2013/04/05パナソニックオープン インディア

シード復帰を狙うL.チービンが首位タイ発進

グループにブーンチュ・ルアンキット(タイ)ら7人がつけた。 日本勢は2オーバーの60位タイの市原弘大が第1ラウンドを終えた時点での最高位。中里光之介、宇佐美祐樹が7オーバーの118位タイ。横山崇が8オーバー、130位タイと出遅れている。
2013/10/17ベネチアン・マカオオープン

片岡大育がE.エルスと並び暫定22位発進

として出場しているアーニー・エルスが、イーブンパーの暫定22位タイにつけている。 日本からは片岡大育、市原弘大、中里光之介の3名が出場。片岡がエルスと並び暫定22位と好スタート。市原は5番でトリプルボギーをたたき3オーバーの暫定75位タイ、中里は6オーバーの暫定108位と出遅れてしまった。
2013/05/02CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

首位2人をエルスが2打差で追う。片岡が好スタート

締めている。 日本勢は、片岡大育が通算2アンダーの21位タイとまずまずのスタート。市原弘大は通算1オーバーの73位タイ、中里光之介は通算7オーバーの136位タイで初日を終えている。
2013/06/20ワールドワイドホールディングス セランゴールマスターズ

日本勢では中里が19位タイ発進 首位はP. ジュンハッサワディークル

)、ウェイド・オムスビー(オーストラリア)、アダム・グルーム(オーストラリア)、アマチュアのギャビン・グリーン(マレーシア)の4選手が並んでいる。 日本勢では、中里光之介が4バーディ、4ボギーの
2013/11/28インドネシアオープン

中里、市原の日本勢は出遅れ 首位はG.ブラー

)、ニコラス・ファン(マレーシア)、ベリー・ヘンソン(米国)、シャーバン・ハッシン(マレーシア)の6選手。 日本勢では中里光之介と市原弘大の2選手が出場し、中里は「73」でまわり、2オーバーの78位タイ。市原は「79」と崩れ、8オーバーの132位と大きく出遅れている。
2013/04/14ソレイルオープン

林文堂が逃げ切ってツアー初勝利

6オーバー25位タイ、平塚哲二が通算8オーバー41位タイ、市原弘大が通算11オーバー51位タイ、中里光之介が通算19オーバーの75位タイで4日間の戦いを終えている。
2013/09/15Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

昨季賞金王のウィラチャンが今季初優勝

プレッシャーを与えた。 単独首位から出たキムは、スタートの1番でいきなりイーグルを奪い、ツアー初優勝へ逃げ切り態勢を固めたかに思えたが、勝負どころの終盤で3連続ボギーをたたいて自滅した。 日本の中里光之介は2つスコアを伸ばして通算4オーバーの41位、北村晃一は通算9オーバー69位で大会を終えた。
2018/06/29南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

比嘉一貴が国内プロ初優勝/AbemaTVツアー

。今年はプレーの場をアジアンツアーにも求め、4月末のアジア下部ツアーでプロ初優勝を飾った。 通算10アンダーの2位に白佳和、中里光之介、幡地隆寛の3人。通算9アンダーの4位に小泉洋人、中西雅樹、上平
2013/06/21ワールドワイドホールディングス セランゴールマスターズ

中里が決勝進出 P. ジュンハッサワディークルが首位を堅守

ギャビン・グリーン(マレーシア)、通算4アンダーの単独4位にウェイド・オムスビー(オーストラリア)が続いている。 日本勢では中里光之介が2バーディ、4ボギーの「73」でラウンドし、通算2オーバー、28
2013/05/03CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

片岡が9位タイで決勝へ 単独首位はT.ジェイディ

だ。そのほか中里光之介は通算10オーバーとスコアを落とし120位タイ。予選ラウンドで姿を消している。 この日単独首位に立ったのは、タイのトンチャイ・ジェイディ。「65」をマーク、通算10アンダーとして
2014/10/24ベネチアン・マカオオープン

豪州勢が首位で並ぶ エルスは48位で決勝へ

連続のオーバーパーで、通算2オーバーの73位タイで決勝ラウンド進出を逃した。 唯一の日本勢、中里光之介も「74-70」の通算2オーバーで予選落ちした。
2013/11/29インドネシアオープン

R.グーセンが暫定10位浮上 中里は暫定68位タイ

5アンダーの暫定10位タイに続いた。 日本勢では中里光之介が4バーディ、4ボギーの「71」でラウンドし、通算2オーバーの暫定68位タイ、市原弘大は初日の出遅れが響き、通算9オーバーの暫定120位でホールアウトした。尚、第2ラウンドの未消化ホールは現地時間6時15分に再開予定となっている。
2013/12/01インドネシアオープン

ブラーが逆転で今季初勝利 18歳プロは6位

タイから出た18歳のジャズ・ジャンワタノンド(タイ)は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「74」と崩れ、通算10アンダーの6位タイに終わり、ツアー初勝利はならなかった。日本勢は中里光之介が最終ラウンドを3バーディ、1ボギーの「69」でまとめ、通算2オーバー56位タイで終えた。
2013/03/28チェンマイゴルフクラシック

地元タイのマークセンが首位!平塚、北村が27位タイ

からアジアンツアーに挑戦している北村晃一の2人が27位タイと上々のスタート。 1アンダー50位タイに小林正則、イーブンパーの73位タイに片岡大育、久保谷健一の2人が並んだ。その他では宇佐美祐樹が2オーバー101位タイ、中里光之介と市原弘大は5オーバー131位タイと出遅れている。
2013/10/18ベネチアン・マカオオープン

エルスが2位に浮上!片岡も6位で健闘中

。初日22位につけた片岡は、2日目を7バーディ、2ボギーと5ストローク伸ばした。通算5アンダーは首位と2打差の6位タイ。決勝ラウンドでさらなる上位を狙う。 その他の日本勢は、市原弘大が通算5オーバーの88位タイ。中里光之介が通算6オーバーの96位タイで2人とも予選落ちとなった。
2013/04/02パナソニックオープン インディア

強豪インド勢が母国タイトル防衛に挑む

たちが3年連続となる母国タイトル防衛に挑む。日本勢では市原弘大と中里光之介が出場を予定している。 なお、今大会の上位3人には、9月に日本ツアーとアジアンツアーとの共催で行われる「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」の出場権が与えられる。