2019/11/09HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

チェ・ホソンが首位浮上 今平周吾が1打差

「68」でプレーし、通算10アンダーとして首位に立った。2018年11月「カシオワールドオープン」以来のツアー通算3勝目に向け、1打差で最終日を迎える。 通算9アンダーの2位に賞金ランキングトップの今平
2019/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼は13本の決断 ドライバー封印「打つ意味がない」

太平洋マスターズ」(静岡・太平洋クラブ御殿場コース)を含めて、賞金レースは残り4戦。賞金ランキングトップの今平周吾を約2000万円差で追う3位につけるが、10年ぶり2度目の賞金王へ、この決断は吉と出るか、凶と出るか。(沖縄県恩納村/玉木充)
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼「ドライバーが頭の中の9割」 予選落ち危機

、そして入れる。それをどういう風にやるかだけど、改善していくのはすごく難しい」と消極的な言葉が続いた。 賞金レースは今週を含めて残り5戦。賞金ランキング3位で同ランキングトップの今平周吾を約2000万円差
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮本勝昌が首位タイ発進 石川遼は出遅れ95位

を主戦場としている平塚哲二が池田勇太、重永亜斗夢、木下稜介らと並んで1打差の4アンダー5位タイにつけた。 賞金ランキング1位の今平周吾はイーブンパー47位、ランク2位のチャン・キム(米国)は前週優勝の
2019/11/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ハン・ジュンゴンが日本で成長した軌跡

「マイナビABCチャンピオンシップ」は、ハン・ジュンゴン選手(韓国)と今平周吾選手による接戦のすえ、72ホール目で決着という劇的な幕切れとなりました。 最終18番(パー5)で勝負を決めたのは、ハン
2019/11/05HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮里優作が帰国参戦 賞金レースは残り5戦

帰国参戦する。10月の欧州ツアー4試合で予選落ちが2試合。国内でのプレーは今季初めてとなるが、故郷・沖縄で結果にこだわりたい。 2019年シーズンも残り5戦。2年連続の賞金王を目指す今平周吾が賞金
2019/11/03マイナビABC選手権

ハン・ジュンゴンは兵役へ「優勝したらと決めていた」

今平周吾を1打差で振り切り、通算19アンダーで2015年「カシオワールドオープン」以来のツアー通算4勝目を飾った。グリーン上では韓国選手たちから祝福のウォーターシャワーの歓迎を受け、「久しぶりの優勝な
2019/11/03マイナビABC選手権

今平周吾は痛恨の紛失球 イーグル締めも実らず惜敗

◇国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(3日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72) 単独首位から「69」でプレーした今平周吾は通算18アンダーの2位に終わり、ハン・ジュンゴン
2019/11/03マイナビABC選手権

ハン・ジュンゴンが4年ぶり4勝目 今平周吾は1打及ばず

、通算19アンダーで逆転優勝を果たした。2015年11月「カシオワールドオープン」以来、4年ぶりのツアー通算4勝目。 賞金ランキング2位の今平周吾は単独首位から出て、1イーグル4バーディ、3ボギーの
2019/11/03GDOEYE

WGCはいつまで日本ツアーの賞金ランク対象外なのか

、両天秤にかけられている。 2年連続の賞金王を狙う今平周吾は、賞金ランク上位2人の資格(10月21日時点)を放棄し、昨年に続いて「ABC」を選んだ。理由のうちのひとつが、「HSBC」の獲得賞金が、日本の
2019/11/02マイナビABC選手権

今平周吾が今季2勝目へ単独首位浮上 2打差に小平智

◇国内男子◇マイナビABC選手権 3日目(2日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72) 首位と3打差の5位から出た今平周吾が、無傷の1イーグル6バーディの「64」をマーク。通算15
2019/11/01マイナビABC選手権

岩田寛が首位キープ 後続に2打差

(韓国)デービッド・ブランスドン(オーストラリア)が続いた。 通算7アンダー5位に賞金ランキング2位の今平周吾、竹谷佳孝、出水田大二郎、阿久津未来也ら6人が並んだ。 小平智は通算3アンダーの33位。前年
2019/10/31マイナビABC選手権

岩田寛が首位発進 今平周吾は17位

出水田大二郎、片山晋呉ら8人が並んだ。 賞金ランキング2位の今平周吾は秋吉翔太、稲森佑貴らと並び3アンダー17位に入った。小平智と前年覇者の木下裕太は1アンダー39位で初日を終えた。 72歳の尾崎将司はアウトコースから出て、16番ホールを終了後に腰痛のために棄権した。
2019/10/30WGC HSBCチャンピオンズ

石川遼は6年ぶりの世界選手権「チャレンジャーです」

月21日時点)に出場権が付与される。同2位の今平周吾が辞退したことで、3位の石川にチャンスが舞い込んだ。「ヨーロッパのトップの選手たちも出る試合。それにコースがやっぱりメチャクチャ難しい。自分の現状が