2017/06/20マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス UD+2 フェアウェイウッド

軌道がやや不安定になった。 弾道は中弾道スピンは少なめ。重心効果ボールを高めに打ち出せ、スピン弾道飛距離を稼げる。ただし、3Wだとロフト角が大きくないので、高弾道を打つにはそれなりの技術と
2016/12/27マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 917 D3 ドライバー

買おうか切実に悩むゴルファーの身になって、徹底試打を敢行し、917 D2 ドライバーとの比較を交え検証する。 ・弾道調整機能を求めるゴルファー ・高弾道はなく中弾道を打ちたい ・やや小ぶりなヘッドが
2016/12/06マーク金井の試打インプレッション

プロギア RED ドライバー

徹底試打を敢行、飛距離が落ちたと悩むゴルファーに向けて詳しくレポートする。 ・飛距離アップを求めるシニアゴルファー ・軽い長尺と相性がいい ・軟らかいシャフトと相性がいい 軽さと長尺の組み合わせ
2016/01/05マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレG ドライバー

『グローレG ドライバー』を検証すべく、クラブアナリストのマーク金井は徹底試打を行った。 ・ドロー弾道が打ちたい ・軽量ドライバー飛ばしたい ・長尺ヘッドスピードを上げたい テーラーメイドの
2015/08/13topics

手軽に夏ラフ攻略! “お助けウェッジ”徹底検証

、クラブ選択の鍵となるのが『重心』の高さです。『重心』の高さは、スピン量に関わってきます。重心になれば高弾道になりますが、その分スピン量が減ります。高重心あれば打ち出し角は低くなる分、スピン量が増える
2016/01/07ギアニュース

ナイキボール『RZN』、ニューモデルが登場!

、アベレージゴルファーに向けたディスタンスモデルは、フィーリング重視ならば『レジン スピード ホワイト ボール』、弾道悩むには『レジン スピード レッド ボール』がおすすめ。いずれも価格はオープン。 問い合わせはNIKE カスタマーサービスへ、0120-6453-77。
2016/01/08中古ギア情報

噂のM1ドライバー、中古で買える!?

も苦労するだろう。そしてスピン弾道が出やすいので、もともとスピン量の少ないはボールがドロップして飛距離が出ないのだ。 日本仕様の純正シャフトは好みの別れるところだが、テーラーメイドファンは
2015/06/16マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ プライム ドライバー(2015年)

た金属音とともにボールが高く飛び出した。インパクトヘッドがアッパーに動くのだろう。打ち出されたボールは高く、キャリーが出るタイプだ。前作よりも重心が深いことが影響しているのだろう。スピン弾道を打た
2014/12/17シャフトでこんなに変わるんだ!

“カチャカチャ機能”の役割

(USTマミヤ アッタス 3ジョウ):球筋がフェードになり、安定した軌道に! 悩みは突然の“どスライス” スライスに悩むは多いが、今回のテスター加嶋さんもその一。加嶋さんの場合は、弾道調整機能、俗
2013/03/26マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R1 ドライバー

。試打と計測からクラブを徹底に検証していく。 ・スピンを減らして飛ばしたい ・左へのミスを減らしたいフッカー ・弾道調整機能を求める 斬新な白ヘッド登場した一世を風靡したテーラーメイド。その3代目と
2013/03/12マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX Z203 ドライバー

、マーク金井が徹底検証を行う。 どんなゴルファーに向いているのか ・スライスに悩むアマチュアゴルファー ・ドライバーボールが上がりづらい ・打感、インパクト音の良さにこだわる ヤマハのイン
2012/10/16マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R11 J ドライバー

どんな違いがあり、どのようなゴルファーに最適なのかをマーク金井が徹底検証を行う。 ・スピンを減らして飛距離を稼ぎたい ・左のミスを軽減したいフッカー ・弾道調整機能を求める 斬新な白ヘッド登場した
2012/10/23マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン PHYZ ドライバー(2012年モデル)

のやや上側ヒットするとスピン量は2400~2600回転。スピン弾道になって飛距離を稼げた。前作に比べると、2代目ファイズは捕まりが良くなり、ドローが打ちやすくなっている。そして、シャフトのしなりを
2012/06/19マーク金井の試打インプレッション

マグレガー レッドターニー

2200~2600回転とスピン。見た目よりも重心なんだろう。中ぐらいの弾道、キャリーとラン飛距離を稼げる。試打して印象に残ったのが、シャフトの挙動。トップからダウンの切り返しはヘッドが遅れるように
2012/06/12マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ BERES S-02 ドライバー

も少し上ヒットしやすい。高打ち出し、スピン弾道キャリーを稼げるタイプのドライバーだ。試打して印象に残ったのが、シャフトのしなり感。トップからダウンの切り返しはシャフトはヘッドが遅れるように
2012/04/17マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R11 S ドライバー

を考えると、スライスに悩むゴルファーよりも、左のミスを嫌うフッカーと相性が良いドライバーある。オートマチックにスピン弾道が打てるので、ハードヒッターやスピンが多くて吹き上がるには、飛距離アップも
2012/03/13マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 707

低めに飛び出す。球離れは遅め。典型的なスピン弾道、落ち際まで球の勢いが衰えない。弾道計測すると、フェース中央付近捕らえてもスピンが2300~2700回転。フェースの少し上側打つと1800
2011/03/29マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R11 ドライバー

フッカーと相性が良いドライバーある。オートマチックにスピン弾道が打てるので、ハードヒッターやスピンが多いには、飛距離を伸ばせるドライバーだ。 ノーマルポジションの場合、リアルロフトは13.5度
2011/03/15マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ RAZR HAWK TOUR ドライバー

リアルロフトは+0.5度。重心ボールが上がりづらいタイプなのでロフト見栄を張るのは禁物。普段と同じか、ボールが上がりづらいは+0.5~1度増やした方がイメージ通りの弾道を打っていきやすいだろう