2009/07/25長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

井戸木鴻樹が16年ぶりの勝利に王手! 石川遼は急浮上

、グリーンが軟らかくボールが止まりやすい状況下、多くの選手がスコアを伸ばす展開となった。 通算13アンダーで単独首位に躍り出たのは、2位からスタートした井戸木鴻樹。4バーディ、ノーボギーの内容で、うち3つ
2013/09/09モントリオール選手権

E.トレドがプレーオフを制し今季2勝目 井戸木鴻樹は66位

ダフィ・ウォルドーフ。ランガーは後半16番にもダボを叩くなど、デビッド・フロスト(南アフリカ)、マイケル・アレンらと並び通算3アンダーの4位タイに終わった。68位から出た井戸木鴻樹は「75」で回り、通算11オーバーの66位タ…
2013/08/24ボーイングクラシック

Ba.ブライアントが2連勝へ首位発進 井戸木鴻樹は23位タイ

ただ一人出場の井戸木鴻樹は5バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフで「71」。1アンダーの23位タイで2日目に入る。昨年優勝したジェイ・ドン・ブレイク、プレーオフ負けを喫したマーク・オメーラはともにイーブンパーの34位タイ…
2014/07/11全米シニアオープン選手権

モンゴメリーが暫定首位発進 井戸木鴻樹は暫定56位

・シン(フィジー)ら5選手が並んでいる。 そのほか、昨年覇者のケニー・ペリーは4オーバーの暫定70位。日本勢では、井戸木鴻樹が1バーディ4ボギーの「74」で回り3オーバーの暫定56位。奥田靖己は14オーバーの暫定150位と大…
2014/03/11東芝クラシック

開幕戦からフル参戦中の井戸木鴻樹が出場

フレッド・カプルスの追随を寄せ付けず、3日間首位を守りきる完全優勝を遂げた。 日本勢では、開幕戦から全試合出場中の井戸木鴻樹が今週もエントリー。今季3試合での最高位は初戦の30位タイと、上位の壁を越え
2014/05/24全米シニアプロ選手権

日本勢2年連続メジャー制覇なるか 室田淳が首位浮上で決勝Rへ

井戸木鴻樹が日本勢としては初めてメジャー制覇を達成した大会でもある。 「私は井戸木にはなりませんよ(笑)」と、冗談交じりにスポットライトへの無関心を強調しつつ、いぶし銀は手応えへの自信を漂わせた。
2014/06/28ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

2勝目を狙う中根初男が首位浮上!加瀬秀樹、井戸木鴻樹らが追う

、ツアー通算2勝目に一歩前進した。 通算12アンダー2位は加瀬秀樹。通算11アンダー3位には井戸木鴻樹、羽川豊、東聡、三好隆、陳志忠(台湾)の5選手が並んだ。昨年大会の覇者、東は首位と2打差から大会
2014/02/09アリアンツ選手権

M.アレンが首位キープ!井戸木鴻樹は29位に後退

・ダンラップと7ストローク伸ばしたルー・チェンスン(台湾)の2人。そして、この日のベストスコア「63」をマークしたダフィー・ウォルドーフも13位から通算13アンダーの4位まで浮上してきた。 日本の井戸木
2019/09/21GDOEYE

長尺・中尺パター 国内シニアメジャーでの使用率は

モデルは0.3から0.4%ほどだというから、エンジョイアマチュアの世界とはギャップがある。 長尺を使った19人のなかには中嶋常幸、尾崎健夫、尾崎直道、伊澤利光、井戸木鴻樹といった名選手も多い。腰痛の負担
2009/10/03コカ・コーラ東海クラシック

丸山大輔が単独首位!石川遼は7位タイで決勝ラウンドへ!

外すと大きな声を上げて悔しがった。 第3ラウンドは通算2オーバーまでの65名が10時20分からスタート。石川遼は予選ラウンドと同じく招待選手のダニー・リー(ニュージーランド)、ベテランの井戸木鴻樹
2013/08/09全米プロゴルフ選手権

A.スコットが首位タイ!日本勢は石川遼が唯一アンダーパー

レギュラーツアーのメジャーに初出場している井戸木鴻樹は、序盤で4連続バーディを奪い、現地でのテレビ中継を“ジャック”。ロングパットを次々に決め、観客を沸かせたが、結局4バーディ、4ボギー、1ダブルボギー
2002/05/18日本プロゴルフ選手権大会

伏兵現る!韓国のS.K.ホが首位に浮上してきた!

終盤はスコアを2つ落とし首位と3打差の4位に後退した。 谷口と同じ4位グループには、この日5ストローク伸ばしてきた尾崎直道、井戸木鴻樹など6人がひしめき合っている。さらに1打差には片山晋呉も4ストローク伸ばしてきた。いよいよ…
2013/11/06富士フイルムシニアチャンピオンシップ

「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が明日開幕!

名誉会長の松井功、富士フイルム契約プロの青木功、大会連覇を目指す井戸木鴻樹、昨季賞金王の尾崎直道、前週の「日本シニアオープン」で優勝を飾った室田淳らが出席、今大会への意気込みを語った。 前週の「日本
2007/12/03

5年ぶりの賞金王を手にした谷口徹が4冠に輝く!

・スメイル ●イーグル率賞/プラヤド・マークセン ●バーディ率賞/ブレンダン・ジョーンズ ●フェアウェイキープ率賞/井戸木鴻樹 ●ドライビングディスタンス賞/佐藤えいち ●サンドセーブ率賞/深堀圭一郎 ●MIP賞/石川遼 ●…