2012/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

3位発進の井上信「つくづくゴルフは分からない」

2008年の「キヤノンオープン」でツアー通算2勝目をマークしながらも、昨年の賞金ランキングで85位に終わり、シード権を喪失した井上。今季は主戦場がチャレンジトーナメントとなり、不遇を味わってきた…
2012/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

藤田7位タイ発進!今週にも賞金王決定か!?

首位に立ったのは韓国のS.K.ホとハン・ジュゴンの2人。2打差の5アンダー3位タイに久保谷健一、上平栄道、上井邦浩、井上の4人が並んだ。そして藤田が4アンダーをマークして谷原秀人、宮里優作、上田諭尉
2012/10/19JGTO Novil FINAL

ホ・インへが逆転勝利!賞金王は河野祐輝が戴冠/チャレンジツアー最終日

位に入り、来年前半のツアー出場優先権(第1回リランキングまで)も合わせて獲得した。 賞金ランク1位の河野祐輝が、来年1年間のツアー出場権を獲得。また、2位から8位までのホ、ヤン・ジホ(韓国)、貞方章男、塚田陽亮、浅地洋佑、井上、杦本晃一の7人が来年前期のツアー出場優先権を獲得している。
2012/10/18JGTO Novil FINAL

森田徹が単独首位に浮上!/チャレンジツアー2日目

千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催されている、国内男子チャレンジツアー最終戦「JGTO Novil FINAL」の2日目、森田徹が8バーディ、2ボギーの「66」をマークして、通算9アンダーの単独首位に浮上した。 袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースの社員である森田は今週、姉妹コースの袖ヶ浦コースで開催されているレギュラーツアー「ブリヂストンオープン」に出場する予定だった。 しかし、「elite grips・JGTOチャレンジIV」で優勝し、チャレンジトーナメントの賞金ランキングも14位に浮上。賞金ランキング8位までに与えられる来年のツアー前半戦の出場優先権のチャンスを得て、本大会出場を決...
2012/10/17JGTO Novil FINAL

首位に4選手、チャレンジ最終戦は混戦の幕開け/「JGTO Novil FINAL」 初日

国内男子チャレンジツアー最終戦「JGTO Novil FINAL」が、17日(水)に千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開幕。賞金ランク上位36選手が出場し、来季レギュラーツアー出場権獲得に挑んでいる。この最終戦終了後、賞金王に輝いた選手には、来季1年間のレギュラーツアー出場権、同ランク2~8位までの選手には、同前半戦の出場権が付与される。 その初日、沢田尚、尾方友彦、I.H.ホ(韓国)、西村匡史の4選手が、5アンダーの「67」をマークし、首位タイに並ぶ混戦のスタートを切った。4アンダーの単独5位には清水洋一、3アンダーの6位タイには広田悟、川岸良兼、森田徹、佐藤えいちの4選手が続いている...
2012/10/04GDOEYE

キヤノンオープンで今年も生まれる?“復活V”

覇者の池田勇太こそ、同年に初優勝を含めた4勝をマークしたが、第1回大会王者の井上の優勝も、当時4年ぶりのものだった。池田の例を除けば、何かと“復活優勝”、“ブランク優勝”のシーンが多い。 今週出場し
2012/09/27キヤノンオープン

今週は男子ツアーが横浜の地で熱い戦いを繰り広げる

全員出場を予定。第1回の2008年大会を大逆転で制した井上、そして池田勇太、横田真一、昨年の久保谷と4人の歴代チャンピオンたちも戸塚に帰ってくる。第1回から昨年まで、優勝スコアは13アンダーから16
2012/06/28東急那須リゾートJGTOチャレンジII

2戦連続優勝へ!河野祐輝が首位スタート/チャレンジツアー初日

国内男子のチャレンジツアー「東急那須リゾートJGTOチャレンジII」が28日(木)、栃木県の那須国際カントリークラブで開幕。2日間大会の初日、2週間前の「秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠ」でチャレンジトーナメント初優勝を飾った河野祐輝が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークして単独首位に立った。 「先週から調子がすごく良くて、今日もティショット、アイアン、パターと全て良くて内容的には上出来です」。好調のきっかけは前週のレギュラーツアー。「~全英への道~ミズノオープン」では、初日を5オーバーと出遅れたが、2日目に挽回して予選通過を果たし、その後の練習でアイアンショットの“きっかけ”...
2012/05/31

