゆかり、佐伯三貴、永井花奈、同じくルーキーの新垣比菜と並ぶ10位に後退した。 前年覇者の吉田弓美子は通算2アンダーの15位で決勝ラウンドに進んだ。
2018/04/10ツアーギアトレンド

石川遼の足元 地区大会連勝のシューズで国内ツアー初戦へ

ツアーでは石川のほか、重永亜斗夢、ブレンダン・ジョーンズ、トッド・シノットらが使用予定。女子ツアーでは藤田光里、佐伯三貴らがすでに着用してツアーを戦っている。(三重県桑名市/塚田達也)
2018/04/18フジサンケイレディス

賞金ランクトップ3が不在 名門・川奈を制するのは

狙う吉田は初日、イ・ミニョン(韓国)、上田桃子と同組でプレーする。5年ぶり3度目の優勝を狙う佐伯三貴ら歴代の王者もエントリーした。 直近全4試合でトップ20入りを果たすなど好調をキープしている葭葉ルミは
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香が単独首位で最終日へ 日本人プロ最少試合Vに前進

バーディ、1ボギーの「68」でプレー。通算10アンダーの単独首位に立ち、ツアー初優勝に前進して最終日に臨む。 三浦が優勝するとプロ4試合目となり、昨年に引退した宮里藍さん、佐伯三貴と並んで日本人ツアー
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香、葭葉ルミらが首位発進 1打差5位に勝みなみ

で、2016年の「ニッポンハムレディス」以来となる2勝目を目指す葭葉ルミ、辻梨恵、佐伯三貴と並んで首位発進を決めた。1打差の5位に勝みなみ、小倉ひまわり、フェービー・ヤオ(台湾)、上田桃子、高橋彩華が
2018/03/01ダイキンオーキッドレディス

川岸史果と森田遥が首位発進 諸見里しのぶが2打差5位

のアン・ソンジュ(韓国)、畑岡奈紗、上田桃子、佐伯三貴、森田理香子ら10人が並んだ。 プロとして初めてのフルシーズンに臨む勝みなみと新垣比菜は、ともに1アンダー「71」で17位発進。イ・ボミ(韓国)はイーブンパーの26位、横峯さくらは2オーバーの58位で初日を終えた。
2018/03/10ヨコハマタイヤPRGRレディス

横峯さくらが2打差2位 首位はアン・ソンジュ

イーグル3バーディ、1ボギーの「68」。通算4アンダーで3位に申ジエ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)とともに3位とした。 通算3アンダーの6位に川岸史果、小野祐夢、松田鈴英、木戸愛。初日首位の佐伯三貴
2017/05/16世界ランキング

鈴木愛と笠りつ子が全米女子オープン出場権獲得

佐伯三貴が10ランク上げ、久しぶりにトップ100内の94位に飛び込んできた。日本ツアーに2週連続出場し、「ほけんの窓口-」は予選落ちとなった韓国のアン・シネは、4ランクダウンで218位となった
2017/11/10伊藤園レディス

20歳の新人ホステス・田辺ひかり 笑顔の自己ベスト発進

な世界。「テレビで観ている選手とラウンドできて楽しい」と、パッと表情を明るくした。 憧れの選手は「ずっとテレビで観ていてかっこいい」という成田美寿々と、同郷・広島出身の佐伯三貴。練習場で背後の打席で