1998/06/05JCBクラシック仙台

首位は水巻善典。西川哲が猛烈追い上げ!

わかりませんけど」 井戸木鴻樹は4バーディ、1ボギー。「ショットはそこそこ。パットもけっこう外してしまっている。ゆっくり3アンダーという内容ですね」 このところパッティングが悪い。「山口治選手から
2013/09/02ショーチャリティクラシック

R.メディエイトが独走優勝!井戸木鴻樹は59位

たボビー・クランペットは、スコアを伸ばせず5位タイとなった。 また、日本の井戸木鴻樹は2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず通算3アンダーでホールアウト。周囲がスコアを伸ばしたため、39位から59位に順位を下げて3日間の戦い…
2014/05/20全米シニアプロ選手権

快挙から1年、井戸木鴻樹が再び大舞台へ! 日本勢5名が参戦

ニュースが飛び込んできたのは昨年大会最終日。首位に5打差の5位から出た井戸木鴻樹が「65」で回って逆転、男子ゴルフ界で初となる海外メジャー制覇の快挙を成し遂げ、第74代の優勝者にその名を刻んだ。 今年の日本
2013/06/14記録

井戸木、『61』で記録更新の快挙「僕のベストスコア」

14日(金)に開幕した「第14回スターツシニアゴルフトーナメント」の初日、井戸木鴻樹が「61」のビッグスコアでラウンドし、11アンダー、単独首位のロケットスタートを切った。この「61」というスコアは
2014/05/31プリンシパルチャリティクラシック

上位陣はバーディ合戦 井戸木鴻樹は52位

バーディ、1ボギーで回り通算3アンダーの14位で初日を終えた。 井戸木鴻樹は序盤3ホールで2ボギーを叩く苦しい展開。後半は12番から2連続バーディの直後に2連続ボギーとするなど「73」で1オーバーの52位と好発進はならなかっ…
2015/05/19全米シニアプロ選手権

シニアプロNo.1決定戦 13年覇者の井戸木鴻樹ら日本勢4人出場

決めるビッグイベントは、前年と同様に、前週「リージョンズトラディション」に続くメジャー2連戦目となる。 今年の日本勢は、2013年の歴代優勝者に名前を刻んだ井戸木鴻樹をはじめ、昨年の大会を9位で終えた
2003/05/15

世界で活躍する日本選手たち

↓4 小山内 護402位↓2 加瀬秀樹423位↓21 菊地純440位↓12 中川勝弥443位↓12 谷原秀人458位↑71 井戸木鴻樹468位↓1 今井克宗474位↑18 真板潔486位↑30 立山光広
2013/08/17ファンケルクラシック

井戸木、グリーンスピードに苦戦も7位に浮上

静岡県にある裾野カンツリー倶楽部で開催中の国内シニア第6戦「ファンケルクラシック」の2日目、15位から出た全米シニアプロ優勝の井戸木鴻樹は4バーディ、1ボギーの「69」をマーク。通算4アンダーで首位
2013/08/18ファンケルクラシック

プレーオフ負けの井戸木「タッチが最後まで…」

静岡県の裾野カンツリー倶楽部で開催されている、国内シニアツアー「ファンケルクラシック」の最終日、首位と3打差の7位から出た全米シニアプロ覇者の井戸木鴻樹は、土壇場の18番で通算8アンダーとし、首位で
1998/04/19つるやオープンゴルフトーナメント

初シードの宮本勝昌、早くもツアー勝利!

ファンにとってはなつかしい名前をリーダーボードで見ることができた。高橋勝成も60台を2つならべての10位タイ。これも復活を期待したいビッグネームの一人だ。 上位にはこなかったが井戸木鴻樹が16番190
2013/10/27AT&T選手権

首位に5人が並ぶ大混戦 井戸木鴻樹は53位後退

通算5アンダーまでに14人がひしめいており、勝敗の予想は難しくなった。 そして日本からただ一人参戦中の井戸木鴻樹は5バーディ、2ボギー、2ダブルボギーで、2日連続の「73」。通算2オーバーの53位タイで最終日を迎える。
2012/09/06コマツオープン2012

佐野修一が単独首位!倉本、中嶋が追走・・・

「65」をマークして7アンダー、単独首位の好発進を切っている。 首位と1打差の6アンダー、2位タイには倉本昌弘、伊藤正己、5アンダーの4位タイには中嶋常幸、井戸木鴻樹、飯合肇の3選手が並んでいる。 その
2003/02/06

世界で活躍する日本選手たち

↓4 野仲茂413位↑5 井戸木鴻樹423位↑6 真板潔432位↑7 高山忠洋442位↓2 星野英正445位↑6 東聡459位↑3 矢野東482位―― 福澤義光483位↑4 立山光広489位↑5
2003/02/20

世界で活躍する日本選手たち

↓4 今井克宗422位↓3 井戸木鴻樹426位↓4 真板潔436位↑2 高山忠洋441位↓1 星野英正454位―― 東聡469位↓2 福澤義光477位↑1 矢野東478位↓2 立山光広488位↓3
2013/06/28コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

J.ヒューストンが首位、井戸木鴻樹は5オーバーと苦戦

。 また、日本からは今季のシニアメジャー初戦「全米シニアプロ選手権」を制した井戸木鴻樹が参戦。初日はバーディを奪えず、2ボギーと3番パー3でのトリプルボギーが1つ。5オーバー、76位タイと出遅れてしまった。