2015/07/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑163>ケビン・キスナー

果たしていないが、ツアーにおけるジョージア大学軍団を牽引してきた。2008年の今田竜二の初優勝から約2年後の2010年6月、ワトソンが6月の「トラベラーズ選手権」で初優勝。同年9月には、下部
2015/06/30長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

北の大地で今季初戦 小田孔明は雪辱なるか

寛之、谷口徹をはじめ、ツアー通算12勝のうち3勝を北海道で挙げている池田勇太、前週優勝の武藤俊憲らが出場する。 また、米国を拠点とする今田竜二が前週に続き、国内ツアーに参戦する。今大会では初のエントリーとなる。
2015/06/23ISPSハンダグローバルカップ

全米OP翌週に海外メジャー覇者が参戦 日本勢の奮起は

(オーストラリア)らの名前がひときわ際立っている。 彼らはもちろん前週の「全米オープン」からの太平洋をまたいだ連戦。米ツアー優勝経験者である今田竜二も“グローバルカップ”の名にふさわしい存在だ。 今季
2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

活躍した選手はツアー4勝のチップ・ベック(58)が最も知られた選手だった。カークがプロ転向した2008年に、母校のあるジョージア州で今田竜二がツアー初優勝を飾って、空気が変わり始めた。続いて大学時代に
2015/06/09全米オープン

石川遼が予選会を突破!3年ぶりの「全米オープン」出場権

3)で予選会に挑んだ今田竜二は、カットラインに2打届かず、補欠に回った。 日本勢ではほかに、昨季米ツアー最終戦進出など複数の資格を持つ松山英樹、5月の日本地区予選を勝ち抜いた藤田寛之と川村昌弘が本戦に
2015/03/06プエルトリコオープン

デュバルが2打差5位発進 石川遼は63位タイ

位タイ。インスタートから後半1番までに3ボギーを叩き、2番(パー5)でイーグルを決めたが、好発進はならなかった。 レギュラーツアーのシード復帰を目指す今田竜二はノーバーディ、5ボギー、1ダブルボギー「79」と崩れ、7オーバー…
2015/03/03プエルトリコオープン

プエルトリコでWGCの裏開催 石川遼&今田竜二が出場

戦った石川遼、レギュラーツアー復帰を目指す今田竜二にとっては上位進出を狙いたい一戦だ。特に石川は2012年には2位フィニッシュを決めて翌年のレギュラーツアー出場権獲得に大きく前進、翌13年には
2015/02/16AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

キャディがペブルビーチの岩場で転倒し大けが

。 太平洋を望むペブルビーチGLは今年、例年にはない快晴続き。自然の美しさが際立つ中、2日目には今田竜二が世界一有名なパー3ホール(7番)で、グリーン奥の断崖絶壁から2打目を放ち、チップインパーを拾って称賛の
2015/02/15AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

今田竜二、予選通過ならずも「少し、少しだけ光」

カリフォルニア州で開催中の米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」。全選手が3コースをプレーする予選ラウンド3日目、今田竜二はモントレーペニンシュラCCを5バーディ、3ボギー、1
2015/02/15AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

フューリックが単独首位で最終日へ 今田竜二は予選落ち

。大会連覇を狙うジミー・ウォーカーはモントレーペニンシュラCCで5つスコアを伸ばし、50位から24位タイに順位を上げた。 1アンダー109位からモントレーペニンシュラCCでプレーした今田竜二は「71」とスコアを伸ばせず、11…
2015/02/14AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

断崖絶壁からミラクルパーも…今田竜二は後退109位

カリフォルニア州で開催中の米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」。全選手が3コースを回る予選ラウンドの2日目、今田竜二はペブルビーチGLをプレーし2バーディ、4ボギーの「74
2015/02/13GDOEYE

今田竜二 苦境でタッグを組んだ戦友

シード権を落としてから3シーズン目。今田竜二は、置かれたいまの状況を「ゴルフ人生で一番悩んでいる時期」と言う。日本人で4人しかいない米ツアー優勝者のひとりが、主戦場の下部ツアーとレギュラーツアーの
2015/02/13AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ジョン・デーリーが1打差3位発進!今田竜二は38位

決まった今田竜二は、スパイグラスヒルGCをラウンドし、5バーディ2ボギーの「69」でまわり、3アンダーの38位。ディフェンディングチャンピオンで、同じくスパイグラスヒルGCをラウンドしたジミー・ウォーカー