2020/04/07全英オープン

中止の「全英オープン」 獲得済みの出場資格は2021年も有効

。 「全英オープン」にはいくつかの出場資格があり、前年度の日本ツアー賞金ランキング上位2人(今平周吾、ショーン・ノリス)や、直近の「日本オープン」優勝者(チャン・キム)、さらにクオリファイングシリーズ
2020/03/25東京五輪

今平周吾 五輪延期も「引き続き最善を尽くす」

今夏に予定されていた東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、五輪ランキングで日本勢2番手につけていた2年連続賞金王の今平周吾が25日、「新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がる中、このよう
2020/03/25東京五輪

五輪延期 ウッズや渋野ら代表選考に影響

原則上位2人が代表になる。男子は凍結前最後になる16日付けの発表の世界ランクで松山英樹が日本人1番手の22位、今平周吾が2番手の41位にいた。3番手は97位の石川遼だった。 タイガー・ウッズの五輪出場
2020/03/24

トッププロが稼いだ一打の値段

。 男子ツアーと比べてみると昨年の賞金王・今平周吾は25試合に出場し2勝をあげた。6359ストロークで1億6804万9312円。一打につき、2万6427円だった。 参考までに米男子ツアーのブルックス
2020/03/21世界ランキング

ゴルフ世界ランキングを一時凍結 男女の五輪代表争いも

ランキングで停止される。日本勢は男子で松山英樹が22位、今平周吾が41位、石川遼が97位。女子では畑岡奈紗が4位、渋野日向子が12位、鈴木愛が14位となっていた。 世界ランクに基づいて東京五輪ゴルフ競技の
2020/03/16世界ランキング

松山英樹は22位に/男子世界ランク

は4月第1週までの4試合の中止も決まっているが、世界ランクは過去2年間の平均ポイントに基づいて算出されるため、毎週変動がある。 日本勢2番手は今平周吾の41位(2ランクダウン)、3番手は石川遼の97位(1ランクダウン)となっている。
2020/03/13マスターズ

「マスターズ」延期 中止なら第2次大戦以来

(大会5勝目)を遂げ、20年大会は連覇がかかっている。 マスターズには日本から松山英樹と今平周吾、オーガスタ女子アマには梶谷翼が出場を予定していた。
2020/03/13マスターズ

「マスターズ」も無観客試合の可能性が浮上

発表され、PGAツアーは13日の「ザ・プレーヤーズ選手権」2日目以降、各大会を無観客で実施すると発表した。 日本勢では松山英樹と今平周吾が出場を予定している。
2020/03/09世界ランキング

米初優勝のハットン、イム・ソンジェが浮上 松山英樹は21位/男子世界ランク

位から84位までランキングを上げた。 日本勢トップの松山英樹は2ランクダウンの21位。今平周吾が1ランクダウンの39位、石川遼が5ランクダウンの96位で続いた。 1位ロリー・マキロイ(北アイルランド)をはじめとするトップ5に動きはなし。タイガー・ウッズも11位で変わらなかった。