2020/10/11日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

中山正芳がツアー初優勝 シニアプロ日本一に

。 シニアルーキーの藤田寛之は伊澤利光らとともに通算1アンダー14位で終えた。 優勝/-9/中山正芳 2/-9/清水洋一 3/-6/岡茂洋雄 4T/-5/鈴木亨、溝口英二、桑原克典、深堀圭一郎、比嘉勉 9/-4/日下部光隆 10/-3/鴨林猛徳
2020/08/28マルハンカップ 太平洋クラブシニア

藤田寛之がシニアデビュー 谷口徹、深堀圭一郎らも出場

選手層は豪華そのもの。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘を筆頭に、尾崎直道、井戸木鴻樹、御殿場を地元にする芹澤信雄らがエントリー。鈴木亨は2週連続優勝を狙う。近年、シニア入りした伊澤利光、谷口徹、深堀
2020/05/20

15歳の石川遼が劇的初V 現地取材者の証言/2007年5月20日

ホールで争われる異例の変則日程に。最終ラウンドを前に、第2ラウンドの豪雨中断後、再開合図よりも早くプレーしたとして片山晋呉、伊澤利光、谷原秀人が失格となる事態もあった。 アマチュアでただ一人予選を通過した
2020/02/02

男子プロらがジュニアレッスン 石川遼と弾道対決も

伊澤利光のおいで男子プロの伊澤秀憲は1日(土)、横浜市内のゴルフ練習場「横浜旭ファミリーゴルフ」でジュニアレッスン会を行った。同学年で小学生時代から交流が深い石川遼、小袋秀人も参加し、小中高生の男女…
2020/01/01

国内男子ツアー 歴代賞金王

3 26 2006 片山晋呉 1億7840万2190円 3 24 2005 片山晋呉 1億3407万5280円 2 25 2004 片山晋呉 1億1951万2374円 2 25 2003 伊澤利光 1…
2019/12/27

GDO編集部が選ぶ 2019年ゴルフ10大ニュース(男子編)

、デビュー戦となった4月の開幕戦で優勝。また、ともに2年目の谷口徹は「日本シニアオープン」、伊澤利光は「福岡シニアオープン」で初優勝を飾るなど、歴代賞金王の“若手”たちも存在感を示しました。
2019/11/14エリートグリップ シニアオープンゴルフ

ウィラチャンの逆転賞金王確定なるか 鈴木亨が連覇を狙う

から出て5位に終わった伊澤利光にとってはリベンジの舞台。10月「福岡シニアオープン」に続く、シニア2勝目を狙う。 賞金タイトルの可能性はランキング1位のプラヤド・マークセンと同2位のタワン・ウィラチャン
2019/11/07富士フイルム シニア チャンピオンシップ

ツアールーキーの深堀圭一郎が単独首位発進 /シニアツアー

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 初日(7日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇7070yd(パー72) 51歳の深堀圭一郎が、5アンダーの単独首位で発進した。使用パターを「(通常の)1.5倍くらい重たいのにして、ストロークが自然に動きやすくするように試している」と話す深堀は、最終ホール18番で下りラインの4mを外してイーグルを逃し、6バーディ、1ボギーの「67」でプレーした。 深堀はことし4月「ノジマチャンピオンカップ 箱根シニア」でツアーデビューを飾り、今大会で11試合目の出場となる。レギュラーツアーでは8勝しており、同ツアーでの初優勝に期待が懸かるが「今年はいろんなことにチャレンジして、...
2019/11/06富士フイルム シニア チャンピオンシップ

高額大会で賞金レースも最終局面 伊澤利光は2戦連続Vなるか

)、開幕する。賞金総額7000万円(優勝賞金1400万円)と高額賞金が懸かる大会の前日には、大会名誉会長の松井功、2週前の「福岡シニアオープン」で優勝を飾った伊澤利光、ツアールーキーの深堀圭一郎、前年大会…