レギュラーツアーへの道!BLUE CLOVER JOYX OPENは6月9日開催

プロツアーを主戦場とする国内男子プロが集結する1デイトーナメント「BLEU CLOVER JOYX OPEN 2012」が6月9日(木)に、兵庫県のJOYXゴルフ倶楽部上月コースで行われる。伊澤利光、小田孔明らが所属するマネジメント会社「JOYX」主催の大会は昨年、韓国のS.K.ホが優勝。今年も2年ぶりの制覇を狙う小田孔のほか、小田龍一、兼本貴司、藤本佳則らトッププレーヤーが出場する。 18ホールのストロークプレーで争われる一戦は賞金総額400万円(優勝100万円)。さらに今年は、「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」、およびチャレンジツアーの「elite grips・...
2012/02/09ICTSIフィリピンオープン

矢野東が首位タイの好発進!/アジアンツアー初日

◇アジアン男子ツアー第2戦◇ICTSIフィリピンオープン初日◇ワックワックG&CC(フィリピン)◇7,222ヤード(パー72) トップから1打差以内に13選手がひしめく混戦を極めた初日、日本から出場している矢野東が、3アンダーの首位タイで好スタートを切った。この日の矢野はボギーが先行するも、トータル6バーディ、3ボギーの「69」。同じく首位タイには、ツィーシャン・ルー(台湾)、マーダン・ママット(シンガポール)、マシュー・ローゼンフェルド、アンソニー・カン、ベン・フォックス(いずれも米国)が並んでいる。 首位と1打差、2アンダーの7位タイにはフランキー・ミノザ(フィリピン)、ジェームズ・バーン...
2012/02/05ゼイカバー ミャンマーオープン

井上、市原が11位タイフィニッシュ!/アジアンツアー最終日

タイの井上と市原弘大の2選手。井上は14番でイーグルを奪って一時は首位タイに浮上するも、終盤にボギー、ダブルボギーを叩いて失速。市原も折り返し手前の9番でダブルパーを叩くトラブルでスコアを落とした
2012/02/04ゼイカバー ミャンマーオープン

平塚、首位に2打差で最終日へ! 市原も圏内に/アジアンツアー3日目

ツアー初勝利への望みはつないだ。 その他の日本勢では、井上が3つ伸ばして通算9アンダーの13位タイに浮上。丸山大輔と小林正則は通算7アンダーの23位タイ。すし石垣は通算5アンダーの38位タイ、片岡大育と谷昭範は通算1アンダーの67位タイとしている。
2012/02/02ゼイカバー ミャンマーオープン

平塚は31位、池田70位で新シーズンをスタート/アジアンツアー開幕戦

◇アジアンツアー◇ゼイカバー ミャンマーオープン初日◇ロイヤル・ミンガラドンGC(ミャンマー)◇7218ヤード(パー72) アジアンツアーの2012年シーズンがミャンマーで開幕。「64」をマークした米国出身のベン・フォックスとオーストラリアのスコット・ヘンド、ウェウド・オムスビーが8アンダーの首位タイで発進した。1打差の4位タイにキム・ギハン(韓国)、チンナラト・ファグンシル(タイ)がつけている。 日本勢のトップは5アンダーの6位タイに市原功大、小林正則、丸山大輔の3人。前回開催された2010年大会を制したディフェンディングチャンピオンの平塚哲二は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、すし石垣...
2012/01/27

池田勇太が初のアジアンツアーへ旅立つ

。そして、今回の出場を決意。ミャンマーへは次週月曜日の夕方入る予定で、それまではタイで平塚や井上など、同ツアーのクオリファイを通過した選手たちと合流し練習を行う予定になっている。 今年初めての試合を